整体師には無資格でもなれる?オススメの学校や費用についてご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2019-05-11

公開日:2019-05-11

整体師

今回は整体師に関して、整体師は無資格でもなれるのかということも含め整体師を目指すための学校や通信講座についてまとめました。また、必要な費用も紹介するのでぜひ参考にしてください。


肩こりや腰痛など体の痛みや異常などを専門のスキルで改善する整体師

整体師として働くためには人体の構造や施術方法に関する知識は必要不可欠ですが、無資格でも整体師になることはできるのでしょうか。

そこで今回は、整体師を目指すための学校や通信講座、必要な費用について詳しく紹介します。

将来整体師を目指している方は必見です。


整体師とは?

整体師

整体師とは、骨や筋肉などを手で動かしリンパを刺激しながら血流を良くすることによって身体の異常や痛みを治す専門家です。

整体師は、施術の際にはメスなどの医療器具を全く使わず基本的に手技のみで身体の不調を治すという点において医者とは異なります。

整体師の仕事

整体師の主な仕事は身体に何らかの不調を抱える患者の治療ですが、その他にも健康や美容に関する相談を受けたりスポーツ施設やアスリートの専属として身体のメンテナンス等を行う場合もあります。

健康や美容に関する相談業務に関して、例えば高齢者の多くが抱える関節痛や腰痛などの慢性的な痛みを改善するために、施術はもちろんのこと日常生活における過ごし方などのアドバイスをします。

また、ダイエットはシェイプアップ、猫背や骨盤の歪みなど、姿勢改善や美容に関する相談にも応じることがあります。

整体師の苦労ややりがい

一人前の整体師になるためには専門知識やスキルの取得のために相当な時間がかかるため苦労することも多いと思います。

しかし、特にお年寄りなどは腰痛や関節痛など慢性的な痛みのせいで普通の生活を送ることが困難で悩んでいる方がたくさんいます。

そのため、整体師として患者の悩みに寄り添いながら身体の痛みなどを改善してあげることによって人の役に立つことができ、それが整体師として働くやりがいにもつながります。

整体師になるには?

整体師

整体師とはどのような職業なのか理解して頂けたでしょうか。

それでは将来整体師を目指している方のため、整体師になるには資格は必要なのかということも含めオススメの学校や通信講座、必要な費用等について一緒に見ていきましょう。

整体師には無資格でもなれる?

整体師になるには原則として特別必要な資格は必要なく、無資格でも各整体院やクリニック等で見習いとして働くができます。

しかし、やはり整体師は職業柄人体を扱う仕事であるため施術に関する専門知識や技術が必要不可欠となり、整体師として働き始める方は養成学校や専門学校等で必要なスキルと知識を学んだ後に就職します。

また、将来的に独立して整骨院や整体院を開業するためには整体師の関連資格の取得が必須となっています。

というのも、開業するクリニック等の屋号に「マッサージ」「整骨院」「整体」などの文言を使用するためには、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、はり師、きゅう師などの国家資格や民間資格を取得している必要があるからです。

つまり、従業員の整体師として働くためには養成学校等でスキルを身につければ業務を行うことはできますが、将来的に独立して開業する際には顧客を獲得し信頼を得るという意味でも以上で挙げたような関連資格の取得が必要となるのです。

無資格と資格有りでの違い

無資格でも整体師になれるということは既に述べましたが、整体師として働く上では無資格と資格ありでは当然大きな違いが生じます

無資格の場合は、先輩整体師のサポートや簡単な施術等に業務が限られてくるため、当然収入もそれに応じた額になります。

一方、柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師など関連資格を複数持っていればそれだけ業務の幅や施術できる内容も増え当然収入もアップしますし、将来独立を考えている方にとっては患者からの信頼を得ることができます。

現在整体師として働いている大半以上の方は関連資格を複数持っているのが普通であるため、整体師を目指している方は関連資格の取得を強くオススメします。

整体師を目指すためのオススメの学校

整体師になるために必要なスキルや知識を身につけるための大学や専門学校等は全国にたくさんあります。

基本的には健康医療やスポーツ系の学部や学科が設置されている学校ならどこでも学ぶことができますが、将来的に整体師として活躍するために特にオススメの学校があります。

4年制大学の場合は中京大学、国士舘大学、帝京平成大学の関連学部が挙げられます。

一方専門学校の場合は札幌スポーツ&メディカル専門学校、こころ医療福祉専門学校、大阪府柔道整復師会専門学校、吸収医療スポーツ専門学校などがオススメです。

通信講座でのスキル取得も可能?

整体師には現在社会人として働きながら転職を目指している方もたくさんいます。

しかし、社会人の場合は時間が限られているため専門学校等に通うのが難しいと思います。

ユーキャンなどの大手では整体師を目指すための通信講座があるため、専門学校等に通わなくても整体師を目指すことは可能です。

しかし、やはり整体師になるためには専門知識に加えて実践的なスキルが必要不可欠であるため、なるべく専門学校等に通い施術方法などを実戦形式を通して学ぶことをオススメします。

整体師になるために必要な費用

整体師になるために必要な費用ですが、整体師関連の資格を目指せる学校はたくさんありそれぞれ学費や期間等も違うため、かかる費用も異なります。

また、身につけるべきスキルや知識のレベルによって入門コースやプロフェッショナルコースなど分かれているため、その場合も必要な費用は変わってきます。

目安としては専門学校に通う場合300万円〜、通信講座の場合は10万円〜が必要な費用の相場となっております。

整体師を目指すためのオススメの学校や費用まとめ

今回は整体師を目指すための学校や必要な資格等について詳しく紹介しました。

専門学校や通信講座等で必要なスキルや知識を身につければ無資格でも整体師としてはたらくことができます。

しかし、やはり整体師は実力とスキルが物を言う職業であるため、時間や費用が掛かったとしても関連資格の取得をオススメします。

また、将来整体師として独立を考えている場合には柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師、はり・きゅう師などの関連資格の取得が必須であるため、いずれにしてもキャリアアップを目指している方は関連資格の資格を前向きに検討しましょう。

コメントを残す

*

*