正しい生活を手に入れるためのオススメの資格、健康管理能力検定とは

masman

by MATSUZAWA

更新日:2018-09-27

公開日:2018-09-21

健康管理能力検定

今回は皆さんにオススメの資格、健康管理能力検定の資格に就いて紹介します。また、健康管理能力検定の試験概要や資格を得るメリットについても紹介しているので是非参考にして下さい。


皆さんの中には日頃から栄養バランスの取れた食事や適度な運動をし、規則正しい健康的な生活を心がけている方もたくさんいらっしゃると思います。

今の時代各メディアやSNS等で簡単にそれらの情報を手に入れられるようになりました。
それらの健康に関する知識を日頃生活に活用することはとても良いことですが、それらの情報は全て本当に正しいのでしょうか。

中には何の科学的な根拠もない情報も必ず含まれていているため、そのまま鵜呑みにしてしまうのは体調不良の原因に繋がりかねないので実はとても危険です。

健康管理能力検定の資格取得を目指すことによって、健康的な生活の核になる体内リズムや生活リズムについての科学的・医学的に正しい知識を身に着け、実生活に活用することができます。

健康管理能力検定とは?

健康管理能力検定

日本成人病予防協会主催の文部科学省後援、健康管理能力検定は、私たちの誰もが持っている体内時計や体内リズムに関しての正しい知識を身に着け、それを日常生活に活用していくための検定試験です。

「夜遅くに食事をすると太りやすくなる」「暗い部屋でテレビを見ると眼が悪くなる」など、メディアやSNSを通じて私たちの日常には数多くの健康に関する情報が飛び交っています。
しかしそれらの全てが本当に正しいわけではありません。

健康管理能力検定では、人間の健康的な生活の軸にある「体内時計」についての知識を身に着け、健康に関する正しい情報を身につける力を養います。

健康管理能力検定を受ける3つのメリット

文部科学省はじめ、一般社団法人生涯学習開発財団、日本成人病予防協会など、教育や医療のスペシャストの組織や団体から後援、認定を受けている健康管理能力検定の資格を得る事によって、日常生活におけるあらゆる場面でメリットがあります。

そこでその3つのメリットについて紹介します。

メリット1:健康的な生活習慣が身につく

健康管理能力検定では、私たちの快適で健康的な暮らしの要となる体内時計

の知識を中心に学びます。

今日の私たちの生活はさまざま技術革新や異文化の影響を受けて以前よりも快適で便利になりました。

しかし一方でジャンクフードやファストフード、また娯楽の対象がアウトドアの遊びから携帯電子機器やスマートフォンアプリの使用に取って代わってきていることが原因で、大人だけでなく子どもの健康も脅かされてきています。

健康管理能力検定の資格を目指すことによって、私たちの健康を司る「体内時計」や「体内リズム」に関する正しい知識が身につき、それを活用することで結果的に健康的な生活習慣を身につけることができます。

メリット2:健康に関する正しい情報を見極める力がつく

皆さんの中にもテレビでよくやっている健康に関する番組やニュースを熱心に観ている方もいるのではないでしょうか。

またSNSの発達によって誰でも気軽に情報を発信できる世の中で中には科学的に正しい情報もありますが、もちろんでデタラメな何の根拠もない情報もたくさんあります。

教育や医療の専門機関が後援・公認する健康管理能力検定の資格を得ることによって、科学的な根拠のある健康に関する正しい知識が身につくだけでなく、無数にある健康に関する情報の中から正しいものを見極める力も養うことができます。

メリット3:体調不良や生活習慣病の発症の防止につながる

「気分が悪くなる」「しっかりと寝ているはずなのに眠気がする」など日常生活における些細な体調不良から、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病は、日頃の偏った食事や運動不足、ストレスが原因で発症します。
またそのような偏った生活を続けていると、がんや心臓病、脳卒中など命にかかわる病気を引き起こす可能性も十分にありえます。

健康管理能力検定を受けることによって健康的な生活を受けるための知識が身につき、これまでの不規則な生活習慣の改善だけでなく、以上で挙げた健康リスクを回避することができます。

健康管理能力検定の特徴や試験概要は?

健康管理能力検定

健康管理能力検定を受けるメリットについて理解できたところで、実際に受験を検討されている方のための試験の特徴や概要について紹介します。

以下で紹介するものはあくまで参考情報なため、より詳しく知りたい方は当検定を主催している日本成人予防協会の公式サイトを参考にしてください。

試験の概要・特徴

健康管理能力検定は、健康的な生活に必要不可欠な体内時計、またそれが司る体内リズムや健康管理、医療医学についての総合的な知識や理解度をはかるための検定試験です。

それらの内容やレベル別に3級(生活リズムアドバイザー)、2級(健康リズムカウンセラー)、そして1級(健康リズムプロフェッショナル)の3段階に区分けされています。

3級(生活リズムアドバイザー)では、体内時計の仕組みと体内リズムに沿った短期間から長期間の正しい生活リズムをキープするための知識を習得します。

3級の資格は自分自身の生活リズムの改善や家族や友人に対するアドバイスといった形で活用することができます。

2級(健康リズムカウンセラー)では、体調不良や健康リスクを回避するために必要不可欠な体内リズムについてのより実践的な知識を習得します。それらを100%機能させるための方法を知ることによってプロとして生活リズムの改善や美容や健康についてのカウンセリングができるレベルに達します。

1級(健康リズムプロフェショナル)では、生活習慣病により焦点をあてて、3・2級の知識を踏まえたより専門的な生活習慣に関する知識を身につけます。

1級の資格取得後は、実際に医療、福祉、教育や一般企業等の専門機関にて健康管理と予防医学のプロとして活躍することが可能です。また日本成人病協会認定の講師の資格を得ることができます。


オススメの資格、健康管理能力検定まとめ

健康管理能力検定

健康管理能力検定は、「不規則な生活習慣を改善したい!」「健康に関する正しい知識を習得したい!」といった方に大変オススメな資格です。

また、それらの知識があることでがんや脳卒中、心筋梗塞など命にかかわる病気の予防にもつながります。
試験はいずれのレベルも協会認定の公式テキストから出題されるため、誰でも気軽に目指すことができます。興味のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

*