2019年電気主任技術者試験の日程・試験日最新情報

masman

by matsuo

更新日:2019-03-20

公開日:2019-01-11

電気主任技術者

電気主任技術者資格は第一種から第三種まであり、試験日や申込期限が複雑になっています。ここでは、2019年に実施される電気主任技術者試験の日程についての最新情報をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。


電気主任技術者試験は、電気技術者試験センターが実施しています。
電気主任技術者資格には一種~三種の3種類があり、試験内容や日程がそれぞれ異なります。

ここでは、電気主任技術者試験の日程の最新情報をお伝えしていきます。

電気主任技術者試験の試験日・日程

電気主任技術者

2019年の試験日日程

試験日 時間 備考
9月1日(日) 第三種
8月31日(土) 第一種及び第二種の一次試験
11月17日(日) 第一種及び第二種の二次試験

電気主任技術者試験の申し込み日

2019年に行われる試験日の申し込み日程

対象試験日 申込日 備考
すべて 5月27日(月)
~
6月12日(水)
インターネットによる申し込みは初日10時~最終日の17時まで・
郵便による申し込みは最終日の消印有効

※第一種及び第二種電気主任技術者試験の一次試験免除申請をする場合も、申込受付期間は上記と同じです。

※受験案内・申込書は、平成31年 5月上旬から配布されます。

電気主任技術者試験合格発表日

電気主任技術者

筆記試験と技能試験の合格発表は別々に行われます。

2019年度の電気主任技術者試験の合格発表日は第一種~第三種ともに未発表ですが、
例年通りならば筆記試験・技能試験ともに試験終了後1ヶ月半経過した頃になると思われます。

関連リンク

資格広場では、電気関連の資格についての情報をたくさんご紹介していますので、ぜひご覧ください。

電気主任技術者関連記事

電気主任技術者試験(電験)資格取得の難易度は?試験情報・報酬...
電気主任技術者とは高電圧の電気設備の設置者が法律上置かなければならない電気保安の為の責任者です。非常に難易度が高い資格ですが、取得すれば仕事が無くなることはありません。高電圧の電気設備を扱う施設はこれからも増え続けていくので、将来性のある資格です。

電気・工事関係の資格関連記事

電気通信主任技術者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹...
電気通信主任技術者は事業用電気通信設備をもつ事業者が一定の地域ごとに選任する必要があります。4科目ある試験は難易度が非常に高く、数年かけて合格する人も珍しいありません。大手企業に電気通信主任技術者として入社できれば将来性のある資格といえます。
電気工事士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析
電気工事士は一種と二種の資格があり、一種の方が上位資格で工事出来る電気工作物の幅が広くなります。危険な作業が多い為、慎重で丁寧な作業を行う事が必要です。人手不足や省エネ、オリンピック開催に向けて需要があるので受験者数も伸びています。
電気工事施工管理技士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を...
電気工事施工管理技士は電気工事の工程管理や監督を行う国家資格で、電気工事業界では上級の資格です。受験資格には実務経験などが必要になり、試験も難易度が高いです。現場の管理・監督をするにあたってある程度のコミュニケーション能力も必要とされています。

コメントを残す

*

*