危険物・劇物・工業の資格一覧・職業一覧【26選】

こちらは危険物・劇物・工業の資格一覧・職業一覧ページです。


工業系の国家資格としては危険物取扱者などが有名ですが、一般的ではない資格も多く分類されています。専門的な分野で危険を伴った仕事内容が多くなるため、安全管理の徹底や保安官等になるには資格が必須となっていることも多く、就職に役立つ資格と言えるでしょう。


特殊な技術に偏り、応用範囲の狭い資格がほとんどですが、毒物劇物取扱者試験や設備点検、ガス溶接技師、ボイラー技士など、複数の資格を取得することで一言で工業系と言っても実に幅広い業務をこなすことのできる人材となることができます。


各資格の難易度や合格率、勉強方法などについて詳しくまとめています。


クリックすると資格、職業の詳細ページに移動できます。



コスパ良く資格をGET!

メディパートナーバナー

比べて選ばなきゃ損!!
有名なスクールから実は穴場の超おすすめ通信講座まで、67,000以上もの情報から客観的に比較してあなたにピッタリな講座を選べる!!

資料はすべて無料で、たった1分の簡単な基本情報の入力で一括資料請求可能!!

簡単!無料資料請求はこちら

【危険物・劇物・工業の資格一覧・職業一覧】

  • ガソリンスタンド

    危険物取扱者の資格試験の難易度・合格率は?

    公開日:2019年4月3日

    335 Views

    皆さん危険物取扱者という資格をご存知でしょうか?今回はこの危険物取扱者という資格試験の難易度や合格率、更には意外と知られていない講習の存在まで様々な情報を詳しくお伝えしたいと思います。

  • 危険物取扱者 資格

    危険物取扱者免状乙種の難易度や過去問、独学での勉強方法は?

    公開日:2019年3月29日

    297 Views

    危険物取扱免状とは、危険物取扱者資格を取得したことを証明するための公文書です。危険物取扱者免状は国家資格であるため、資格を持っていることで職種によって有利なことが多いです。今回は危険物取扱者免状乙種についてご紹介していきます。

  • 危険物 ガソリン

    危険物取扱者甲種・乙種の独学での勉強法は?難易度や合格率も紹介

    公開日:2019年3月23日

    1312 Views

    危険物取扱者の資格を独学で取得したい方へ向けて、おすすめの勉強法や教材テキスト・問題集を紹介します。甲種・乙種・丙種のそれぞれの特徴や難易度を詳しく解説致します。

  • 消防設備士

    消防設備士の甲種と乙種の違いって?わかりやすく解説!

    公開日:2019年2月21日

    896 Views

    消防設備士という仕事には「甲種」と「乙種」という2つの資格がありますが、皆さんは違いが分かりますか?今回はこの2つの資格を比較して、仕事内容など何が違うのかを分かりやすく解説します!

  • 消防設備士

    2019年消防設備士試験の日程・試験日最新情報

    公開日:2019年1月5日

    916 Views

    危険物取扱者試験は全国各地で実施されます。受験地や受験種目によって試験日が異なってくるため、受験される方は要注意です。ここでは、2019年に実施される危険物取扱者試験の受験地ごとの試験日や種目、申し込みや合格発表の日程についてお伝えします。

  • 危険物取扱者

    2019年危険物取扱者試験の日程・試験日最新情報

    公開日:2019年1月16日

    1000 Views

    危険物取扱者試験は全国各地で実施されます。受験地や受験種目によって試験日が異なってくるため、受験される方は要注意です。ここでは、2019年に実施される危険物取扱者試験の受験地ごとの試験日や種目、申し込みや合格発表の日程についてお伝えします。

  • 石油学会溶接士技量検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年6月4日

    1138 Views

    石油学会溶接士技量検定とは、石油工業関連の装置の溶接を行う技術者を対象に、知識と技能を認定する民間資格です。石油関連の一般構造物、圧力容器、配管等の溶接に携わることが可能であり、またガスの事業に関わる溶接を行うこともできます。今後も需要が見込まれる専門性の高い資格といえます。

  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年6月4日

    1978 Views

    鋳物や溶接部分の内部の欠陥を発見する検査では、ガンマ線装置が使われます。ガンマ線透過写真撮影作業主任者は、それら検査業務をおこなう際、管理区域ごとに選任される主任者です。

  • エクステリアプランナー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年6月4日

    3127 Views

    エクステリアプランナーとは、外壁や庭園などを含む家屋の外側全体(エクステリア)の設計・工事管理に関する専門知識と技術を有し、より快適な住環境や生活環境の向上を図るエクステリア工事のスペシャリストです。お客様の要望をお聞きして、プランナーとしての提案 を取り入れた エクステリア・ガーデンの設計、石材・コンクリートなどの材料の選別、工程や積算・原価管理などを行います。

  • 宅地建物取引士 宅建士 資格

    技術士(補)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年6月4日

    5222 Views

    科学技術に関する高等な専門的応用力を持った質の高い技術コンサルタントです。一次試験合格者や合格に相当する者で登録を受けた者が「技術士補」です。また二次試験に合格し、登録を受けた者が「技術士」となります。

  • ガス溶接技能講習資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年6月4日

    12140 Views

    ガス溶接技能講習とは、可燃性ガスを利用して、金属をつなぎ合わせる「ガス溶接」を行うために必要な国家資格です。溶接の仕事を始めたいと思っている方は、この資格からチャレンジするのがおすすめです。

  • ボイラー溶接士(普通/特別)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月31日

    1525 Views

    ボイラー溶接士は、溶接により作られるボイラー・第1種圧力容器の製造、改造、修繕などの作業に従事するのに必要な資格です。全ての溶接作業に携わることが可能な「特別ボイラー溶接士」と、条件付きで従事する「普通ボイラー溶接士」に分類されます。

  • 冷凍空調技士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月31日

    4503 Views

    冷凍空調技士は冷凍・冷蔵の設備や機器の製造には欠かせない資格になります。近年、冷凍食品や流通の増加の影響でその資格は注目されており、将来的にも需要の見込める業種です。また、製造だけでなく、検査や保守点検においても必要な技術になります。

  • 溶接管理技術者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月31日

    5675 Views

    溶接管理技術者とは、溶接技術に関する技術知識と施工及び管理に関する職務能力を持多技術者の能力を認定する民間資格です。認証者の保有や常駐が、官公庁の工事発注の必須条件となりこともあり、業界でのニーズは常に求められています。将来性がある溶接管理技術者資格を取得するのはお勧めです。

  • ガス主任技術者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月31日

    7803 Views

    ガス主任技術者は、ガス事業法に基づく国家資格の1つで、ガス工作物の保安・監督などを行います。爆発・火災の危険性があるガスは、専門知識を習得している有資格者だけが取り扱い可能です。ガス事業法により、ガス工作物は保安監督の方法が定められています。一般家庭の燃料ガス製造から供給まで、すべての過程においてガスの取り扱いができる資格が、ガス主任技術者なのです。

  • ボイラー・タービン主任技術資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月21日

    1905 Views

    ボイラー・タービン主任技術者は業務独占の資格になります。法律でも必置義務があり、全国的に需要があります。また、収入による地方格差も少ないため将来的に安定した業務につくことのできる資格といえます。申請の条件として実務経験が必要なので、取得までには時間はかかります。

  • ボイラー技士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月21日

    2226 Views

    ボイラー技士の資格取得にはさまざまな受験資格があります。(2級は受験資格はないです)さらに、試験に合格しても実務経験に関する証明書の提出もあります。(実務経験のない場合は講習を受講します)このように上級資格を取得するには年数や難易度が上がりますが、ボイラーを取り扱う上で必要不可欠な資格となるので就職や転職には有利になります。

  • 溶接作業指導者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月21日

    2274 Views

    溶接作業指導者とは、溶接作業員に対して決められた作業工程や溶接設計を達成するための指導を行う民間資格です。民間資格なので、取得が義務づけられている資格ではありませんが、工事現場や建設過程で必須の溶接に関する高いスキルの証明となる資格として知られています。溶接技術はあらゆる工業分野で必要とされているにもかかわらず、近年では熟練の技術者が不足しがちです。

  • ボイラー整備士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月21日

    2672 Views

    ボイラー溶接士・ボイラー技士の資格との違いは、ボイラー整備士は、ある一定の規模以上を持ったボイラーまたは第一種圧力容器の装置を停止させ、正常に運転することが可能かどうかの点検を行い、部品交換などのメンテナンスを行うことを主な業務としています。また、ボイラーの付属設備についてのメンテナンス(点検や交換)も行います。

  • ステンレス鋼溶接技能者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

    公開日:2018年5月21日

    2922 Views

    ステンレス鋼溶接技能者の試験には多くの種類があり、問われる専門性と技術が異なります。その技術向上のために更新制度もあり、継続して資格を維持するためには努力することが必要不可欠です。会社で推奨しているところではキャリアアップとして有効ですが、そいうでない会社では個人的なスキルアップとして評価されます。

  • エネルギー管理士資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

    公開日:2018年4月4日

    6652 Views

    電気供給業では、近年太陽光発電や地熱発電、風力発電など色々な発電装置がより効率化してどんどん開発されており、ますます需要は高まると言えます。エネルギーを多く消費する場所への就職を目指す人は、取っていて損はない資格だと思います。

  • アルミニウム溶接技術検定の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

    公開日:2018年3月23日

    1751 Views

    加工時の酸化やひずみが起こりやすい素材のアルミニウムの溶接は繊細な技術が求められる事と、アルミニウムを使用した製品(車や建材など)が多い為、有資格者のニーズは高いと言えます。

  • 毒物劇物取扱責任者資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

    公開日:2018年3月14日

    11980 Views

    毒物劇物取扱責任者とは法令に基づき、毒物劇物を取扱う事業所では必須となる資格です。受験難易度はそれほど高くはなく、各都道府県で試験内容が異なるため、どこで受験するかで過去問などの対策が変わっていきます。

  • 作業環境測定士資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

    公開日:2018年3月13日

    8082 Views

    作業環境測定士とは有機溶剤や金属粉じんなど特定の作業場において作業環境の測定を行うことができる国家資格です。企業や大学の研究所でも必要な存在であり今後も必ず必要な資格となるでしょう。第一種では他の資格と持っていることで科目免除にもなりやすい資格のため合格率が高くなっております。

  • 笑顔のスタンド店員

    危険物取扱者の資格取得の難易度や試験の内容・対策法とは?

    公開日:2018年12月19日

    1863 Views

    危険物取扱者は危険物に携わるエキスパートです。しかし、危険物取扱者資格は種類が多くどれを受験すればよいか分かり難いです。今回は危険物取扱者資格の概要、資格試験の難易度と対策法を解説します。

  • 消防設備士 資格

    消防設備士資格取得の難易度は?試験情報・合格率・年収を調査

    公開日:2016年10月21日

    10401 Views

    消防設備士は建物に設置されている消防用設備等を点検・整備・工事することができる国歌資格です。そんな消防設備士試験の難易度や勉強時間、合格率、過去問情報などを徹底調査しました。気になる年収などについてもご説明いたします。