中卒でも取れる資格一覧!おすすめの国家資格や民間資格まとめ

学歴社会といえる現代で、中卒となると就職に不利になったり資格が取りにくい場合がありますよね?ですが、中卒でも取れる資格は存在します。

この記事では、中卒でも取れる資格を国家資格・民間資格に分けて一覧にしてみました。まずは無料で資料請求することをおすすめします!

資格を取得すれば中卒でも高収入が期待できるので、中卒だからといって諦めてしまうのは勿体ないですよ?是非この資格一覧を参考にしてみてくださいね。


中卒でも取れる資格はあるの?

メディパートナーバナー

無料で資料請求する

本当に中卒でも取れる資格があるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?まずは無料で資料請求もできるので確認してみましょう。

また、国家資格や民間資格を取得する前に考えたいことや、資格取得する際の注意点についてを説明していきますので、中卒で何か資格を取得しようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

おすすめの中卒でも取れる資格一覧を紹介する前に、資格取得に関する不安な点を解決していきましょう。

中卒でも取れる資格は存在する

ずばり!中卒でも取れる資格はあります!ですので、中卒という肩書きを気にする必要はありません。

国家資格にも民間資格にも「受験資格」が存在しますが、条件さえ満たしていれば誰でも資格を受験することができます。

また、年齢や学歴が問われない資格も数多くありますので、受験者のやる気さえあれば試験に合格することも夢ではありません。

中卒で資格を取る場合の注意点

中卒でも取れる国家資格や民間資格は存在しますが、ただやみくもに資格を取得しても就職や収入に繋がらなければ貴重な勉強時間が無駄になってしまう可能性も少なくありません。

また、自分のやりたい仕事や、就きたい職業に関連した資格を取得することも重要です。無料で資料請求できる資格一覧から、自分に合った資格を探してみることもおすすめです。

学歴が障害になりえる中卒の就職や転職活動だからこそ、就職に有利に働く資格を取得しましょう。

中卒でも取れる資格の勉強方法

中卒でも取れる資格は豊富にありますが、問題になってくるのが勉強方法ではないでしょうか?資格にもよりますが、難易度が高い資格を取得するとなると独学では試験に合格することが難しい場合もあります。

資格を取得するために学校やスクールに通う方法もありますが、一番手軽で時間をかけず、低料金で始められておすすめなのが通信講座です。無料で資料請求することができるので、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

実際に通信講座で資格を取得される方も多いので、挑戦してみる価値があるといえそうですね。

中卒でも資格を取得して高収入を得る方法

大手企業に就職するとなると、どうしても学歴が重視されてしまいますよね。実際に大学を卒業している方の多くも、低所得で悩んでいる方は数多く存在しているのが現状です。

だからといって、中卒で高収入が得られないなんてことはありません。高収入が望める方法としては「独立開業」が挙げられます。

独立し開業するとなるとリスクは高まりますが、成功を収めることができれば高収入のチャンスがあるといえます。高収入を望むのであれば、独立開業を見越した資格を取得しておくことで有利になるといえるでしょう。

中卒なら「高卒認定試験」も視野に

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。 文部科学省

様々な理由により、高校を中退したり中卒で働いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

中卒でも取れる資格の取得を考えるより前に、高卒認定と呼ばれている「高等学校卒業程度認定試験」を受験することを1つの視野に入れてみるのもおすすめです。

学歴が中卒から高卒と同じになるので、就職そのものにも有利になります。また、高卒認定試験に合格することで大学や短大、専門学校の受験資格を取得することができます。

高卒認定(大検)の資格をとるには?難易度や費用、必要な期間をご紹介
高卒認定(大検)資格をとるには?試験の難易度・費用・出題科目など知りたい情報まとめてみました。勉強期間や参考書、過去問題情報も掲載。新しく改訂され、今さらに注目されている高卒認定(大検)のすべてをご紹介します。
就職活動に向けて学生が取っておくべき資格【人気、おすすめ順】
就職活動において、学生のうちに資格を取得したほうが、有利になるのでしょうか?具体的にどんなメリットがあるのか?そんな疑問にお答えします!就職したい業界ごとにおすすめの資格や、就活に役立つ人気の資格をそれぞれご紹介します。

中卒でも取れる国家資格一覧

中卒でも取れる国家資格一覧

国家資格とは、国の法律に基づいた資格であるので、社会的信用も高く就職にも有利といわれています。

国が認定している資格なので、民間資格よりも難易度が高い傾向にありますが、それゆえ需要があり挑戦する価値のある資格ばかりです。確実に国家資格を取得するためには通信講座やスクールを利用することが一番の近道だといえるので、一度無料で資料を請求してみませんか?

そんな国家資格でおすすめできる、中卒でも取れる資格を一覧にして紹介します。ぜひこの一覧を参考にして、あなたに合った資格を見つけてみてくださいね。

中卒でも取れる国家資格「宅地建物取引士」

メディパートナーバナー

無料で宅建の資料を請求する

中卒でも取れる資格でおすすめできるのが「宅地建物取引士」の国家資格です。宅建の資格は年々注目されている国家資格なので、通信講座を利用して試験に合格されている方も非常に多いです。試験対策を立てるためにも、まずは無料で資料を請求することをおすすめします。

宅地建物取引士の国家資格に受験資格は特にないですが、難易度はやや高めです。しかし、不動産業界ではなくてはならない資格なので就職にはかなり有利になるといえるでしょう。

資格試験はマークシート方式の4問択一なので、やる気次第といえますがしっかりと勉強していれば試験にも合格することができるでしょう。

不動産業界や建築業界で働きたい方や、高収入な仕事に就きたい方におすすめできる国家資格です。

中卒でも取れる国家資格「調理師」

メディパートナーバナー

調理師の資料を無料請求

「調理師」の免許も、中卒でも取れる資格のうちの1つです。国家資格である調理師の受験資格は中卒以上、さらに飲食業界で2年以上調理業務の経験があれば受験することが可能です。

調理に関する資格には様々な種類が存在しますので、通信講座やスクールを比較するためにもいろんな講座の資料を請求してみましょう。

料理に関する知識やスキルを身に付け、飲食業界でしっかりと働きたい方は取得しておくべき資格といえます。

調理師免許を持っていれば有名飲食店への就職にも有利になりますし、自身で開業して成功すれば高収入が得られる可能性も。

中卒でも取れる国家資格「国内旅行業務」

メディパートナーバナー

無料の資料請求はコチラ

中卒でも取れる資格で「国内旅行業務取扱管理者」の国家資格もおすすめですよ。

国内旅行業務取扱管理者の国家資格に受験資格は特にありませんが、難易度は高いといわれています。独学で勉強するのが難しくても通信講座を利用すれば確実に力がつくので、無料の資料請求で資格取得に一歩近づいてみませんか?

旅行会社に就職したい方には必須の資格ですので、旅行業界で働きたい方は資格取得に挑戦してみてくださいね。

中卒でも取れる国家資格「製菓衛生師」

メディパートナーバナー

製菓衛生師の資料はコチラ

中卒でも取れる資格には「製菓衛生師」という国家資格もあります。実技試験が必要になる製菓衛生師でも、通信講座を利用すれば試験対策にもつながる教材が揃っているので、まずは無料で資料を請求することから初めてみませんか?

国家資格である製菓衛生師の受験資格は中卒以上、なおかつ菓子製造工場などで2年以上の勤務経験か、専門学校で1年以上勉強し技能を取得した方が対象です。

パティシエやパン職人、和菓子職人を目指している方は取得するべき国家資格といえますね。

さらに製菓衛生師は「食品衛生責任者」になることが可能なため、店長を目指している方や将来独立を考えている方にもおすすめな国家資格です。

中卒でも取れる国家資格「クリーニング師」

国家資格である「クリーニング師」も、中卒でも取れる資格としておすすめです。

クリーニング師の国家資格の受験資格は中卒以上であれば誰でも受験可能で、さらに合格率も50~70%と難易度も易しいといえます。

クリーニング法により、クリーニングを行う店舗には1人以上「クリーニング師」の資格保有者を置かなくてはならないため、資格を取得していることでクリーニング店や企業への就職に有利になります。

また、クリーニング屋として独立開業することで、安定した職と高収入が期待できるといわれています。

中卒でも取れる民間資格一覧

中卒でも取れる民間資格一覧

民間資格とは、民間の企業や団体が独自の審査基準を定めて認定している資格のことを指します。

法律で認められている国家資格とは異なりますが、企業や会社によっては重要視されている民間資格も数多く存在しているため就職に有利になる場合が多いです。

そんな中卒でも取れる資格でおすすめの民間資格を一覧にしてまとめてみました。また、この一覧に載せきれていないおすすめの民間資格も沢山あるので、無料の資料請求であなたにピッタリの民間資格を探してみてくださいね。

中卒でも取れる民間資格「秘書技能検定」

メディパートナーバナー

秘書検定の無料の資料なら

就職や転職に有利といわれている「秘書技能検定」の民間資格も中卒でも取れる資格です。実際に、毎年約20万人もの方が受験する、就職活動に欠かせることができない資格といわれています。通信講座やスクールに通う方も多いので、資料を無料で請求しあなたにピッタリの勉強方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

ビジネス系の資格の中でも定番の秘書技能検定は、履歴書の資格欄でもアピールできる民間資格だと人気も高いです。また、民間資格である秘書技能検定の受験資格に制限はなく、誰でも受験することが可能。

また、秘書技能検定は3級、2級、準1級、1級の4つのランクで分けられており、「準1級」以上取得していることで就職に大変有利です。

中卒でも取れる民間資格「医療事務」

メディパートナーバナー

無料で医療事務の資料を請求

女性を中心に人気のある「医療事務技能審査試験」も中卒でも取れる資格なんですよ。若い女性や主婦でも挑戦しやすいこともあり、通信講座を利用する方が多いです。確実に医療事務の資格を取得したいのであれば、無料で資料を取り寄せてからイメージを掴んでみませんか?

医療事務の民間資格には受験資格も特にないことに加え、就職先も医療機関になるので安定して働くことができそうです。

医療事務として働くには必ずしも資格が必要とは言い切れませんが、人気な仕事であるため資格を取得している方が採用されやすいといわれています。

中卒でも取れる民間資格「調剤事務」

メディパートナーバナー

調剤事務の資料を取り寄せ

医療事務の資格とともに人気がある「調剤事務管理士技能認定試験」の民間資格も中卒でも取れる資格となっています。調剤事務の資格を取得するなら通信講座を利用するのが1番の近道なので、確実に試験に合格できるよう無料の使用請求で資格取得の準備をしていきませんか?

民間資格の調剤事務に受験資格は特に必要ありません。誰でも受験が可能なのでおすすめできる民間資格の1つ。

薬剤師のサポートをすることが主な業務内容の調剤事務は、全国の調剤薬局で高い評価を得ている資格なので就職にもかなり有利といわれています。

調剤事務は若い女性や主婦の方に人気のある資格ですし、勤務先も安定しているので働きやすいといわれています。

中卒でも取れる民間資格「インテリアコーディネーター」

メディパートナーバナー

無料の資料をチェック

人や物、空間を調和させ、快適な居住空間を提案する「インテリアコーディネーター」の民間資格も中卒でも取れる資格です。インテリアコーディネーターの通信講座は沢山用意されているので、無料でまとめて資料を請求し比較・検討されてみてはいかがでしょうか?

インテリアコーディネーターの合格率は20%台といわれており、難易度はやや高めですが、受験資格は特にないので誰にでも挑戦できるおすすめの民間資格です。

住宅関連メーカーや工務店はもちろん、建築設計事務所や不動産業界にも有利な資格とされており、さらに独立開業することも可能です。

インテリア関係の企業に就職し、経験を積んでから独立する方も多く、高収入を狙うことができる資格としても人気があります。

中卒でも取れる民間資格「ネイリスト技能検定」

メディパートナーバナー

ネイルの資格資料はコチラ

中卒でも取れる資格でおすすめなのが「ネイリスト技能検定」の民間資格です。ネイルの資格には様々な資格があるので、どの資格にするか迷っている方は無料で資料を請求し比較することをおすすめします。

ネイリスト技能検定には3級から1級まで存在し、3級は義務教育が終了している方であれば誰でも受験することが可能です。

2級以上を取得することでネイルサロンへの就職が有利になるといわれており、1級取得者にはネイルサロンを開業することもできます。

ネイリストになるためには必ず資格が必要というわけではありませんが、資格を取得していることで就職する際の強みになりそうです。

中卒でも取れる民間資格「フードコーディネーター」

メディパートナーバナー

無料で資料を取り寄せる

料理好きの間で人気のある「フードコーディネーター」も中卒でも取れる資格なのでおすすめです。通信講座も種類が豊富に揃っているので、まずは無料資料請求で自分に合ったフードコーディネーターの資格を探してみませんか?

フードコーディネーターの民間資格の受験資格は、18歳以上であればだれでも受験することができます。

飲食業界はもちろん、食品業界でも需要のあるフードコーディネーターの資格は今注目が集まっていますよね?

フードコーディネーターの資格を取得後、料理研究家として独立し、メディアで活躍している方も多いのが特徴です。

中卒でも取れる資格とは?おすすめの国家資格と民間資格一覧まとめ

メディパートナーバナー

無料で資料請求する

いかがでしたか?おすすめの中卒でも取れる資格を一覧にしてまとめてみました。

受験資格の条件さえ満たしていれば、国家資格や民間資格を取得することは可能なので、あとは受験する方のやる気次第だといえます。

実際に中卒から資格を取得し、高収入を得ることに成功した方や大手企業に就職することができた方は少なくありません。今の日本では、学歴社会というよりも実力社会になってきている傾向にあるので、チャンスかもしれませんね?

中卒だからといって諦めてしまうのは非常に勿体ないです。まずは無料で資料請求も可能なので、あなたに合った資格一覧を参考にして就職に役立ててみてくださいね。