ロシア語能力検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-02

公開日:2018-05-31

通関士

ソ連崩壊後、日本との関係が改善されるとともに需要が増しているロシア語。ロシア語能力検定は、露文和訳および和文露訳をふくむ検定としては日本で唯一の公開試験であり、だれでも受験が可能です。


ロシア語能力検定は幅広い年齢層の男女が目指せる、総合的なロシア語の検定試験資格です。
ロシア語能力検定資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
ロシア語能力検定の資格は「民間資格」です。


資格広場は、ロシア語能力検定になるには?ロシア語能力検定なるためには?ロシア語能力検定になりたいを応援しております。

ロシア語能力検定になるために必要な知識・受験資格

日常的な内容の文章を日本語にする、やさしい日常表現をロシア語にする、あるテーマの平易な文章を日本語に訳す日常生活で使うやや長い表現をロシア語にする、一般向けの読み物や新聞・雑誌記事などを訳します。専門的文体を除き、様々な分野の文章を訳すなど級によってロシア語の理解力は異なりますが、ロシア語を話す、聞く、書ける事が求められます。

ロシア語能力検定の資格は「ロシア語能力検定委員会」が運営管理を行っております。

ロシア語能力検定委員会とは:
委員長 佐藤純一事務担当 藻利佳彦他に7名の委員で構成されている委員会です。

ロシア語能力検定

ロシア語能力検定ってどんな仕事?(仕事内容など)

ロシア語能力検定とは、「ロシア語能力検定委員会」が実施している総合的なロシア語力を問う試験で、1957年から実施されている歴史のある資格です。 受験資格はなく誰でも気軽に受験することができますので、趣味レベルで受験している人も多数います。

ロシア語能力検定資格取得の為の勉強法

初心者が独学でロシア語検定を目指すなら、一番手軽なのはNHKの「ロシア語講座」でしょうか。TVとラジオがありますが、まずラジオの入門編(週3回、6か月)をきっちりと受講して基礎を身につけることがおすすめです。その上で余力があればTVやラジオの応用編も聞いて耳を慣らします。前週の内容をストリーミングでまとめて聴くことも可能です英語ほど多くはありませんが、ロシア語にも各種のオンライン講座やスカイプによるレッスンなどがあります。検定対策ということであれば、文法事項のしっかりした解説も必要です。

ロシア語能力検定の専門学校や通信講座について

準備中です。

ロシア語能力検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ロシア語能力検定の資格試験料

1級・2級7,000円・3級6,000円・4級5,000円となっています。

ロシア語能力検定試験・検定の年間試験回数

春季(5月)に3級・4級、秋季(10月)に1級~4級の試験を実施しています。

ロシア語能力検定試験科目等の内容

試験は筆記形式で行われます。文法・露文和訳・和文露訳の他に、4級ではテキストの朗読、3級ではテキストの朗読とリスニング、1級・2級ではリスニングと会話(口頭作文)の試験がそれぞれ実施されています。

ロシア語能力検定資格の難易度

聴取と朗読がネックになるので、独学だと難しく感じるかもしれません。

ロシア語能力検定資格の合格率

2016年10月参照。1級・受験者56人・合格率10.71%・2級受験者154人・合格率37.01・3級受験者・236人・合格率51.27%4級・受験者248人・合格率61.69%となっています。3級までは50%を上回る合格率ですが、2級になると30%台まで下がっています。

ロシア語能力検定試験の合格発表

受験者全員に合否結果と解答例及び講評付問題を郵送し発表します。

ロシア語能力検定

ロシア語能力検定資格取得後の就職先・年収・報酬相場

ロシア語能力検定所持者の職業例

ロシア語能力検定に合格すると、就職をする時にはかなり有利になります。英語はある程度話せることは当然となっている現在、ロシア語はフランス語やドイツ語よりも難しいとされる為、話せる人が少ないからです。 ロシア語能力検定は読み書きだけでは無く、聴取力、会話力こそ求められる試験なので、仕事上で即戦力となれるのです。 又、ロシア語の文法、露文和訳、和文露訳、朗読といった点もクリアしないと合格出来ない検定なので2級、1級合格後はロシア人の観光案内をしたり、翻訳業に携わる事も可能です。 勿論通訳士としても活躍出来ます。特に就職で有利となる業種としては、「水産業」が挙げられます。 近年ロシアとの貿易は水産物、石油、ガスが中心となっているからです。

ロシア語能力検定に向いている人

ロシア関連企業・関連部署でお仕事をされている・お仕事を希望する方 ロシアへの留学を目指している方 ロシア人との国際交流機関やボランティア活動にたずさわわる方 ロシアの文化に強い興味・関心をお持ちの方などが向いています。

ロシア語能力検定と同じ分野の他の資格

ロシア語検定試験などです。

ロシア語能力検定の年収・給料相場

ロシアという国は、日本の隣国であると同時に、経済発展が目覚ましい国として知られています。資源の面に関しても、天然ガスがありますのでこれからさらに裕福になる国となっています。経済発展を遂げている国ですので、これからもロシアでのビジネスチャンスが多くあります。その時には、ビジネスを円滑にするために、ロシア語を話せる方が必要になります。そこで活躍するのがロシア語検定です。ロシア語検定は、翻訳家としても活躍することが出来ますし、通訳としても活躍することが出来るようになります。収入に関しても、しっかりとロシア語をマスターすることが出来ていれば、年収は500万円~600万円ほど得られることになります。

ロシア語能力検定の現状

近年、ロシアとの貿易は石油やガス、水産物を中心に活発になってきています。なので、ロシア語が堪能な人材を求める企業も増えてきている現状。ロシア語能力検定に合格する事で、ロシア語の学力証明となり、就職や通訳を行う際に有利になります。

ロシア語能力検定の将来性

ロシアの経済発展により、ロシアに進出する日本企業も約250社と年々増加し、 日本とロシアのの経済関係は親密になっています。 今後経済をはじめとして、文化・スポーツなどの分野でも、ロシア語を話せる人材 への需要は高まっていく可能性があります。

ロシア語能力検定の独立について

翻訳家として独立は可能です。

ロシア語能力検定資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*