日本語検定(語検)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-26

公開日:2018-05-31

硬筆書写検定 資格

日本語検定(語検)とは、日常生活において、特に間違えに気づくことなく、何気なく使っている日本語を「正しい日本語の使い方」として見直し、語彙や表現力を豊富に持っているかなど広く深い日本語の知識と運用能力を測定する検定です。


日本語検定(語検)は幅広い年齢層の男女が目指せる、日本語を使うすべての人のための検定資格です。
日本語検定(語検)資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
日本語検定(語検)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、日本語検定(語検)になるには?日本語検定(語検)なるためには?日本語検定(語検)になりたいを応援しております。

日本語検定(語検)になるために必要な知識・受験資格

普段間違えに気づかずに何気なく使っている日本語について、正しい日本語の使い方が身についているか、語彙や表現力を豊富に持っているかなど広く深い日本語の知識と運用能力が試されます。具体的には、①敬語: 尊敬語、謙譲語、丁寧語の適切な使用②文法 (言葉のきまり): 語と語の正しい連接③語彙: 言葉の豊富さ、語と語の関係の理解④表記: 適切な漢字の使用、正しい送り仮名⑤言葉の意味: 言葉の意味の理解⑥漢字:漢字や熟語の読み方、意味の理解などについての知識が必要です。

日本語検定(語検)の資格は「特定非営利活動法人 日本語検定委員会」が運営管理を行っております。

特定非営利活動法人 日本語検定委員会とは:
特定非営利活動法人日本語検定委員会は平成21年に設立されました。事業内容は、日本語検定の実施・運営事業、日本語に関する研修・講演会等の開催事業などです。

日本語検定(語検)

日本語検定(語検)ってどんな仕事?(仕事内容など)

日本語検定は、語彙や敬語の使い方等の総合的な日本語力を測定する検定試験です。小学生から社会人まで幅広い層が受験の対象となっているため、それぞれに合った受験級を選択することが可能です。普段間違えに気づかずに何気なく使っている日本語を「正しい日本語の使い方」を身につける新しい手立てとして、語彙や表現力を豊富に持っているかなど広く深い日本語の知識と運用能力を測定する検定です。日本語能力を重視している企業も増えており、この資格を取得すると就職や転職に有利になる場合もあります。

日本語検定(語検)資格取得の為の勉強法

普段私たちが何気なく使っている日本語ですが、思わぬ勘違いや思い違いも多く見られます。そのため、受験に際しては漫然と日本語を使っているだけでは合格できません。きちんとした対策を練ることが必要です。たとえば、公式練習問題集や公式過去問題集、公式領域別問題集などが発売されていますので、これらを利用して対策するのが効果的でしょう。また、直前対策チェック用の問題集も各種ありますので、これらを繰り返し解くことが効果的と言えるでしょう。

日本語検定(語検)の専門学校や通信講座について

準備中です。


日本語検定(語検)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

日本語検定(語検)の資格試験料

各級によって異なります。それぞれ1級・・・6,000円、2級・・・5,000円、3級・・・3,500円、4級・・・2,000円、5級・6級・・・1,500円、7級・・・1,400円となっています。なお、2級+3級、3級+4級、4級+5級、5級+6級、2級+5級、3級+6級、2級+7級、4級+7級、6級+7級の組み合わせで併願が可能です。

日本語検定(語検)試験・検定の年間試験回数

1年に2回、6月中旬頃と11月上旬頃に実施されます。

日本語検定(語検)試験科目等の内容

すべての級において、日本語の総合的な運用能力を測るため、以下の6つの領域を測ります。・「敬語」・・・・尊敬語、謙譲語、丁寧語の適切な使用、・「文法」・・・・語と語の正しい連携、・「語彙」・・・・語彙の豊富さ、語と語の関係の理解、・「表記」・・・・適切な漢字の使用、正しい送り仮名、・「言葉の意味」・・・・言葉の意味の理解、・「漢字」・・・・漢字や熟語の読み方、意味の理解です。

日本語検定(語検)資格の難易度

難易度に関しては、級によって異なります。1級・2級の難易度は「普通」だと言われています。また、3級・4級の難易度は、「やや易しい」に分類されます。さらに、5級~7級の難易度は「やさしい」とされています。

日本語検定(語検)資格の合格率

近年合格率は、1級:1.6%、2級:8.5%、3級:52.7%、4級:60.7%、5級:78.8%、6級:70.1%、7級:94.4%ほどです。(準認定は合格扱いですが、除外しています。)

日本語検定(語検)試験の合格発表

検定日の約30日後に、郵送にて通知されます。

国家資格バナー

PR



日本語検定(語検)

日本語検定(語検)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

日本語検定(語検)所持者の職業例

この資格で就職することはできませんが、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語を身につけることは重要です。

日本語検定(語検)に向いている人

日本語の総合的な運用能力を測る検定です。漢字だけでなく、敬語や語彙など幅広い領域から出題されるので、日本語について正確な知識を、貪欲に吸収していこうという意欲のある人に向いているでしょう。

日本語検定(語検)と同じ分野の他の資格

日本語能力試験、日本留学試験など。

日本語検定(語検)の年収・給料相場

就職やスキルアップ、給料アップなどに直結する資格ではありません。

日本語検定(語検)の現状

この資格で就職することはできませんが、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語を身につけることは重要です。日本語能力を重視している企業も多くあり、この資格を取得すると就職や転職に有利になる場合もあります。

日本語検定(語検)の将来性

この資格で就職することはできませんが、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語を身につけることは、どのような立場・状況の人にとっても非常に重要なことです。日本語能力を重視している企業も今後ますます増えていくことでしょう。そのため、この資格を取得すると就職や転職に有利になる場合も出てくるでしょう。

日本語検定(語検)の独立について

独立等、職業に直結することを前提とした資格ではありません。

日本語検定(語検)資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*