独立開業におすすめの資格とは?難易度が低い&高い資格まとめ

独立開業は一度は誰しも考える事ですが、実際に行動を起こすのはそう簡単ではありません。

まず独立開業するにはどんな事が必要なのでしょうか?

できる事から始めて少しでも安心してスムーズに独立開業できるように準備をしていきましょう。

その為には資格は多きな影響を与えますよね?

今回はそんな独立開業に役に立つおすすめの資格を難易度別でご紹介していきます。


独立開業について

メディパートナーバナー

独立で活用したい資格

「自分がやりたい事を見つけその分野で独立開業をしたい」

しかし、いざ独立開業となると不安な気持ちが大きくなってしまうもの。

少しでもその不安を取り除き独立開業できるようにしましょう。

その分野に関しても、ビジネスの基礎的な知識も必要になるので、可能な限り資格取得をしておくと心強いですよ。

今打ち込んでいる分野でもそれ以外の分野でも役に立つスキルを含むものが資格には沢山あるので、難易度の高い資格・難易度の低い資格どれも取得しておいて損はありません。

独立開業のメリット・デメリット

独立開業をするには様々な分野の知識や技能が必要になりますが、それ以外にも独立開業のリスクが伴います。

しかし、独立開業は夢があり、自身のこれまでの経験を存分に発揮するチャンスでもあり、利益が得られた時は雇われていた時とは違う喜びがあります。

自分の努力が結果として出る厳しい世界ですが、自分のやりたい事を徹底的に専念できるのは何よりやりがいを感じる仕事となるでしょう。

独立開業のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 自分の希望に沿った仕事環境を作れる
  • 努力が結果として表れる
  • 好きな専門分野に没頭できる
  • 周囲に左右されず働ける
  • 事業で発生した費用は経費で計上できる

デメリット

  • 責任が全て自分にある
  • 収益によって税金が払えなくなる可能性もある
  • 独立開業は資金が必要である
  • 安定的な収入が不透明
  • 財務管理が容易ではない

独立開業の難しさ

念願だった独立開業を果たしても、不測の事態を招いても全て自分の責任となり、のし掛かるので安定するまで暫くは気を抜けません。

誰もが人より経験を積み努力をして自信をもって独立開業をする訳ですから、出来る限りリスクを最小限に済ませておきたい所です。

独立開業において気を付ける点は以下のようになります。

  • 自己の能力・人脈・人間性を分析して理解する
  • 独立開業後や利益が出た後の計画を立てる
  • どの程度の支出をしているかなどの財務状況を把握する
  • お金を稼ぐ難しさを理解する
  • 廃業した場合の計画を立てておく
  • 自分が守らなければならないルールを設定しておく
  • 会社の利益サイクルを考える
  • 従業員からも学ぶという姿勢を持っておく

独立開業は非常に厳しい世界となりますが、だからといって臆する事はありません。

誰しも成功する訳ではなく、世の成功者も過去には大きな失敗をして、繰り返し学んで努力してきているのです。

失敗を恐れる必要はない

どんな起業家であっても最初から成功した訳ではなく、失敗せずに成功した人なんてほぼいません。

実際に独立開業して失敗した人の話はよくありますが、そういった人達の失敗談を学べば成功の法則が見えて来るのです。

独立開業は良い事ばかりではありませんが、そこでどれだけ努力できるかが重要なのです。

独立や起業におすすめの資格ランキング!起業への近道になる資格は?
資格を取って、将来は独立しよう・起業しようという考えの人も居るでしょう。起業するときに持っていると役に立つ資格、独立の近道となる資格とはどんな資格でしょうか?本記事ではそんな時に役に立つおすすめ資格を、ランキング形式でまとめました。
資格が取れる通信講座でおすすめは?使える資格を取得できる講座...
就職に役立つ、「使える資格」とはどのような資格でしょうか?資格を取ろうといざ思っても、どの資格が使える資格なのか分からない、勉強の仕方が分からないなどたくさんの壁があります。勉強の仕方は通信講座を利用することで一気に分かりやすくなりますよ。

独立開業に役立つ【難易度の高い資格】

難易度の高い資格

独立開業の職種によって必ず必要となる資格が存在します。

以下では少し難易度は高いけど、取得すればずっと役に立つ資格をご紹介します。

難易度の高い国家資格を有している事は、何よりの知識・技能の証明であり、独立開業での評価も上がりますよ。

独立開業に役に立つおすすめの資格と所属・独立での平均年収を参考にご覧ください。

土地家屋調査士

メディパートナーバナー

不動産に関する知識を広げたいなら

土地家屋調査士とは土地や建物などの不動産についての調査結果を作成し、法務局へ登記の申請手続きを行います。

この資格での合格者は通信講座での排出率が約46%と高くなっていて、合格率が圧倒的です。

合格率9%の難易度でのこの排出率は非常に高く、学習方法が利用者にとって良い環境なのだという事が伺えます。

土地家屋調査士は全国的にも少なく、活動地域での競争率によって変化するので、活動地域を意識すれば利益が見込め、独立するにあたってこの資格は比較的成功しやすいと言われています。

この資格を取得していれば年収1,000万円以上も夢ではありません。

独立開業の心強い味方となってくれる土地家屋調査士の通信講座について早速資料請求してみましょう!

土地家屋調査士の合格率と平均年収

合格率:9%

独立開業:400万円~1500万円以上

所属勤務:600万円~

不動産鑑定士

メディパートナーバナー

不動産最高峰の資格はココ!

不動産鑑定士とは不動産を鑑定・評価を行います。

不動産鑑定士の資格は独学では難しく、書店でテキストが並ぶ事が殆ど無いので、通信講座での受講がおすすめです。

業務の対象である不動産は景気に左右される事もなく、独立開業でも企業でも将来性のある安定した不動産資格で、最も優れている資格です。

収入面でも安定しやすく、独立開業を目指す方は持っておくと良い資格だと言えます。

未経験でも合格を狙う事も可能なので、狙い目のこの資格が気になる方は無料の資料請求を!

不動産鑑定士の合格率と平均年収

合格率:29%

独立開業:約700~800万円以上

所属勤務:年収800万円前後

社会保険労務士

メディパートナーバナー

手堅い資格取得で独立を目指す

社会保険労務士は企業の成長においての人材の専門家で、採用・退職に関する労働や社会保険などの問題、年金などの相談に応じたりします。

社会保険労務士の資格取得ではしっかりと内容を理解する為にも、教材を利用した通信講座の利用が便利です。

通信講座では知識ゼロの初心者からカリキュラムが組まれていて理解しやすく、聞き逃す事もありません。

独立開業では社会保険労務士のスキルは必要となってくるので、まずは無料の資料請求で取得を検討してみて下さい。

社会保険労務士の合格率と平均年収

合格率:6~7%

独立開業:450~800万円

所属勤務:400~650万円

公認会計士

メディパートナーバナー

努力が結果になる公認会計士

公認会計士とは企業の会計の財務諸表のチェックや経営のアドバイスなど企業の財務に関する専門家です。

どこの企業でも財務状況は把握しておく必要があるので、公認会計士は企業にとってなくてはならない存在となります。

個人の会計事務所ではコンサルティングや税務業務なども行っていて、財務状況などの知識があれば独立開業の時に非常に役立つのは間違いありません。

独立開業されるなら取得しておきたい資格なので、一度無料の資料請求をしてみましょう。

公認会計士の合格率と平均年収

合格率:約10%

独立開業:800万円~2,000万円以上

所属勤務:800万円~

税理士

メディパートナーバナー

堅実に開業したいならココ

税理士とは依頼に応じて税務署類の作成・税務に関するアドバイスなどを行う税務に関する知識を有する国家資格です。

忙しく働きながらの資格取得は通学の時間が取れず、多くの税理士が通信講座を受講しています。

なので、しっかりと勤務経験を積み会社でも自宅でも学ぶという学習方法がおすすめです。

税理士は努力次第で高収入が得られる可能性があります。

独立開業の税理士の収入はクライアントによって大きく左右されるので、コネクションを作る事が必要で、将来税理士として独立開業するなら働きながらクライアントとの繋がりをしっかりと作っていく事が大切です。

取得を考えている方、興味のある方は資料請求をして学習方法を計画しましょう。

税理士の合格率と平均年収

合格率:15%~18%

独立開業:700万円~1,000万円以上

所属勤務:約700万円

独立開業でおすすめ【難易度の低い資格】

難易度の低い資格

将来独立したいけど「まだ職種が定まらない」「欲しい資格の難易度が高い」とお悩みの場合は、あなたの得意な分野を活かしてみてはいかがでしょうか?

独立の為に資格を取得しておく事は無駄にはなりません。

また、独立開業を目指している分野が違う場合にも、資格によって得た知識や技能は必ず活かされます。

以下では比較的難易度の低い独立開業に役立つ資格をご紹介していきます。

柔道整復師

メディパートナーバナー

幅広く役立てる資格!

柔道整復師とは接骨院などで怪我を治療したり健康面でのアドバイスをする専門家です。

柔道整復師の資格取得では働きながら学べる通信講座を利用するのが良く、設備も充実していて独立開業までをサポートしてくれる講座もあります。

主に捻挫や骨折など骨の怪我を手術の必要なく包帯での固定やテーピングで治療を行う業務となり、柔道整復師には独立開業を行う事を認められていて、取得すれば個人での開業が可能になります。

柔道整復師は比較的に独立開業しやすいと言われていて、マンションの一室を利用して開業する事もできます。

そして人と触れ合う機会が多いので、直接コミュニケーション取って施術する事で、長期的に通院してもらえるような地域に根付いた環境が実現できるのです。

独立開業に不安のある方は無料の資料請求をしてみてください。

柔道整復師の合格率と平均年収

合格率:64.4%

独立開業:700万円~1,000万円

所属勤務:300万円~400万円

調理師

メディパートナーバナー

飲食店の開業なら必須の資格!

調理師とは調理師法に定められている国家資格で、衛生管理や栄養、正しい調理法などの専門家です。

勤務する飲食店によって「独立支援制度」が用意されている場合もあるので、将来的に飲食店の独立開業をお考えなら経験を積んで取得を目指せる通信講座が最適です!

独立開業を果たした経験者から直接指導を受けられるので、開業に関してのノウハウも培う事ができます。

飲食業界では独立開業をする方も多くいますが、仮に失敗するような事になっても、調理師として新たな飲食店で再起を図る事も可能になるので、取得しておいて損はありません。

飲食店での独立を考えている場合に調理師免許を取得していれば、飲食店開業に必須である「食品衛生責任者」の資格を取得する必要がありません。

調理師についてもっと知りたい方は資料請求をしてみてご検討下さい!

調理師の合格率と平均年収

合格率:60%〜65%

独立開業:240万円~1,000万円以上

所属勤務:307.9万円

臨床心理士

メディパートナーバナー

人と触れ合う経営がしたいなら

臨床心理士とは心に問題を抱えている人を対象にカウンセリング・心理療法などを行って問題を解決に導いていく心の専門家です。

資格取得は通信講座が最短取得の3年となっており、受講者も多い傾向にあります。

臨床心理士の資格は心理資格の中でも社会的な信頼度が高く、仕事を重ねて社会的評価が上がれば、高収入を期待できます。

人の心を癒す専門家であれば独立開業で利用者の良き理解者として信頼を得られるように、人の心に寄り添う仕事はとてもやりがいを感じられる仕事です。

少しでも早く経験を積んで臨床心理士としての価値を上げていくのであれば、資料請求をしてみましょう。

臨床心理士の合格率と平均年収

合格率:60%〜65%

独立開業:300万円~1,000万円以上

所属勤務:300万円〜500万円

ネイリスト技能検定

メディパートナーバナー

段階的なスキルアップを目指す

ネイリスト技能検定とは海外にも通用するネイリスト育成を目的とし、その技術を証明する技能検定です。

ネイリストでの独立で成功するポイントは指名をもらえるように、利用者からの評価を高める事です。

サロンに勤務して評価を高める為に、ネイリスト技能検定は段階的にスキルアップが望めるので、働きながら通信講座を活用するのがおすすめです!

またネイリストは実務経験を積む場も非常に幅広く、近年はネイリストを配置する職場も多くなってきました。

他業種に比べネイルストは独立開業しやすいと言われていて、資金に関してもネイル道具とスペースの確保さえあれば最小限に抑えて営業する事ができます。

初期費用を抑えて開業できるのは大きなメリットとなるので、ネイリストとして独立開業をお考えながら、資料請求をして自分のレベルに応じてスキルを上げていきましょう。

ネイリスト技能検定の合格率と平均年収

1級合格率:42.9% 2級合格率:50.2% 3級合格率:92.2%

独立開業:500万円~1,000万円以上

所属勤務:約350万円

製菓衛生士

メディパートナーバナー

人気の製菓衛生士はココ

製菓衛生士とは製菓技術の発達や衛生面での向上、菓子製造の従事者の資質向上が目的で制定された国家資格です。

将来、独立開業を目指すパティシエは製菓衛生士の資格がなければお客様に提供する事ができず、衛生管理の証明としても、取得しておく必要があります。

また、製菓衛生士としても経験期間を積んで直接指導を受ける為、働きながらの取得が望ましく、通信講座での取得が良いでしょう。

製菓業界での独立開業を目指す方は非常に多く、競争率も高くなりますが、自分の個性を思う存分発揮できる職業なので夢のある仕事です。

製菓衛生士について更に詳しく知りたい方は一括で資料請求をして受講を検討してみましょう!

製菓衛生士の合格率と平均年収

合格率:70~80%

独立開業:300万円~1,000万円

所属勤務:300万円前後

資格が独立開業で活かせる!難易度別おすすめ資格まとめ

メディパートナーバナー

経営で役立つ資格を考える

独立開業に役立つおすすめ資格を難易度別でご紹介しました。

独立開業はリスクもありますが、何より所属していた時では感じられない「特別なやりがい」を感じるという声も少なくありません。

独立開業で少しでも質を上げていく為にも、資格は無くてはならない物で、それによって社会的な信頼度も変化します。

少しでも信用を得られるように、様々な分野に視野を広げてみるのも大切な事です。

資格も難易度の高さで受けられる恩恵にも変化はありますが、低い難易度でも充分活用できる資格も沢山あります。

是非、気になる資格があれば無料で資料請求をして知識を広げてみましょう。