インターネット検定 .com Master資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-22

公開日:2018-04-04

現代では、基本的なICTスキルは、社会人にとって必要不可欠です。社会で必要なICT知識を特定の分野に偏らず、基礎から体系的・網羅的に学ぶことができ、また、ビジネスマナーやモラル、セキュリティやコミュニケーションのスキルも身につく資格です。


インターネット検定 .com Masterは幅広い年齢層の男女が目指せる、ビジネスの最前線で活かせる実践的なICT知識が身につく資格です。
インターネット検定 .com Master資格取得者は他にもドットコムマスターと呼ばれております。
インターネット検定 .com Masterの資格は「民間資格」です。


資格広場は、インターネット検定 .com Masterを取得したい方を応援しております。

インターネット検定 .com Masterになるために必要な知識・受験資格

インターネット検定 .com Master

ベーシックの出題範囲は情報機器の活用に関するもので、インターネットへの接続や活用、インターネットの安全性、モラルの知識が必要です。アドバンスの出題範囲はインターネットの基本技術に関するもので、インターネットへの接続、セキュリティ、サービス(Webブラウザとメールクライアント含む)の利用と法律の知識が必要です。

インターネット検定 .com Masterの資格は「NTTコミュニケーションズ株式会社」が運営管理を行っております。

NTTコミュニケーションズ株式会社とは:
世界最大規模の通信事業者のひとつである日本電信電話株式会社(NTT)の完全子会社です。

インターネット検定 .com Masterってどんな仕事?(仕事内容など)

2001年5月よりNTTコミュニケーションズが実施しているICTスキルの認定資格で、2016年2月現在、受検申込者数約40万人の実績があります。インターネット検定 .com Masterには、ICTを安心して安全に利用できるレベルの初級資格「ドットコムマスター・ベーシック」と、個人や企業のICT活用をサポートすることの出来る中級・上級レベルの資格「ドットコムマスター・アドバンス」の2つの資格があります。これらの試験は、社会で必要なICTの知識を、特定の分野に偏らず、基礎から体系的、網羅的に身につけることを目標とされています。

インターネット検定 .com Master資格取得の為の勉強法

インターネット検定 .com Masterの試験問題は、NTTコミュニケーションズが発売している最新の公式テキストから出題されます。まず公式テキストでしっかり学習することが大切です。また、各社から公式テキストを補完し、試験の必修テーマの問題演習と要点解説に絞った効率のよい検定対策や、受検直前の総仕上げ学習として活用できるテキスト、問題解説集も販売されています。

インターネット検定 .com Masterの専門学校や通信講座について

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

インターネット検定 .com Masterの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

インターネット検定 .com Masterの資格試験料

ドットコムマスター・ベーシックの試験料は税込4,320円、ドットコムマスター・アドバンスの試験料は税込8,640円です。

インターネット検定 .com Master試験・検定の年間試験回数

全国各地いつでも受検可能です。

インターネット検定 .com Master試験科目等の内容

インターネット検定 .com Masterの試験は、テストセンターでの受検(CBT:Computer-Based Testing)、またはインターネットからの受検(IBT:Internet-Based Testing)が可能です。検定実施日は、自分の都合に合わせて日程を選択することが出来、随時受検可能です。検定会場も、全国47都道府県・160ヶ所以上あります。

「ドットコムマスター・ベーシック」は、生活や仕事でインターネットを利用するすべての人に推奨される試験で、検定時間は45分、出題数は50問です。合格基準は100点満点中、総合得点70点以上です。

「ドットコムマスター・アドバンス」は、仕事でネットワークやシステムを扱う人に必要な知識や技術をバランスよく問われる試験です。ベーシックを受けていなくても、受検できます。検定時間は80分、出題数は70問で、満点が1,000点となります。問題は、2つのレベルから構成されており、シングルスターレベルの問題が50問、700点満点となります。ダブルスターレベルの問題は20問出題され、300点満点となります。

認定資格は、得点に応じて2つの資格を認定することとなっており、合格基準は、「ドットコムマスター・アドバンス・シングルスター」が総合得点460点以上(各出題分野別に必須得点あり)、「ドットコムマスター・アドバンス・ダブルスター」が総合得点700点以上となります。

インターネット検定 .com Master資格の難易度

難易度は、ベーシックはやや易しい、アドバンスは普通です。最年少の11歳から最年長の76歳まで、幅広い年齢層の方が取得しています。

インターネット検定 .com Master資格の合格率

現在の合格率は発表されていません。参考までに、2013年10月にリニューアルされる前の試験合格率はベーシックが60.1%、シングルスターが29.3%、ダブルスターが23.5%でした。

インターネット検定 .com Master試験の合格発表

合格発表は、検定終了後、その場ですぐに合否を確認できます。税込1080円で認定証を発行、アドバンスの合格者には、名刺用ロゴをダウンロードすることも出来ます。

インターネット検定 .com Master資格取得後の就職先・年収・報酬相場

インターネット検定 .com Master

インターネット検定 .com Master所持者の職業例

NTTコミュニケーションズの子会社であるNTTコムチェオにより実施されている「在宅コールセンター」の業務は、オペレータ採用に際し、インターネット検定 .com Masterの資格保持者であることを応募条件としています。

インターネット検定 .com Masterに向いている人

業種・職種問わずインターネットの知識は必須なので、学生のうちに学習しておけば、入社後も即戦力として仕事をスタートすることが出来ます。大学の学部やコースを問わずにチャレンジできる資格です。また、社会人にとっても、ワンランク上のICT基本知識をアピールできる資格です。

インターネット検定 .com Masterと同じ分野の他の資格

.com Mate(ドットコムメイト)

インターネット検定 .com Masterの年収・給料相場

在宅コールセンターのオペレータの場合、平均時給は約800円から1500円です。

インターネット検定 .com Masterの現状

ICTに関する知識を幅広く、また最新トレンドもおさえながら体系的・網羅的に学ぶことが出来るので、即戦力として役立つスキルを身につけることができます。

インターネット検定 .com Masterの将来性

社会で活躍するために必要なICT利用マナーやモラル、セキュリティなど、ワンランク上のICTの基本知識を学んだことによって、面接でインターネットやPCのスキルについて、自信をもってアピールすることが出来ます。また、「ドットコムマスター・アドバンス」は、組織やグループの中でICTを利用する仕組みを作ったり、管理したりする部門の方など、ICT専門職の方にも対応しており、公的にIPv6関連技術を取得していることの証明にもなります。ICT分野は日々進歩していますが、学習のためのカリキュラムは随時更新されているため、最新のICTの技術や情報もカバーされています。今後も、常に新しい情報と正しい知識を身につけるきっかけとなります。

インターネット検定 .com Masterの独立について

なし

インターネット検定 .com Master資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*