日本語文章能力検定(文検)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-21

公開日:2018-05-31

毛筆書写検定 とるには

日本語文章能力検定(文検)とは、日本語の文章をすばやく正確に書くことができる能力を有するかどうかを試す資格試験です。言語能力、とくに思考力、表現力を育み、あらゆる学習の基盤となる国語力の向上につなげるのがこの日本語文章能力検定の目的です。

       

日本語文章能力検定(文検)は幅広い年齢層の男女が目指せる、あらゆる学習の基盤となる国語力の向上に役立つ資格です。
日本語文章能力検定(文検)資格取得者は他にも文章読解・作成能力検定(文章検)と呼ばれております。
日本語文章能力検定(文検)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、日本語文章能力検定(文検)になるには?日本語文章能力検定(文検)なるためには?日本語文章能力検定(文検)になりたいを応援しております。

日本語文章能力検定(文検)に必要な知識・受験資格

日本語文章能力検定(文検)

試験では内容把握能力・構成能力・表現能力・作成能力の4つの能力が判定されます。したがって、普段から文章を書くことによって、これらの力・知識を身に付けておく必要があります。正確に、素早く文章を書くことができ、究極的には、言いたいこと・情報を正しく伝える文章力が必要とされているのです。

日本語文章能力検定(文検)の資格は「日本語文章能力検定協会」が運営管理を行っております。

日本語文章能力検定協会とは:
現状は、日本漢字能力検定協会が運営しています。

日本語文章能力検定(文検)の仕事内容

日本語文章能力検定(文検)とは、日本語の文章をすばやく正確に書くことができる能力を有するかどうかを試す資格試験で、民間資格です。誰もが情報発信者になれるいま、ますます正確に、素早く文章を書ける人材が求められているのです。体系的に文章の法則を学ぶことで、言語能力、とくに思考力、表現力 を育み、あらゆる学習の基盤となる国語力の向上につなげるのがこの日本語文章能力検定(文検)の目的です。

日本語文章能力検定(文検)資格の勉強法

試験では、内容把握能力、構成把握能力、表現能力、作成能力、推敲能力などがテストされます。そのため日常的に文章を書くことに慣れることが必要です。その際、先生や友人など、第三者に自分の書いた文章を読んでもらうことが良い勉強となるでしょう。きちんと自分の言いたいことが人に伝えられているかどうか判断できます。さらに、作文などのコンクールに応募するという方法もあります。とにかく、自分で文章を書き、それを他人に読んでもらうということを地道に続けていくのが効果的です。

日本語文章能力検定(文検)の専門学校・通信講座

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

日本語文章能力検定(文検)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

日本語文章能力検定(文検)の資格試験料

各級によって異なります。7から3級の受験料は、各2000円です。準2級では、3000円です。また、2級は、4000円、準1・1級では各6000円(各税込)となっています。

日本語文章能力検定(文検)試験・検定の年間試験回数

各級によって異なります。7~2級では、6月、10月、翌年2月(または1月)に実施されます。また、準1と1級では10月に実施されます。

日本語文章能力検定(文検)試験科目等の内容

試験では内容把握能力・構成能力・表現能力・作成能力の4つの能力が判定されます。各級によって求められる知識のレベルも細かく設定されています。たとえば、4級では、「読む・書く活動を円滑に行い、基礎的な知的言語活動を行う」というレベルが必要です。2級となると、「高等教育で高度な教養を主体的に身につける、あるいは、社会人として求められる文章作成を行う」ことまでが求められます。さらに準1級では、管理職レベル、1級では専門職レベルの日本語文章力が必要となります。

日本語文章能力検定(文検)資格の難易度

前項で記したとおりの正答率で合格ですので、決して簡単な試験とは言えないでしょう。

日本語文章能力検定(文検)資格の合格率

全体受験者数に対する合格率は公開されていません。ただし、合格基準は各級200点満点です。正答率は70%程度で合格します。ただし、1・準1級と5・6・7級は同一問題で1級は80%、準1級は70%、5級は80%、6級は65%、7級は50%程度で合格します。

日本語文章能力検定(文検)試験の合格発表

検定後約5日で、標準解答が公開されます。さらに、検定後約30日後に、文章検ホームページにて、合格者の受検番号が公開されます。また検定後40日後には、検定結果資料が届きます。合格者には合格証書と合格証明書(2通)が届きます。

日本語文章能力検定(文検)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

日本語文章能力検定(文検)

日本語文章能力検定(文検)所持者の職業例

この資格で就職することはできません。しかし、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語作成能力・文章力を身につけることは重要です。

日本語文章能力検定(文検)に向いている人

体系的に文章の法則を学びたい人に向いている資格でしょう。言語能力、とくに思考力、表現力 を育み、あらゆる学習の基盤となる国語力の向上を目指していきたい人に向いていると言えるでしょう。

日本語文章能力検定(文検)と同じ分野の他の資格

校正技能検定、日本語文書処理技能検定、文書処理能力検定、速記技能検定など。

日本語文章能力検定(文検)の年収・給料相場

就職やスキルアップ、給料アップなどに直結する資格ではありません。

日本語文章能力検定(文検)の現状

この資格で就職することはできませんが、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語を身につけることは重要です。日本語能力を重視している企業も多くあり、この資格を取得すると就職や転職に有利になる場合もあります。

日本語文章能力検定(文検)の将来性

この資格で就職することはできませんが、社会に出て恥ずかしい思いをしないように正しい日本語を身につけることは、どのような立場・状況の人にとっても非常に重要なことです。日本語能力を重視している企業も今後ますます増えていくことでしょう。そのため、この資格を取得すると就職や転職に有利になる可能性もあります。

日本語文章能力検定(文検)の独立について

独立等、職業に直結することを前提とした資格ではありません。

日本語文章能力検定(文検)資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*