基礎施工士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-24

公開日:2018-05-30

宅地建物取引士 宅建士 資格

建築物にとってもっとも重要な部分たる「基礎」。基礎施工士は、その基礎工事において「場所打ちコンクリート杭工事」に関する技能を認定された者にあたえられる資格で、日本基礎建設協会が認定する民間資格です。建設には欠かせない存在だけに高い能力を持つ人材は重宝されます。


基礎施工士は幅広い年齢層の男女が目指せる、建設現場で活躍することができる資格です。
基礎施工士資格取得者は他にも基礎施工士と呼ばれております。
基礎施工士の資格は「民間資格」です。

資格広場は、基礎施工士になるには?基礎施工士なるためには?基礎施工士になりたいを応援しております。


基礎施工士になるために必要な知識・受験資格

基礎施工士

基礎施工士の仕事は、場所打ちコンクリート杭工事が中心になります。このコンクリート杭を打ち込む前の調査が大切で、地盤や施工の状況を正しく判断することにより工事が安全で適切に行われるのです。このように基礎施工士は基礎工事のなかでも重要な役割を果たしていて、試験を受けるためには土木工学や建築学、機械工学、都市工学、建設学、電気工学、地学、地質学、資源工学などの多岐にわたる指定の学科を修了してから実務経験を積むことが受験資格になっています。さらにこれらの学科を修了していなくても、実務経験が8年あれば受験できることで実務経験が重要であることが分かります。試験は工事の実務経験から得られる知識について問われることがほとんどです。

基礎施工士の資格は「一般社団法人 日本基礎建設協会」が運営管理を行っております。

一般社団法人 日本基礎建設協会とは:
一般社団法人 日本基礎建設協会は、土木建築工事の基礎に関する工法(以下「基礎工法」という)の調査、研究開発及び普及を行うとともに、施工の安全と環境保全を図り、もって建設事業の発展と公共の福祉に寄与することを目的としています。

基礎施工士ってどんな仕事?(仕事内容など)

建設工事において極めて重要な専門分野である基礎工事のうち、場所打ちコンクリート杭工事に従事する技術者の技能を認定する資格です。資格の有効期限は5年で、更新講習会を受講しないと資格が失効するため、再取得する必要があります。

基礎施工士資格取得の為の勉強法

教材やテキストなど多くありますので、そちらをメインに勉強していくのがおすすめとされています。

基礎施工士の専門学校や通信講座について

準備中です。

基礎施工士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

基礎施工士の資格試験料

試験料は(協会員)16,500円、(非会員)19,500円となっています。

基礎施工士試験・検定の年間試験回数

年間の試験は1回で、11月中旬頃になっています。

基礎施工士試験科目等の内容

設計、土質、労働安全衛生法令、環境法令(騒音、振動など)、主材料と施工、場所内コンクリート杭工事知識などが出題されます。

基礎施工士資格の難易度

基礎施工士の試験の難易度はそれほど難関というわけではありませんが対策をしておかないと合格することはできません。また一方で受験するためには受験資格を満たす必要があるためそれが難しいと言われています。学歴によりますが少なくとも一年以上は実務経験があることが求められます。

基礎施工士資格の合格率

合格率は30~40%程度と言われています。

基礎施工士試験の合格発表

試験日から2か月以内にホームページ上で掲載されます。

基礎施工士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

基礎施工士

基礎施工士所持者の職業例

建築業界、建設・工事現場など。

基礎施工士に向いている人

建築業界などで活躍したい方には向いていると言えるでしょう。

基礎施工士と同じ分野の他の資格

足場の組立て等作業主任者、圧入施工技士、一級建築士、解体工事施工技士、基礎施工士、建設機械施工技士、建築施工管理技士、建築設備士、コンクリート技士など。

基礎施工士の年収・給料相場

基礎施工士の資格を取得しておくと建築業界で重宝されます。転職や就職の時にも資格があることで有利になるので取得しておくことがオススメです。一般的には400万円から500万円と言われていて有資格者として安定した年収を得ることが考えられます。現在建設業界で働いている方は取得しておくといいです。

基礎施工士の現状

基礎施工士資格は実務に直結している資格であるため、転職組みがこの資格を取得する姿が最近増えてきました。大規模工事が増加する現代、良質な工事を円滑かつ安全に施工する技士の需要は高く、就・転職に有利です。

基礎施工士の将来性

受験者数は年間200人程と少ないですが、場所打ちコンクリート杭工法は「東京スカイツリー」でも採用されていますので、今後建築業界で注目を浴びる資格の一つとなるかもしれません。

基礎施工士の独立について

現在調査中

基礎施工士資格を所有している主な著名人

現在調査中

コメントを残す

*

*