NARD認定資格5種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-06

アロマテラピーの資格認定を行なう「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」では5種類の認定資格があります。資格取得には「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」の行なうコースを修了し資格認定試験に合格する事で取得出来ます。

       

NARD認定資格5種は幅広い年齢層が対象ですが、それぞれ技術や理解力、役割などに応じて資格が分かれており基本資格である【アロマ・アドバイザー】を取得した後に目的とする上位資格へスキルアップして行くタイプの資格となっています。
男女が目指せる、アロマテラピーに関する一貫した資格体系です。資格です。
NARD認定資格5種資格取得者は他にもと呼ばれております。
NARD認定資格5種の資格は「民間資格」です。

資格広場は、NARD認定資格5種になるには?NARD認定資格5種なるためには?NARD認定資格5種になりたいを応援しております。

NARD認定資格5種に必要な知識・受験資格

受験資格として、「ナード会員で各試験対応のコースを修了した者」「トレーナー2種に関してはトレーニング経験が必要」とされています。
それぞれの段階において、それ以前の段階にある資格の知識は身に付けていることが前提とされています。

NARD認定資格5種の資格は「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」が運営管理を行っております。

NARDJAPANナード・アロマテラピー協会とは:
アロマテラピーに関する情報収取と研究開発、正しい知識の普及と啓蒙を目的に設立された機構です。

NARD認定資格5種

NARD認定資格5種の仕事内容

ナード・アロマテラピー協会が行っている5種類のアロマテラピー関連の資格を受験するには、まずナード会員になることが必要です。
資格の取得には「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」の行なうコース(講習会)を修了し資格認定試験に合格する事で取得出来ます。

その中で初めに受験するのは「アロマ・アドバイザー」の資格となり、その後上級資格となる「アロマ・インストラクター」「アロマセラピスト」を受けることになります。
さらにその二つに合格すると「アロマ・トレーナー」「アロマセラピスト・トレーナー」への進路も開けてきます。

NARD認定資格5種資格の勉強法

ナード・アロマテラピー協会が行っている5種類のアロマテラピー関連の資格を受験するには、まずナード会員になることが必要です。

資格の取得には「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」の行なうコース(講習会)を修了し資格認定試験に合格する事で取得出来ます。
それぞれの段階で確実に講習を受講し、その講義の内容を消化していくことが最も大切です。

NARD認定資格5種の専門学校・通信講座

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

NARD認定資格5種の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

NARD認定資格5種の資格試験料

受験料は、それぞれの資格によって次の通りとなっています。
【アロマ・アドバイザー】…6,300円【アロマ・インストラクター】…8,400円【アロマ・トレーナー】…10,000円【アロマ・セラピスト】一次試験…8,400円、二次試験…15,750円【アロマセラピスト・トレーナー】一次試験…8,400円、二次試験…21,000円です。

NARD認定資格5種試験・検定の年間試験回数

試験日はナード・アロマテラピー協会のHPで発表されますので、その都度適宜確認する必要があります。

NARD認定資格5種試験科目等の内容

各試験において次のようになっています。
【アロマ・アドバイザー】・筆記試験【アロマ・インストラクター】・筆記試験・口述試験【アロマ・トレーナー】・筆記試験・口述試験【アロマ・セラピスト】・筆記試験・実技試験【アロマセラピスト・トレーナー】・筆記試験・実技試験です。

NARD認定資格5種資格の難易度

講習と本試験で終わります。
そのため資格取得の難易度としては、非常に易しいと言えるでしょう。

NARD認定資格5種資格の合格率

講習と本試験で終わるため、合格率のデータはありません。

NARD認定資格5種試験の合格発表

講習と本試験で終わるため、別途に試験の合格発表があるわけではありません。

NARD認定資格5種

NARD認定資格5種資格取得後の就職先・年収・報酬相場

NARD認定資格5種所持者の職業例

アロマショップ、スクール、サロンなどで活躍する道が開かれています。
さらにスポールクラブや産婦人科医院、老人介護施設などでも働くことができます。

NARD認定資格5種に向いている人

アロマについて、しっかりと体系的に学びたいという人、アロマに関する仕事をさらに充実させたいと考えている人に向いているでしょう。

NARD認定資格5種と同じ分野の他の資格

アロマコーディネーター、アロマフェイシャルリラックス、介護アロマコーディネーター、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクターなど。

NARD認定資格5種の年収・給料相場

エステティックサロンやマッサージ店、アロマトリートメントサロンなどで企業の社員として働くアロマセラピストの場合、初任給は資格の有無、経験の有無によって異なります。
一般企業の事務職と比べると若干下回るようです。

独立開業した場合、平均年収は300~400万円といわれています。

NARD認定資格5種の現状

それぞれ技術や理解力、役割などに応じて資格が分かれており基本資格である【アロマ・アドバイザー】を取得した後に目的とする上位資格へスキルアップして行くタイプの資格です。

資格の取得には「NARDJAPANナード・アロマテラピー協会」の行なうコース(講習会)を修了し資格認定試験に合格する事で取得出来ます。

ただ現状としては、社員として美容サロンなどに就業する際には資格の有無はあまり関係なく、経験の方が重視される傾向にあると言えるでしょう。

NARD認定資格5種の将来性

知名度がまだ低く社会的な地位が確立されていない、民間資格の市場価値が低いなどの問題がありますが、将来、このような問題が解決されていけば、将来性も明るいものとなっていくでしょう。

ストレス社会と言われる現代社会ですが、今後もそのような状況は大きくは変わらないでしょうから、アロマによるリラクゼーションの需要も高まっていく可能性があります。

NARD認定資格5種の独立について

独立してサロンを経営する人も多くいます。

NARD認定資格5種資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*