【学生】就活前に取るべき就職に有利でおすすめな資格ランキング

これから就職活動を控えている学生さんは自分のこれからの社会生活に不安のある方も少なくありません。

就職を成功させる為には今のうちに資格を取得しておく事をおすすめします。

就職活動ではエントリーシートへの記入など自身のスキルをアピールする必要があり、少しでも企業に必要とされる価値ある人材と認められたいですよね?

今回は就活に有利なおすすめ資格をランキングでご紹介していきます!


就活を始める前に考える事

メディパートナーバナー

自身のスキルを伸ばしたい

就活を始める為に考えて準備しておく事はどんな事でしょう?

面接での志望動機に意識が向きがちですが、資格をアピールするにはどういった方法で認知してもらえるにはまず、自分という人材をアピールする事から始まります。

自分を最大限にアピールできるようにする為にはどんな事に気を付けるべきが考えておく必要があります。

就活を成功させるには?

やはり就活期間に就職を成功させたいけれど、それは就活生であれば皆が思っている所。

しかし全員が成功する訳ではないのです!

なので、少しでも有利に就職するには今の内に通信講座での取得を目指して、他の就活生に差をつけましょう。

そして自分の就きたい職業を見定め、それに関する資格を率先して取得して準備しておけば、企業はそのスキルを認めてくれるので、就職に有利なポイントとなります。

企業は何より人材の将来性を見ているので、その分野において知識を有しているという事は、その分野に熱心である事もアピールできるのです。

上手に企業アピールするには?

資格は自身のスキルアピールの証明となりますが、資格を取得しているだけで評価される訳ではありません。

先ほど述べたように企業は将来性を重視しているので、スキルに関してアピールする点はその資格を取得した動機になります。

「なぜ取得したのか?」という部分に関して自身のその分野に対する考えを認知してもらうのです。

そしてそれを取得する為にどういった努力をしてどう感じたのか?というのも重要なアピールポイントです。

そうする事で、企業にどんなメリットがあり、どこまで努力できるのかという熱意を理解し、評価して貰えるようになるでしょう。

【2017年版】実務に使えるオススメ「人気資格ランキング」ベスト10!
資格を取りたいけど、どんな資格を取っていいかわからない。そんなアナタにオススメの実務ですぐに使える「人気資格ランキング」ベスト10を集めたので、アナタのお気に入りもきっと見つかるはずです。2017年版、みんなに人気の資格はコレ!早速、使える資格をチェッ...
就活で本当に有利になる資格おすすめランキング一覧
就活の履歴書には資格を記入する欄があります。特に最近では、企業は即戦力となる人材を採用する傾向があるため、資格欄が大きく設けられています。そんな資格欄に「資格なし」なんて書きたくないですよね。また、資格があっても、誰も知らないようなマイナーな資格...

就活に有利な資格ランキング1位~5位

就活

就職を有利にする為に資格取得を考える学生は多く「どういう資格が自分にとって有利なのか?」「各企業で上手にアピールできる資格はどういったものなのか」という点が重要になってきます。

自分という人材を最大限活かす事のできる資格探しを、以下の就活に有利なおすすめ資格ランキングを見て考えてみてはいかがでしょう?

1位「介護職員初任者研修」(ホームヘルパー2級)

メディパートナーバナー

介護業界で有利な資格

就活に有利な資格ランキング第1位は介護職員初任者研修です。

介護職員初任者研修は介護で活躍したい方におすすめする介護に関する基礎知識の資格です。

現代の高齢化社会で非常にニーズが高く、また就職にも好印象となり、実生活でも活かせるこの資格の取得は通信講座がおすすめです。

この資格のアピールポイントは介護職員初任者研修の資格を取得する事によって、実務研修者の受験資格を取得する事ができ、自身のスキルアップとやる気をアピールする事ができるのです。

これからの時代に役立つ介護職員初任者研修の資格の資料請求をして、就活に活かしましょう!

2位「地方公務員上級」

メディパートナーバナー

誰もが認める公務員上級資格

就活に有利な資格ランキング第2位は地方公務員上級です。

地方公務員上級資格を取得していれば、社会的に信頼の高い人材となれるのは間違いないので、就活前にじっくり勉強できる通信講座での取得を目指しましょう!

地方公務員上級の主な仕事は初級も上級も同じ一般的な事務や学校などの事務となりますが、上級であれば各自治体での幹部候補生として採用されます。

また、上級の任される業務も政策の企画や立案まで責任ある職務を行います。

責任感のある地方公務員上級を目指す為に無料の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

3位「簿記」

メディパートナーバナー

企業が欲しがる人材へ

就活に有利な資格ランキング第3位は簿記です。

簿記の仕事は企業での日常的な取引を帳簿に記入して結果を明確にする業務です。

デスクワークを目指す方も現役で働いている社会人の方にも簿記の資格は通信講座での取得がおすすめですよ。

簿記の資格は誰でも資格を受ける事が可能で実務経験などの必須条件も必要ありません。

デスクワークを希望される方は簿記の資格を取得しておくと、会社の取引の状況や事務では把握できない部分まで経験して学ぶ事ができるので、簿記資格を取得していれば会社にとっても有益な人材としてアピールする事ができます。

実生活でも役立つ簿記の資格はどこの会社でも重宝されるので、自分の価値を高めたいなら資料請求をしてみましょう!

4位「登録販売者」

メディパートナーバナー

仕事に困らない資格なら

就活に有利な資格ランキング第4位は登録販売者です。

登録販売者の資格は医薬品の販売、医薬品についての専門知識を有している国家資格です。

登録販売者は資格試験前後での実務経験なども合算して正規登録販売者を目指す事もできるので、働きながら資格取得を目指すのが理想的で、通信講座を活用すれば無理なく取得する事が可能になります。

仕事は主に店頭で販売している医薬品をお客様に販売し、医薬品についてアドバイスをする業務です。

近年はどこのお店でも医薬品の取り扱いを幅広く行っていて、登録販売者の資格を取得しておくと勤務地や雇用形態など自分のペースに合わせた仕事の選択肢が増えるので、仕事に困らない環境作りを目指すならまずは無料の資料請求から始めましょう。

5位「医療事務」

メディパートナーバナー

好印象で信頼性の高い医療事務

就活に有利な資格ランキング第5位は医療事務です。

医療事務の仕事は主に病院や診療所などの医療現場での経理・事務の業務を行います。

医療事務の資格取得を目指すなら働きながら自分のペースで通信講座を利用される方が多く、取得しやすい人気の資格となっています。

毎日来院されるお客様の受付や予約管理を行い、病院の顔とも言える医療事務の仕事はとても印象が良く、やりがいのある仕事です。

介護業界や医療業界で働いている方も医療の専門知識を深める為に取得を目指す人も多く、実務経験を積んでキャリアアップも目指しやすい職種なので、医療知識を更に深めキャリアアップを目指すのであればまずは資料請求をしましょう。

就活に有利な資格ランキング6位~10位

就活

就活に有利な資格ランキング1位~5位までご紹介しました。

上位はこれから社会人として実務で活用できる資格が多くありましたね。

資格取得を考えている学生は、堅実に将来を考え企業に良き人材としてアピールできるように、自分磨きと実用性を兼ねた将来性のある資格を取得している傾向にあります。

では就活に有利な資格ランキング6位~10位はどんな資格が就職に役立つのか見ていきましょう。

6位「司書・司書補」

メディパートナーバナー

生活を快適にする為の資格

就活に有利な資格ランキング第6位は司書・司書補です。

司書の主な業務は、図書館の本の貸出しや書物の管理、利用者の情報の管理などを行います。

司書の資格は年齢問わず働ける資格として、人気があります。

雇用形態も臨時職員やアルバイト、派遣など様々あるので、気軽に自分の都合で働く事が可能で、また勤務地も全国で幅広くなっているので、仕事選びもしやすく、自由に働けるので自分に合った勤務をしやすい資格です。

何歳でもチャレンジできるので、自宅で勉強し通信講座を利用する事をおすすめします!

一度取得をすればずっと役立つ司書の資格が気になった方は無料の資料請求から!

7位「宅建士」(宅地建物取引士)

メディパートナーバナー

誰からも頼りにされる宅建士

就活に有利な資格ランキング第7位の宅建士の業務は、不動産や賃貸物件の売却・購入に関するスケジュールや資金プランを提案したり、不動産に関する専門的なアドバイスを行います。

他の業界においても、不動産の問題は抱えている事が多く、宅建士の資格を有している事は会社からの信頼性も高く、就職にも有利な資格なので、勉強に集中的に取り組める通信講座からの取得がオススメです。

宅建士は不動産業界であれば配置する事が義務付けられており、会社の規模が大きくなる程その需要は高まります。

将来的に独立・開業して高収入も実現できるこの資格、持っておいて損はないので是非無料の資料請求をしてご検討下さい。

8位「心理カウンセラー」

メディパートナーバナー

人の心に寄り添う資格

就活に有利な資格ランキング第8位は心理カウンセラーです。

心理カウンセラーは人間関係で悩みストレスを抱えている方などに対して心理学とカウンセリングの両面から、相談者の心に寄り添い、解決に導くアドバイスを行う専門家です。

就活する前に通信講座で資格取得をしておけば、面接でも印象の良いアピールを行う事ができますよ。

心理カウンセラーの資格は実生活でも相手の気持ちを考え、おもいやりを持ち接する事ができる事や、周囲の人の良き相談者として社会でも役立つという声が多く、信頼度の高い資格です。

特にこの資格は心理学の専門知識を学ぶので、社会生活でも多いに役立つ資格なのではないでしょうか?

社会人として自分磨きをして成長する為にも無料の資料請求をおすすめします。

9位「日本語教師」

メディパートナーバナー

世界を視野に活躍したいなら

就活に有利な資格ランキング第9位は日本語教師です。

日本語教師は国内外の外国人を相手に日本語を教える仕事です。

今の日本はグローバル化が進んでおり、社会でも多くの外国人が働いています。

就活前に日本語教師の資格を通信講座で学んで取得できれば、自分の伝えたい事を企業に上手に伝えられるようになるので、就活で好印象を残す為にも自分磨きをする為にも日本語教師の通信講座はおすすめですよ。

そして日本で働く外国人やその家族も多く、日本語教師の需要は年々高まっているので、手に職として取得しておいて損の無い資格です。

日本語だけでなく、日本人の知らない日本語に関する専門的な知識を学ぶので、日本語に関しての知識を深める為にも取得する方が多くなっています。

取得すれば将来開業する事も可能で、社会生活にも活かせる日本語教師はまさに日本人として取得しておきたい資格ですね。

メリットの多い日本語教師の資格、興味のある方は是非資料請求をしてみましょう。

10位「TOEIC」

メディパートナーバナー

自身の能力を最大限に活用

就活に有利な資格ランキング第10位のTOEICは、英語のコミュニケーション能力を評価するテストです。

学生が学校で学んできた英語教育と違い日常生活からビジネス英会話まで幅広く学べるTOEICは自分の実力を発揮する事ができ、段階的にスキルアップしていく事もできるので、じっくり通信講座で学んで試験を受ける事をおすすめします。

グローバル化社会と言われている日本ではまだまだ英語能力が低く、TOEICのテストを受ける事によって、社会的な評価も高く、自身の英語能力をアピールする為にも就職に有利な資格となっています。

自身の英語能力を試したいなら無料の資料請求から言語の幅を広げてみましょう!

就活で取得していると就職が有利になるおすすめの資格ランキングまとめ

メディパートナーバナー

じっくり資格選びならココ

就活前に取得しておくと、就職で有利になる資格をランキングでご紹介しました。

様々な分野において、資格取得しておくと就活でアピールできるポイントが増えるメリットがある事がわかりましたね。

企業に自身の将来性を知ってもらう為に、それぞれの専門分野に関係する資格を取得しておくべきでしょう。

そうでなくても、自身のスキルアップとしての資格も沢山あったので、是非、この記事の就活に有利な資格ランキングを参考に通信講座での資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?