占い師になるには学校で資格取得が必要?占い師のなり方や年収まとめ

masman

by idu

更新日:2019-04-27

公開日:2019-04-17

占い師

職業として今注目を集めている占い師になるには、一体どんな方法があるのでしょうか。女性からの人気だけでなく男性からも支持を集めている占い師とはどんな資格が必要なのか、学校で?他のなり方は?そして気になる年収についても解説いたします。


人の悩みを解決していくミステリアスな占い師に憧れる方は少なくありません。

自分で自分を占ったり、友人や他の誰かを占ったり出来たら、それが仕事に出来たら楽しいと思う事もありますよね。

興味はあるけれど占い師になるには学校に行かなくてはいけないのか、資格が必要なのかと疑問が沢山出てきます。

学校に行く以外の占い師のなり方や、年収についても突き詰めて解説していきます。


占い師の仕事とは?

占い師の仕事

占い師になるには、仕事内容を把握しておく必要があります。

占い師にも占術や働き方など様々ありますが、こちらでは働き方に言及していきます。

占い師の仕事とは、お客様から相談を聞いて、具体的な解決策を占いというツールを使って提示していくことであり、ある種コンサルタント業とも通じるお仕事なのです。

その中でもお客様と直接対面して占う事や、電話・メール等で占う事がありますし、会社に所属したり、個人で開業する業務形態もあります。

対面占い師

実際にお客様と顔を合わせて占います。手相・人相、お客様に選択してもらうカード式占術等、対面式でなければ出来ない占術に多いです。

ビルの中や街の片隅で机を置いている占い師がそれにあたります。

お客様の表情を見ながら鑑定できることがメリットで、感情を読み取りながらお客様の満足する鑑定を行う事が出来ます。

対面占い師のなり方は、学校や講座で学んだあと、占い館に所属するか、自身で街中で机を置いて営業するかです。

電話占い師

占い業界の中でも、特にニーズが高まってきて人気があるのが電話占いです。在宅でも可能なため、副業にしている占い師もいます。

顔を合わせず、占い師の居る所まで足を運ぶ必要もなくサイトを通じて電話で占うので場所も時間も選ばないのがその人気の理由の一つになっています。

お客様から頂く情報も少なくて済む霊感占いが多いのも電話占い師の特徴でもあります。

電話占い師のなり方は、サイトに登録し、選考に合格した後サイト側からの契約・登録完了となります。

メール・チャット占い師

電話占いと似てお客様と顔を合わせない占い師ですが、言葉を交わすことも無く、相手の感情も分からないので、文章からニーズを読み取る必要があります。

占い師になるにはハードルが低く、在宅で副業にしている占い師が多いです。チャット方式ではタイピングが早くないとお客様からクレームが入ることもあります。

最近ではスマホのアプリでも占い師とチャットで占える手軽さがあるので、これから増加していくであろう占い方式です。

メール・チャット占い師のなり方は、サイトに登録し、面談の後に合格すれば契約する形になります。

コミュニケーション検定ってどんな資格?難易度や必勝法を解説!
コミュニケーション検定をご存知ですか?コミュニケーション能力の向上と可視化の為には非常に有効な資格です。今回はコミュニケーション検定試験の難易度と合格点、過去問を活用した面接等の試験対策について解説します。
臨床心理士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析
臨床心理士の資格は毎年実施されています。受験資格が厳しく定められているので、まずは受験資格をクリアする必要があります。世間での需要は高まっていますが、まだ民間資格で確立されていません。しかし需要とともに将来性が期待できる資格となっています。

占い師になるには資格が必要?

占い師の資格

占い師になるにはどんな資格が必要なのか、資格を取得できる場所は?と気になると思います。

ですが、占い師には資格は必要ありません。独自に占い師資格や認定証を発行している団体がありますが、公的な物ではなく民間資格といえます。

中には高額なセミナーに何度も参加しなくてはいけなかったり、資格証明書も高額な金額で発行するだけだったりするので注意しましょう。

占い師に役立つ資格

占い師になるには資格が必要無いと言いましたが、お客様の悩みに寄り添える資格であれば取得しておき役立てる事が出来ます。

例えばファイナンシャルプランナーの資格や臨床心理士の資格等、悩みの解決に役立つ資格は様々あり、知識を発揮していくことも出来ます。

成功している占い師の中には経営学修士を持つ方も多く、論理的に問題を解決する行動を分析できるからではないかと言われています。

占い師になるにはどんな方法がある?

占い師になる方法

占い師になるには資格は必要ありませんが、占術を勉強する必要はあります。

誰でもなれる仕事でありますが、その分スキルが求められる仕事ですので、自分に自信がつくまではプロの占い師としてのデビューは出来ません。

では、占い師になるにはどんな勉強法があるのか、お話していきましょう。

【占い師になるには?】①学校・通信講座

占い師になるには養成学校へ通ったり、通信講座で学ぶという方法があります。養成学校では講師陣が対面で教えてくれますし、通信講座ならwebでの講座もあります。

お住いの近くに学校が無い、忙しくて通う時間が割けないという方は通信講座で学ぶのも一つの方法です。

学校では学校見学や無料セミナーをしている所もあるので、試しに体験するのもおすすめですし、先生や生徒との人脈が出来るのでメリットの多い占い師のなり方でもあります。

【占い師になるには?】②独学

独学で占い師になるには、参考にする本の選択が非常に大切です。基本に忠実であることはもちろん、分かりやすいものである事が大切です。

初めのうちは図書館で借りたり、古本で購入したりするのもおすすめです。どんな占術が自分に合うのかが分かれば、その占術にまつわる本を購入していく方が得策です。

そして自分の事で分かっていることを占い、差異を見つけながら自分が得意と出来る当たる占いを選びましょう。

独学というのは、自身で学ぶ姿勢を必要とされる占い師にとって一番大切な事です。独学という占い師のなり方が、一番続けにくくもあり、探求心を求め向上していくなり方だと言えます。

【占い師になるには?】③弟子入りする

占い師になるには、有名な占い師の先生に弟子入りをすると言う方法もあります。

独立開業を目指すなら、指導は厳しいでしょうしお給料も少ないかもしれませんが、有名占い師のお墨付きだという肩書を頂けるのは集客にも大きな影響力があります。

そして弟子入りというのが一番近道の占い師のなり方で、確実に立派な占い師になる方法だとも言えます。身近で一流の占いの技術を見て覚える事が出来るのは弟子入りだけだからです。

認定心理士の資格とは?難易度や求人・放送大学について紹介
「人の心理についてよく分かるようになった」「仕事で信頼を得られた」との声が多い認定心理士。資格を取るのに難易度は高いのでしょうか?求人や放送大学についてもご紹介!
ファイナンシャル・プランニング技能検定の難易度は?試験情報・...
ファイナンシャルプランナーは個人が生活していくうえで経済面の補助をする役目や資金繰りの計画を手助けする仕事です。ファイナンシャル・プランニング技能検定ではファイナンシャルプランで必要な知識や実技能力が問われます。この資格は資産運用に関する国家資格...

占い師の年収はいくらくらい?

占い師 年収

プロの占い師になるには勉強が必要な事は理解していただけたでしょうか?

続いては気になる年収のお話をしていきましょう。プロの占い師になるまでは、学校や独学等でそれなりに必要経費がかかります。

その必要経費をどれだけ早く回収できるかも気になりますよね?占い師の年収は所属する会社や占い師の人気で大きく変動します。

会社に属している場合

会社に属しつつ対面の占いをしている場合で、料金の約40~50%が占い師の収入になる事が多いです。会社によっても多少の違いはあるでしょう。

電話占いやメール・チャット占いでは約30%程と少し低くなります。電話占いでは1分ごとの計算や、メールでは1通ごと等、会社による計算方式もあります。

占い師の勤務時間は一般のアルバイトのような時給は無く、完全出来高制・歩合制であることが多いです。

大手の占い館でTOP3の人気のある対面占い師で年収500万円程度、ものすごく人気が出た人で年収1000万円程を目指せます。

開業している場合

自分で開業している場合は占い料金の全てが収入になります。ですが、よほど有名にならない限り集客数が問題になるので我慢強く口コミが広まるのを待つ必要があります。

相談者が増え、軌道に乗れば年収1000万円を超えるのも夢ではありません。ですが集客出来ない間は年収120万円程で副業としてやっている人がほとんどです。

個人で開業していく場合には集客をどうするかの勉強が必要になると言う事です。

ファイナンシャルプランナー資格取得の難易度は?試験情報・年収...
法律の改正に伴い、資産の問題は年々複雑になり気軽に相談をしたい人も増えてきています。諸外国では非常にステータスのある職種ですし、独立した場合高収入を得られる可能性も高いので持っておきたい資格と言えます。
今話題のスピリチュアル・セラピスト系資格4選をご紹介
今回は、スピリチュアル・セラピストの指導者を志している方のために、今話題のスピリチュアル・セラピスト系資格4選をご紹介します。興味のある方は是非参考にしてください。

占い師になるには資格取得が必要?占い師のなり方・年収まとめ

いかがでしたか?占い師になるには自身の強い気持ちが必要になります。

今回の記事のまとめとしては次の通りです。

  • ・占い師には資格は必要無いが、学校や独学、弟子入りで知識と占いの正確性を高める必要がある。
  • ・占い師としての資格以外に臨床心理士やファイナンシャルプランナーの資格を取得すると役立つ。
  • ・年収を増やすのであれば、占いだけでなく集客方法の勉強をして、開業して人気の占い師になる事が必須。
  • ・自身に合った占術を選択する事が、何よりも大切。

今は簡単に占い師を目指す事も可能な時代であり、占い師のなり方も手軽になっていますが、簡単に目指せるという事は長続きする方が少ないとも言えます。

集客に行き詰まり、長時間待機してお客様が1~2人なんて事になる占い師も実際にいるので、大半の占い師はそれほど稼げていない人ばかりです。

初めは年収100万円ほどしか稼げなくても、集客の勉強をし、有名な占い師へのなり方を追求して実績を積めば年収1000万円超えも目指せるようになります。

それでも自分の力を試したい!有名な占い師になる!と信じて占い師になり、世の中の悩んでいる人たちを一人でも多く解決できる占い師になってくれる方への参考にしてもらえれば幸いです。

コメントを残す

*

*