ダイエットしたい方にオススメの資格、肥満予防健康管理士とは?

masman

by MATSUZAWA

更新日:2018-09-27

公開日:2018-09-27

ダイエット資格

今回は、ダイエットして健康的な身体を手に入れたい方にもオススメの資格、肥満予防健康管理士の資格について紹介します。またこの資格を得るメリットや取得方法など詳しい情報も紹介しているので是非参考にして下さい。


日本人の現代病の一つである「肥満」。
一時期「メタボ」という言葉が流行したきっかけで様々な健康ブームやダイエットブームが到来しましたが、今現在でも肥満体型の人の数が減らないため「少しぐらいお腹が出ていても大丈夫でしょ」というような甘い認識をしている方もいますが、実は肥満は糖尿病、脳卒中や心筋梗塞など命のリスクに関わる病気に繋がる可能性もあります。

「ダイエットしたいけどやり方がわからない・・・」「健康的な生活を送りたい・・・」このような考えをお持ちの方には肥満予防健康管理士の資格がオススメです。


肥満予防健康管理士とは?

ダイエット資格

肥満予防健康管理士とは、特に日本人の中高年に多い「肥満」の予防法、生活習慣の改善、またダイエットに関する正しい知識を身に付け、健康的な生活の推進を目的とした資格です。

肥満予防健康管理士の資格はダイエットアドバイザーやアンチエイジングアドバイザーなど健康や美容に関する資格講座を開催している一般社団法人日本肥満予防健康協会の民間資格の一つで、誰でも気軽に目指すことができます。

日頃から健康的な生活を心がけている方でも、ジャンクフードやファストフードなど食べすぎで栄養バランスの取れた食事ができていなかったり、仕事が忙しくて十分な運動ができていないといったような悩みを抱えている方も中にはいると思います。どんなに不規則な生活習慣を変えようとしてもすぐに変えるのはなかなか難しいですよね。
しかしそのような状況を続けていると高血圧や動脈硬化などの生活習慣病が発症し、最悪の場合がんや脳梗塞など命に関わる病気に繋がりかねません。

肥満予防管理士の資格、はそのような事態を防ぎ、健康的な生活を送りたいと考えている方に是非取得してもらいたい資格です。

肥満予防健康管理士の資格を得るメリット

医療の専門家など、肥満と健康のスペシャリストが監修している肥満予防健康管理士の資格を取得することによって、日常生活のあらゆるシーンで必ず役に立つメリットがあります。

そこで主な4つのメリットについて詳しく紹介します。

メリット1:肥満予防やダイエットについての正しい知識が身につく

肥満予防健康管理士の資格を目指す1つ目のメリットとして、肥満予防やダイエットに関する正しい知識が身に付くことが挙げられます。

「ダイエットしているけどなかなか痩せない・・・」「肥満が改善されない・・・」このような悩みをお持ちの方は少なくないと思いますが、その原因としては正しい方法・知識で実践していない可能性があります。

肥満予防健康管理士の資格取得講座では、医学的・科学的観点から肥満のメカニズムや栄養学、正しい食事や運動法について、肥満予防やダイエットの専門性の高い知識を得ることができます。

また世の中に無数にある健康やダイエットに関する情報の中から本当に信頼性のあるものを選び抜くスキルも養うことができます。

メリット2:教育・医療などの現場で知識を活用できる

資格取得の2つ目のメリットとして、学校などの教育機関や医療機関における子供の健康教育、また専門業のキャリアアップのために活用できます。

肥満予防や健康管理に関する正しい知識を必要としているのは大人だけとは限りません。今や肥満や誤ったダイエット方法による体調不良というのは子ども間でも考慮すべき問題の一つとなっております。

子どもの学校給食に携わる管理栄養士や教師、また小児医科で働く医者などが肥満医療管理士の資格を得ることで、子どもの肥満予防や健康管理の貢献につながり、過度なダイエットや運動による健康被害も未然に防ぐ事ができます。

メリット3:健康や美容の専門業におけるキャリアアップにつながる

調理師や栄養士、ジムのスポーツインストラクターがこの資格を得ることで、専門知識を活かしたアドバイスやメニュー作りを顧客に提供できます。

また各分野でのスキルアップ、キャリアアップにもつながります。

メリット4:効率的な肥満予防やダイエットが実践できる

肥満予防健康管理士は、実際にご自身のダイエットを成功させたい方、生活習慣を改善されたい方にもオススメの資格です。

資格講座で肥満予防や栄養学、運動法などの知識を学ぶと、自然と自分の生活習慣に対する意識も変わります。
結果的に健康な身体を手に入れられたり、不規則な生活習慣の改善につながります。

このように肥満予防健康管理士の資格は効率的な肥満予防やダイエットの実践やご家族や友人の中で資格取得者がいれば、周りにも良い影響を与えることができ、正しい知識の普及や健康的な社会づくりにも貢献することができます。

肥満予防健康管理士の特徴や試験概要

ダイエット資格

以上で紹介したように、肥満予防健康管理士の資格を得ることによって肥満予防やダイエットに関する正しい知識が身に付くだけでなく、周囲の人間にも良い影響を与えることができるというメリットがあります。

そこで実際に資格取得を目指す方のために、試験概要や資格取得までの手順をご紹介します。

なおこれから紹介する情報はあくまで参考情報なため、より最新で詳しい情報が必要な方は日本肥満予防健康協会の公式サイトをご覧下さい。

資格取得までの手順

肥満予防健康管理士の資格を得るためにはまず当協会の資格取得講座を修了します。

講座の受講方法は2種類あり、自宅にて指定のDVDと問題集を用いて対策できる通信講座とスクールに通う通学講座があります。
都合のよい方法で受講することをオススメします。

いずれも全30単元ある講座修了後に受験する認定試験、もしくはレポートで条件を満たしていれば合格となります。

資格取得後はご自身のダイエットの成功や専門業についている方はキャリアアップ等につなげることもできますが、会員登録(任意)すれば、肥満予防管理士として当協会指定のスクールやセミナーを開催する事ができます。

ダイエットしたい方必見!肥満予防健康管理士の資格まとめ

ダイエット資格

肥満予防健康管理士の特徴や資格取得のメリットについて詳しく紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

時代の変化とともに私たちの日常生活における肥満予防や健康管理についての意識も変わってきます。

より効率的で実践的な正しい知識を得たり、スキルアップに繋げるためにも是非肥満予防健康管理士の資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

*