実用イタリア語検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-26

公開日:2018-05-31

通関士

実用イタリア語検定とは、実用として役に立つイタリア語を身につけて、sの成果を試す場として創設された民間資格です。受験者数は非常に少ないですが、日本人のイタリア語に関する関心は深まっています。


実用イタリア語検定は幅広い年齢層の男女が目指せる、社会に必要なイタリア語を学べる資格です。
実用イタリア語検定資格取得者は他にも伊検と呼ばれております。
実用イタリア語検定の資格は「民間資格」です。

資格広場は、実用イタリア語検定になるには?実用イタリア語検定なるためには?実用イタリア語検定になりたいを応援しております。

実用イタリア語検定になるために必要な知識・受験資格

5級は基本的なイタリア語、4~準2級はイタリア語でのコミュニケーション能力、1級はイタリア人と同等レベルの語学力が必要です。

実用イタリア語検定の資格は「イタリア語検定協会」が運営管理を行っております。

イタリア語検定協会とは:
平成7年に設立されました。実用イタリア語検定の実施や、イタリア語学習のための書籍を発行しています。

実用イタリア語検定

実用イタリア語検定ってどんな仕事?(仕事内容など)

日本国内の機関が主催し、全国的に実施する唯一のイタリア語検定試験です。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位と位置付けたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになりました。

実用イタリア語検定資格取得の為の勉強法

団体のホームぺージに学習ツールがあります。過去の検定問題と解説を各種電子媒体、書籍で勉強できます。種類は「e-ラーニングシステム」「コンビニで過去問を印刷」「伊検対策書籍」「過去問サンプル「「伊検対策・通信講座」があります。「e-ラーニングシステム」は、パソコン、スマートフォンmタブレット端末で過去問題ができます。モードが2つありそのどちらかを選んで、リスニングと文法(筆記)の各コースを一年間、何回でも繰り返し練習できます。間違えた問題のみ復習できるようにもなっています。「コンビニで過去問を印刷」は、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなど、全国のコンビニに設置されているマルチコピー機で各レベル、開催回ごとに過去問題集を印刷できます。「伊検対策書籍」は、全国の主要書店で取り扱っています。Amazonや丸善出版のページで注文することもできます。「過去問サンプル」は、過去問題からの抜粋です。各級ごとに問題と解説が分かれています。「伊検対策・通信講座などの情報」は、イタリア語検定の対策講座が受講できる機関が掲載されています。中には、Skypeレッスンを受けることができる機関もあります。

実用イタリア語検定の専門学校や通信講座について

公式の伊検対策書籍や通信講座があります。

実用イタリア語検定の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

実用イタリア語検定の資格試験料

検定料は、5級が4,000円、4級が5,000円、3級が7,000円、準2級が8,000円、2級が10,000円、1級が12,000円となります。

実用イタリア語検定試験・検定の年間試験回数

毎年春期(3月の第一日曜日)と秋期(10月の第一日曜日)に行われています。春期検定では、準2級・3級・4級・5級、秋期検定では、1級・2級・準2級・3級・4級・5級が行われます。なお、10月の1級・2級試験に合格された方は、12月に二次試験が行われます。

実用イタリア語検定試験科目等の内容

試験内容は、聴き取り(リスニング)、語彙・構文・文法・読解などです。5~4級は一次試験のみとなり、マークシート式です。試験時間は80分となります。3級は一次試験のみとなり、マークシート式と記述式(作文)です。試験時間は100分となります。準2級は一次試験のみとなり、マークシート式と記述式(作文)です。試験時間は120分となります。2~1級は一次試験と二次試験に分かれており、一次試験がマークシート式と記述式、二次試験が面接試験です。試験時間は一次試験が120分、二次試験が40分となります。

実用イタリア語検定資格の難易度

5級は、基本的なイタリア語を理解していれば問題ないので、難易度はそれほど高くありません。4~準2級は、コミュニケーション能力が問われるので、普段の生活の中でどれだけイタリア語と向き合うことができるのかが重要になります。1級は、イタリア人との語学力と同等レベルを求められ、イタリアの歴史や文学など、イタリアに関するありとあらゆる知識も必要になるので、数か月勉強したぐらいでどうこうなるレベルではありません。

実用イタリア語検定資格の合格率

第1回から第46回までの合格率は、5級62.8%、4級42.9%、3級25.5%、準2級33.1%、2級12.6%、1級9.1%となっています。

実用イタリア語検定試験の合格発表

合格発表は春期が4月上旬、秋期が一次試験は11月上旬に、二次試験は12月上旬に公式サイトにて発表されます。

国家資格バナー

PR



実用イタリア語検定

実用イタリア語検定資格取得後の就職先・年収・報酬相場

実用イタリア語検定所持者の職業例

旅行業界などイタリア語を使う機会がある職種や業種で働くことが可能です。また、イタリアはファッションの聖地になるので、小売店や通信販売会社の仕入れ(バイヤー)としても活躍できます。

実用イタリア語検定に向いている人

仕事で短期間にイタリア語習得が必要な方や、数年かけて日常会話をマスターしたい方などに向いています。

実用イタリア語検定と同じ分野の他の資格

TOEICテスト、TOEFLテスト、ロシア語能力検定、実用フランス語技能検定、ドイツ語技能検定

実用イタリア語検定の年収・給料相場

現在調査中

実用イタリア語検定の現状

以前は、イタリア語の学習者というと、音楽・美術・文学といった文化的・教養的な分野に限られていましたが、今ではエンジニアリング・産業・貿易などのあらゆる分野に広がってきています。

実用イタリア語検定の将来性

実用イタリア語検定の有資格者は、イタリアでの仕事や旅行での有効活用をされています。イタリアと関わりを持っている企業では2級以上を求めることが多いようです。また、イタリアは芸術や文化の発祥の地として、勉学をするための事前準備にこの検定を受ける方もいるようです。特に女性に人気の資格検定であり、今後ますます受験者は増えていくと思われます。

実用イタリア語検定の独立について

独立は可能です。

実用イタリア語検定資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*