通信講座で資格取得!総合資格学院2級建築士の講座をご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2019-07-29

公開日:2019-07-29

総合資格学院

今回は総合資格学院の2級建築士講座についてまとめました。総合資格学院のカリキュラムや学費、特徴も含め口コミについても紹介するので2級建築士を目指している方はぜひ参考にしてください。

       

国家資格の中でも非常に社会的信頼度が高い2級建築士の資格。

2級建築士の資格取得までの道のりは非常に厳しいですが、社会人など忙しい方でも総合資格学院など通信講座を受講することによって資格取得を目指すことができます。

そこで、総合資格学院の2級建築士講座に関して、カリキュラムや学費、口コミについて詳しく紹介します。

2級建築士の資格

総合資格学院

一般住宅や高層ビル、商業施設といったあらゆる建造物の設計を行なう建築士。

建築士になるためにまず取得することになるのが国家資格でもある2級建築士です。

2級建築士には設計できる建造物の規模に制限がありますが、建築士としての専門業務を行う上で欠かせない資格です。

また、将来的に1級建築士の資格や独立、キャリアアップを目指している方もぜひ取得しておきたい資格となります。

2級建築士国家試験の受験資格

建築士の仕事は建造物の設計をすることだけではなく、誰もが安全に、安心して利用するための設計を行なうという重要な役割があります。

そのため、2級建築士の資格は誰もが取得できるというわけではなく、建築、設計、その他法規に関する専門的なスキルや知識について通常大学や専門学校等で学び受験資格を得る必要があります。

主な受験資格として、①4年制大学、もしくは短大において建築系科目を修了したもの、②高校において、建築に関する指定科目を修了し卒業後に実務経験が3年以上ある者、③工務店などの建築関連事業所において実務経験が7年以上ある者、の3つが挙げられます。

2級建築士は通信講座でも目指せる

しかし、特に社会人の方や転職を考えている方は時間が限られているため、総合資格学院などの通信講座を受講して2級建築士試験に備えます。

通信講座を利用することによって比較的低コスト、短期間で資格取得が目指せるというメリットがあります。

総合資格学院2級建築士のカリキュラムや特徴、学費は?

通信講座にもいくつかの種類がありますが、その中で最も代表的なのが総合資格学院です。

総合資格学院の2級建築士講座のカリキュラムや特徴、おすすめのポイント、学費についてご紹介します。

総合資格学院の2級建築士講座のカリキュラム

総合資格学院の2級建築士講座には主に①「学科講座」②「合格力養成学科講座」③「短期必勝学科講座」そして④「設計製図講座」の4種類あります。

①は2級建築士の試験を臨むに至って必要となる基礎的な知識から応用まで習得するためのおよそ1年間のカリキュラムとなっており、初めて受験する方におすすめの講座となります。

②は一次試験である学科試験合格に必要なポイントだけを抑え、基礎力、理解力、そして合格力をアップさせるためのおよそ半年間の講座となります。

③に関しては、とにかく学科試験を突破するための実践力アップのためだけの講座となっており、およそ3ヶ月感の短期カリキュラムとなっております。

④は、学科試験合格後の2次、設計製図試験のための対策講座です。

総合資格学院の2級建築士講座の特徴

総合資格学院による2級建築士講座の最大の特徴として「インタ・ライブ講義」が挙げられます。

インタ・ライブ講義とは、効率的に基礎力、理解力をアップされるための対面指導、個別指導型のライブ講義を意味し、受講生それぞれのレベルに合った指導を行っています。

インタ・ライブ講義を導入することによって不明点や苦手箇所がある場合にそれをうやむやにせず、「わかるまで」「自分で解けるまで」指導を行うことが可能になりました。

総合資格学院の2級建築士講座のおすすめポイント

せっかくインタ・ライブ講義で身につけた知識やスキルを試験当日まで持続できなれば意味がありません。

そういったことを防ぐため、総合資格学院の2級建築士講座では「合格サイクル+継続学習」という教育方針を導入しています。

合格サイクル+継続学習とは、予習(自宅学習)、講習、フォローアップ学習、予習・復習という合格サイクルを継続的に行なうことによって試験当日まで必要な基礎力、理解力、そして実践力を定着させるための学習法です。

この学習法を実践していく途中で何か不明点や疑問点があれば講師がすぐに対応してくれるため、安心して試験に臨むことができます。

総合資格学院の2級建築士講座の学費

講座を受講する上で気になるのがその学費ですよね。

総合資格学院の2級建築士講座の学費はそれぞれ講座の種類によって異なります。

まず「学科講座」の場合、必要なテキストや教材、講習費やその他の対策も含め、560,000円+税となっています。

「合格力養成学科講座」は同じく全て込で380000円+税、「短期必勝学科講座」が32,0000円+税、そして「設計製図講座」が45,0000円+税となっております。

総合資格学院2級建築士の口コミは?

総合資格学院

資格取得のための手厚いサポートが受けられる総合資格学院ですが、実際に総合資格学院で勉強をしている人の口コミや評判はどうなのでしょうか?

総合資格学院の2級建築士講座の口コミ

総合資格学院の2級建築士講座の良い点として、ハローワークで教育給付金を申請できることから受講料の一部が免除されること、資格取得のために必要な優れた教材が揃っているということ、講師が指導熱心であり、受講生が理解するまで指導してくれる、ということが挙げられます。

一方悪い口コミとしては、宿題や提出物等の管理、その他事務作業・事務手続きに若干の不備があるということが挙げられます。

参照:ナレコムスクール口コミ検索サイト

総合資格学院2級建築士の資格や口コミまとめ

今回は総合資格学院の2級建築士講座の特徴やカリキュラム、学費や口コミについて紹介しました。

当講座には、「学科講座」、「合格力養成学科講座」、「短期必勝学科講座」そして「設計製図講座」の4種類あり、それぞれカリキュラムや学費が異なります。

全て受講しようとすると100万円以上学費がかかってしまうため、ご自身の現状のレベルにあった講座を受講することをおすすめします。

また、実際に受講する際には学費やカリキュラムはもちろんのこと、当講座の口コミもしっかりと考慮した上で判断しましょう。

コメントを残す

*

*