玉掛技能者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-22

公開日:2018-06-04

建築現場の楊重用タワークレーン、移動式クレーンはほとんどのものがつり上げ荷重1トン以上となっているため、とび職、鉄筋、大工などのほか、電気、水道などの設備業者も所持が必須の資格といえます。


玉掛技能者は幅広い年齢層の男女が目指せる、荷物を安全に楊重するために取得しておきたい資格資格です。
玉掛技能者資格取得者は他にも玉掛技能者と呼ばれております。
玉掛技能者の資格は「国家資格」です。

資格広場は、玉掛技能者になるには?玉掛技能者なるためには?玉掛技能者になりたいを応援しております。


玉掛技能者になるために必要な知識・受験資格

玉掛技能者

クレーン等に関する知識、クレーン等の玉掛けに必要な力学に関する知識、クレーン等の玉掛の方法などの知識が必要となりますが、こういった知識などは講習で学べます。

玉掛技能者の資格は「現在調査中」が運営管理を行っております。

現在調査中とは:
現在調査中

玉掛技能者ってどんな仕事?(仕事内容など)

弾掛技能者とはワイヤーロープやチェーンなどの玉掛け用具を用いて、クレーンなどのつり具などに荷を掛ける作業を行なう為に必要な資格です。玉掛技能者資格は労働安全衛生法に資格所有者でなければ、つり上げ荷重1t以上の玉掛け作業には従事できないと定められています。資格の取得には厚生労働省に指定された教習機関で「玉掛け技能講習会」を受講し修了試験に合格する事で取得できます。

玉掛技能者資格取得の為の勉強法

玉掛技能講習資格は、通常労働基準局長登録教育機関で、講習をうけて取得するのが通常となっています。業務で必要な場合は、会社が取得費用の補助、申し込み等を行ってくれる場合が多いようです。3日間びっちりと講習を受けるのは大変ですが、それだけ安全に気を付けなければいけない危険の多い作業といえます。

玉掛技能者の専門学校や通信講座について

準備中です。

玉掛技能者の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

玉掛技能者の資格試験料

受講は試験実施団体によって異なります。

玉掛技能者試験・検定の年間試験回数

毎月1回(試験実施団体のHPで受講日が発表されています)

玉掛技能者試験科目等の内容

<学科講習>クレーン知識、クレーン玉掛方法クレーン等の玉掛けの方法(「力学関連」を除く)、クレーン等の玉掛けに関する力学知識、クレーン等の玉掛けの方法(「力学関連に限る」)、関係法令、修了試験<実技講習>クレーン等の運転の為の合図、クレーンなどの玉掛け。といった内容になっています。

玉掛技能者資格の難易度

それほど難しくはありません。講習をしっかり受ければ、楽々にパスできるでしょう。講習の中で、最後の修了試験に出る重要なポイントを講師がしっかりと解説してくれます。計算式などは、深く理論を理解できなくても、パターンを覚えればパスできます。

玉掛技能者資格の合格率

合格率は試験実施団体によって異なります。

玉掛技能者試験の合格発表

合格発表は試験実施団体によって異なります。

玉掛技能者資格取得後の就職先・年収・報酬相場

玉掛技能者

玉掛技能者所持者の職業例

建築業界、建設・工事現場など。

玉掛技能者に向いている人

建築業界などで活躍したい方には向いていると言えるでしょう。

玉掛技能者と同じ分野の他の資格

足場の組立て等作業主任者、圧入施工技士、一級建築士、解体工事施工技士、基礎施工士、建設機械施工技士、建築施工管理技士、建築設備士、コンクリート技士など。

玉掛技能者の年収・給料相場

玉掛け作業員の平均年収は約350万円~400万円程と言われています。

玉掛技能者の現状

建設業界など、クレーンが稼働する現場では必須の技能で活躍できる機会は多い。建設会社をはじめ、造船所、製造業、倉庫、鉄鋼関係などで幅広いニーズがあるのが現状です。

玉掛技能者の将来性

玉掛は、ワイヤーロープなどの用具を用いて、クレーンに重量物を掛ける作業のことで。つり上げ荷重が1トン以上の玉掛け作業で、国家資格の玉掛技能者でなければ従事できない。移動式クレーン運転士と並んで、資格取得者しか業務を行えない資格なので将来的にも安定しているといえるでしょう。

玉掛技能者の独立について

現在調査中

玉掛技能者資格を所有している主な著名人

現在調査中

コメントを残す

*

*