PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験

Microsoft PowerPointに関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成能力を問われる「上級」と、標準的なプレゼンテーションを作成能力を問われる「初級」の2つの試験区分に分かれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験は幅広い年齢層の男女が目指せる、プレゼンなどの補佐役資格です。
PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格取得者は他にもPowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験と呼ばれております。
PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の資格は「民間資格」です。

sponsored link

資格広場は、PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験になるには?PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験なるためには?PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験になりたいを応援しております。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験になるために必要な知識・受験資格

この資格はそれほど難しい試験ではないと言われています。PowerPointを使うこなすことができる能力に絞られていますので実際に使ったことのある人ならばそれほど苦労せずに対策することができます。まだPowerPointを使ったことがないという方はまずは使ってみるところから始めると良いでしょう。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の資格は「株式会社 サーティファイ 認定試験事務局」が運営管理を行っております。

株式会社 サーティファイ 認定試験事務局とは:
サーティファイの認定試験は、実際の業務に活用できるスキルを測定することを目的として開発されました。サーティファイの認定試験は、実際の業務に活用できるスキルを測定することを目的として開発されました。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験ってどんな仕事?(仕事内容など)

PowerPoint(R)を用いて作成したスライドをパーソナルコンピュータ上で表示することにより、絶大な視聴効果を与えることから、多くの企業、学校等におけるプレゼンテーション場面で利用されています。そのPowerPoint(R)を活用して効果的にプレゼンテーションを行うための技術・能力を測定する試験です。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格取得の為の勉強法

サーティファイのホームページ上でも掲載していますが、サーティファイが発行している問題集があるので、そちらをメインに勉強して理解できれば合格は目前です。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の専門学校や通信講座について

準備中です。

sponsored link

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の資格試験料

試験料は初級で5,800円、上級で6,900円となっています。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験試験・検定の年間試験回数

年間の試験の回数は、試験会場により異なります。詳しい内容はホームページに掲載されています。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験試験科目等の内容

作業環境、環境の設定・変更、書式設定、スライド、ファイル、編集、罫線と表、オブジェクト(オブジェクトの操作、描画オブジェクトの編集)、校閲(PowerPoint2007のみ)、サポート機能(PowerPoint2000、2002、2003のみ)などです。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格の難易度

基本的に学生を対象にした資格になるので、実務経験が無い人でも1ヶ月程度勉強すれば合格できるレベルです。公式発表されている勉強時間の目安は上級:20時間(初級取得後)、初級:19時間と記載されているので、勉強時間と合格率を見てもかなり簡単な試験と言えるでしょう。

PR

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格の合格率

合格率は約85%~90%ほどと言われています。難しくはない資格でしょう。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験試験の合格発表

試験後1カ月を目処に合否速報通知メールがサーティファイ認定試験事務局より送信され、電子メールとは別に、受験結果が送付されます。また、合格者へは認定証もあわせて郵送されます。

リクルートが運営する、「スタディサプリ進路」。ただいま図書カードを全員にもらえる超お得なキャンぺーンを実施中です!

資格の専門学校や大学の無料パンフレット・願書などをまとめて10校以上請求するだけで、 高校生なら誰でも全員に1000円分の図書カードがプレゼントされます!!!

気になる専門学校の資料を請求して、自分にあった資格を見つけましょう!

↓ スタディサプリ進路で資料請求する ↓ スタディサプリ資料請求 【 資格・専門学校請求キャンペーンページへ 】

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格取得後の就職先・年収・報酬相場

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験所持者の職業例

事務職、各企業の企画・宣伝・営業などのプレゼンテーション、他プレゼンテーション関連など

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験に向いている人

この資格試験で重要視されるのは知識を知っているというところではなく、その知ってる知識をどう業務に生かすことができるのかというところです。そのため試験には実技問題が用意されており、専門知識を実際に活用する能力が問われます。また試験には初級と上級があるので初心者でもPowerPointを使いこなしている人でもオススメできる資格です。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験と同じ分野の他の資格

Accessビジネスデータベース技能認定試験、SXF技術者検定試験、MCPCモバイルシステム技術検定、XMLマスター(XML技術者認定制度)、Oracle認定 Javaプログラマ資格(OCJP)、日商PC検定、プレゼンテーション作成検定試験、情報処理技能検定試験、など。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の年収・給料相場

この資格があってもすぐに就職につなげるのは難しいです。プレゼンなどの機会に手助けとなることはできますがあくまでも補佐的なものであって大切なのは自分の業務です。業務を効率的にして、プレゼンテーションをよりわかりやすいものにするためには必要な能力ですがそれだけではなく他にも自分が働きたいと思っている業種の関連視覚を取得するなどが必要です。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の現状

PowerPointはビジネスシーンにおいて多くの機会で使われますが、この資格だけでは就職などを目指すのは難しい。働きたい業種の資格も合わせて取得しておきたいのが現状です。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の将来性

プレゼンテーションの良し悪しは、伝える企画や商品の魅力を左右します。 PowerPointを使いこなし、質の高いプレゼンテーションができれば、社内外を問わず、高い評価を受けることは間違いありません。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験の独立について

社内での会議、取引先への新商品の説明などといったプレゼンテーションでは、プロジェクターとパソコンを使って行う方法が主流になり、もはやPowerPointの操作ができることは必須スキルといっても過言ではありません。 PowerPointではスライドごとに文章や画像、グラフや表、そしてアニメーションなどあらゆるものを盛り込んでプレゼンテーションすることができます。 効率よく分かりやすく相手に伝えるために、整ったスライドを作成するにはPowerPointが大変便利ですがこれだけ言われていますが、この資格のみでの独立は厳しいようです。

PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験資格を所有している主な著名人

不明

コメントを残す

*

*