マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-24

公開日:2018-05-24

マイクロソフト認定アソシエイトプログラムとは、コンピュータを利用する上での必要な知識を習得して、ビジネスへの活用ができることを目的としている民間資格です。この資格は、日本でのみ行われています。

       

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)は幅広い年齢層の男女が目指せる、技術者試験のベーシック資格です。
マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格取得者は他にもマイクロソフト認定アソシエイトと呼ばれております。
マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)になるには?マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)なるためには?マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)になりたいを応援しております。

目次

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)に必要な知識・受験資格

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)

マイクロソフトについての基礎知識や製品知識が必要となります。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の資格は「マイクロソフト」が運営管理を行っております。

マイクロソフトとは:
昭和50年に設立されました。アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社です。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の仕事内容

マイクロソフト製品の知識や、コンピュータ全般の知識を活用します。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格の勉強法

現在調査中

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の専門学校・通信講座

現在調査中

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の資格試験料

受験料は、1科目9,450円です。アカデミック価格では、1科目5,250円となります。アカデミック価格とは、MCAトレーニングプログラムに参加している教育機関の講師・学生が対象となります。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)試験・検定の年間試験回数

現在調査中

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)試験科目等の内容

試験は「MCAデータベース」「MCAアプリケーション」「MCAプラットフォーム」「MCAセキュリティ」の4つに分かれています。「MCAデータベース」の試験範囲は、データベースの役割、リレーショナルモデル、データモデリング、SQL Server、物理データベース設計、SQL(Transact-SQL)、トランザクション管理、セキュリティ管理、分散データベース、クライアントサーバ型DB、ビジネスインテリジェンス、サービス指向データベースアーキテクチャが出題されます。「MCAアプリケーション」の試験範囲は、プログラミング言語やシステム管理などの基礎知識、OSとプログラミングやインターネット、セキュリティ、データベースなどの標準テクノロジ、アーキテクチャ、製品技術が出題されます。「MCAプラットフォーム」の試験範囲は、プロセス管理やメモリ管理、入出力管理などのOSの役割、カーネルモードとユーザーモードやデバイスドライバ、マルチタスク制御などのOSの動作、性能・信頼性・可用性、Windowsの設計と実装、Windowsの最適化と信頼性・可用性、ネットワーク、IPアドレスやルーティングなどのTCP・IP、インターネット、ディレクト理サービス、セキュリティポリシーやファイアウォールなどのセキュリティ管理、セキュリティの実装が出題されます。「MCAセキュリティ」の試験範囲は、セキュリティの基礎知識、コンピュータのセキュリティ、認証のセキュリティ、ソフトウェアの更新、ネットワークのセキュリティ、アプリケーションのセキュリティデータのセキュリティ、ウイルス・ワーム・スパイスの対策、日常のセキュリティ保守が出題されます。試験の方式は、分野によって異なります。基本的にはコンピュータを用いたCBT方式であるが、ペーパーテストを選べるものもあります。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格の難易度

難易度は比較的易しいと言われています。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格の合格率

合格率は公表されていません。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)試験の合格発表

現在調査中

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)所持者の職業例

ITの仕事に就職することができます。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)に向いている人

IT関連の仕事に就きたい方やシステム開発・設計に従事する方に向いています。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)と同じ分野の他の資格

マイクロソフト認定ソリューションエキスパート、マイクロソフト認定ソリューションデベロッパー、マイクロソフトテクノロジアソシエイト

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の年収・給料相場

現在調査中

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の現状

マイクロソフトのIT技術者試験ではMPC有名ですが、これは各製品、バージョン別に大変種類が多く、専門知識が要求されます。MCAはそれに比べると、比較的易しくて基本的と言えます。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の将来性

一般的な事務などを希望している場合にはMCAは必要ないと思われます。IT関連の仕事を希望しているのであれば、MCAを目指して良いと思いますが、ほかの資格も同時に目指すことも考えた方が良いでしょう。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)の独立について

この資格だけでは、独立は難しいと思われます。ほかの資格も取得するとよいでしょう。

マイクロソフト認定アソシエイトプログラム(MCA)資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*