WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWA)」資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-06

公開日:2018-05-30

ブライダルプランナー 検定 とるには

ブライダルに関するビジネスの仕組みについて網羅している資格です。単にブライダルとは何か?というだけでなく、ブライダルという業界に必要なコミュニケーション能力や言語について、またウエディングに関わるすべての人が知っておかなければならない「結婚式を挙げるカップルの気持ち」なども網羅しています。


WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」は幅広い年齢層の男女が目指せる、欧米のブライダルビジネスが身につきます。資格です。
WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格取得者は他にもCWSと呼ばれております。
WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の資格は「民間資格」です。


資格広場は、WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」になるには?WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」なるためには?WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」になりたいを応援しております。

目次

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」になるために必要な知識・受験資格

ウエディングの専門知識だけでなく、企業マネジメントから顧客心理、語学、コミュニケーションスキルまで、実務を重視した内容です。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の資格は「ウエディングスビューティフルジャパン」が運営管理を行っております。

ウエディングスビューティフルジャパンとは:
アメリカで設立されたウエディングスビューティフルワールドワイドの日本支部です。アメリカで行われている教育プログラムと同様のカリキュラムを使用し、プロのウェディングプロデューサーを養成しています。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」ってどんな仕事?(仕事内容など)

認定ウエディングスペシャリスト(CWS)とは、個性的なオリジナルウエディングのプランニングと実施能力を備えた人に与えられる資格です。 カリキュラムやテキストは米国のオリジナル版をリファインしたものを使用し、通信教育で修得する。 修了した者はアメリカ本部に「認定スペシャリスト」として認定されます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格取得の為の勉強法

通信講座を受講しカリキュラムを勉強します。欧米のブライダルビジネスに関する知識を勉強します。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の専門学校や通信講座について

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の資格試験料

120,000円(税別となっています。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」試験・検定の年間試験回数

全コースを修了すると、WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の資格を取得。 名刺などにWBWの会員であること(ロゴマーク使用)、ウエディングスペシャリストの肩書を明記することができます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」試験科目等の内容

コースを修了(15章)すると、最終試験(認定試験)を受けることができます。 ※この試験に合格すると、国際資格であるWBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の取得と英文の認定証が授与されます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格の難易度

不明

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格の合格率

不明

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」試験の合格発表

講座を受講し終了すると、認定されます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格取得後の就職先・年収・報酬相場

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」所持者の職業例

ウェディングプランナー、ウェディング関連の仕事などです。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」に向いている人

ウエディングプランナーの仕事は、「結婚式」という新郎新婦にとって最大のイベントを演出する仕事です。この二人がどこまで満足してくれるか、そのことを常に考えて式をプランニングしていく必要があります。 また、結婚式は新郎新婦のみならず、その場に参加する人みんなが幸せな気持ちになれるイベントでもあります。 そのため、人を喜ばせることが好きな人や、学園祭などのイベントでみんなを盛り上げることが好きな人は適性があるといえます。 普段から見返りを求めず、友人の誕生日などでも相手がうれしくて泣き出してしまうような演出や行為ができる、または考えられるような人は、ウエディングプランナーに向いているでしょう。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」と同じ分野の他の資格

日本ブライダル事業振興会(BIA)認定資格、BIAブライダル・コーディネーター検定などです。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の年収・給料相場

ウエディングプランナーの平均年収は250万円から450万円となります。未経験であれば初任給は月18万円程度、長年経験された人であれば、月35万円程度が平均収入となります。 仕事内容の大変さを考えると、あまり高い金額とはいえないのが現実です。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の現状

地域差もありますが、近年では低予算で結婚式を挙げるカップルが急増しています。 少子化、核家族化が進み、ひと昔前のように大きなホテルで大人数の招待客を呼び、親戚一同の前で大規模な挙式・披露宴を行うというカップルが減ってきているのが現状です。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の将来性

お金をかけない結婚式が増えている反面、テレビや小説などでウエディングプランナーが脚光を浴びた影響か、「低予算であっても素晴らしい演出をしたい」というニーズは高まっています。 低い予算内で最高の一日を作り上げなくはならないのですから、以前よりもウエディングプランナーのプランニング力が試されることとなります。 また、レストランやカフェなど、ホテルや挙式専門会場ではない場所での挙式を選ぶ方が増えているという特徴もあります。 レストランやカフェの店員はブライダルのプロではないため、そういう人たちをまとめていけるリーダーシップのあるプランナーも、これからは重宝されていくでしょう。 少子化の影響もあり、結婚式をする人数は減少していくと考えられますが、結婚式をする人がいなくなることはありません。 低予算で式を挙げられる様になったいま、ウエデイングプランナーの創意工夫が求められるようになっています。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」の独立について

フリーで活動することができれば、年収は600万円を超えることも可能です。 しかし、仕事がなければ収入は0円になります。この業界でフリーになれる人は一握りの選ばれた人間であるため、ウエディングプランナーの憧れの地位といえます。

WBW「認定ウエディングスペシャリスト(CWS)」資格を所有している主な著名人

不明

コメントを残す

*

*