KolorGoProってどんな資格?認定レベル別に解説!

masman

by いっしー

更新日:2019-04-11

公開日:2018-10-09

動画クリエイター

KolorGoProの認定資格はまだまだ一般的ではありませんが、今後VR動画が普及するにつれて360度VR動画クリエイターや動画制作企業にとって必須の資格になります。今回はKolorGoPro認定資格とその認定レベルについて解説します。

       
「KolorGoPro認定」という資格をご存知ですか? KolorGoPro認定はVR動画を作成する企業や、360度VR動画クリエイターが注目するこれからの動画制作や動画編集に欠かせない認定資格です。 まだまだ最新技術で一般的とは言えませんが、今後必須となる資格になっていきます。 今回は、このKolorGoPro認定がどの様な資格なのか?そして認定レベルと内容について解説します。

KolorGoPro認定資格とは?

乱雑なPCデスク KolorGoProの認定資格は、その名の通りKolorGoPro社がVR動画や360度VR動画クリエイターに必要な知識を有していると認定する資格です。 その認定レベルは3つの認定レベルに区分されており、クリエイターの知識や技術に応じて認定レベルが上がります。 今はまだ、VR動画等の動画制作は主流とは言えませんが、 今後更にVR動画や360度動画が一般的になれば動画コンテンツを売り込む際にも、この資格をもっているかどうかという事は重要になってくるでしょう。

KolorGoPro社とは?

KolorGoPro社は360度動画やVR動画の制作ツールを開発・提供している企業です。 フランスのアルプスを拠点として、 様々な角度から撮影された動画を360度動画用につなぎ合わせる作業「スティッチ」を行う為のツール、「Autopano Video」などを開発した360度VR動画クリエイターの間では知らない人はいない程に非常に有名な企業の一つになります。 元々「Kolor」という企業でしたが、アクションカメラで有名な「GoPro」から2015年に買収され「KolorGoPro」という企業名に変更になりました。

KolorGoPro認定レベルについて

作業中のPCデスク KolorGoPro社では、それぞれの認定レベルに応じた条件を満たす事で認定を受ける事が出来ます。 受講者の知識や動画作成の技術の習得度に合わせて3つの認定レベルが設定されており、それぞれの認定レベルによって受講目的や受講の手続きが変わります。

認定レベル1

認定レベル1は基本的な概要について理解が出来ている状態で認定が受けられます。 360度VR動画クリエイターとしての基本的な知識と、制作ツールの使用方法が理解出来ている状態の事を指します。 この認定レベルを取得する為には、認定レベル3を取得しているトレーナーに認められる必要があります。

認定レベル2

認定レベル2を取得する為には、認定レベル1より高度な知識と技術が求められます。 360度VR動画クリエイターとして深い知識と、様々なケースに応じたスキルとテクニックを有している必要があります。 その為には様々な動画作成ツールを利用しその使い方を理解しておきましょう。 認定レベル2の取得は認定レベル1取得時と同様に認定レベル3を取得しているトレーナーに認められる事で取得出来ます。 認定レベル2の取得には実際に自分で作成した動画をトレーナーに提出して認定を受けます。

認定レベル3

認定レベル3は現在取得できる認定レベルの中でもっとも高い認定レベルです。 この認定レベル3を取得しているという事は、KolorGoPro社から「認定トレーナー」としての資格も認められ認定レベル1・2の認定を行う事が可能になります。 認定レベル3の取得者は元々VR動画や360度動画の作成を行っていて、ポートフォリオを持っている人が対象となります。 認定レベル3を取得する為には、自身が制作した360度VR作品をKolorGoPro社の本社へ送付して認定レベル3の認定テストの手続きを行う必要があります。 その手続きを行った後に実際にフランスにあるKolorGoProの本社へ出向き、 専属のトレーナーから2日間の講習を受けて帰国後に指定された期日までに試験用の360度VR動画を作成しKolorGoPro本社へ送付します。 その作品が認定レベル3を取得するに足ると判断されれば、晴れて認定レベル3を取得する事が出来ます。 2017年現在、この認定レベル3の資格を持つ人物は世界中でも14名しかおらず、非常に希少な資格となっています。

KolorGoPro認定資格を得るには?

では、実際どのようにすれば認定資格を得る事が出来るのでしょうか? 先述した通り、認定レベル3を取得する為にはフランスのKolorGoPro本社に出向く必要がありますが、認定レベル1・2であれば日本国内でも認定資格が取得出来ます。 日本国内で認定レベル1・2の認定を受けるためには認定レベル3を取得している認定トレーナーから承認される必要があります。 LIFESTYLE株式会社という企業において「VRクリエイターアカデミー」と呼ばれるKolorGoPro認定資格を得る為の講習会が行われており、認定レベル3を取得している認定トレーナーも2名在籍しています。 講座内容は3種類に区分されており、マスターコース修了後には認定レベル2が取得出来ます。

ベーシックコース

VR動画に関する基礎知識を中心にした内容の講座です。 360度動画やVR動画がどういったものなのか?機材がどういったものなのか等の講義を行います。 いままでVR動画や360度動画に携わった事のない方やこれからVR動画について勉強する方にオススメです。

スタンダードコース

ベーシックコースでの内容も含んだより深い知識の習得を目的としたコースです。 機材についての知識はもちろん、実際に動画撮影を行い現場で使える知識を習得していきます。 VR動画等についての基本的な知識がある方はベーシックコースの内容も含んでいますのでこのコースがオススメです。

マスターコース

ベーシックコースやスタンダードコースの内容はもちろん、様々な機材の使い方や活用方法を学びます。 その場に応じた機材の選定やケーススタディも行いますので、より実践的なカリキュラムとなっています。 マスターコース修了後はKolorGoPro認定資格の認定レベル2を取得出来ますので、実際に仕事としてVR動画を活用する方やその後の認定レベル3を取得する予定がある方はこちらのコースを受ける必要があります。

KolerGoPro認定資格まとめ

いかかでしたでしょうか? 今回はKolorGoPro認定資格についての概要とその認定レベルについて解説しました。 まだまだ認知度の低い業界の為、国内での資格取得はVRクリエイターアカデミーでの取得が唯一の方法になります。 しかし、現在こちらのアカデミーでの講座予定は未定となっているため、今すぐKolorGoPro認定資格を国内で取得する事は出来ません。 ですが、今後VR動画はより認知度を上げていく事は間違いありません。 それによって国内でもKolorGoPro認定資格の認知度も上がり、国内での認定資格取得に向けた環境も整備される事でしょう。 今はその時に向けてVR動画や機材についての知識を深め、来る時に備えるのが賢明です。

コメントを残す

*

*