【宅建】コスパ良く合格するのにオススメな通信講座ランキング3選+α!!

masman

by nishimura

更新日:2019-09-17

公開日:2018-12-15

宅建資格不動産

宅建(宅地建物取引士)は不動産業界に欠かせない国家資格であるため、非常に人気が高いです。宅建の試験合格率は毎年2割を切り、十分な勉強や対策が必須です。今回はそんな宅建に絶対合格するためにオススメな通信講座をランキング形式で紹介していきます!


不動産業界で大きな役割を担う「宅地建物取引士」、通称宅建。男女ともに人気の資格であり、年々需要が高まっています。

宅建は合格率が10数%程度と難易度の高い資格なので、確実に合格を目指すためには通信講座などで確実な対策がおすすめです!

宅建(宅地建物取引士)とは?

宅建は不動産、建築、金融業界への就職、転職で大幅に有利に働く、非常に人気な国家資格です。

法律上、不動産事務所の従業員の2割以上が必ず宅建士である必要があるため、不動産業界で非常に重宝されます。

土地の売買や賃貸契約などの際は必ず取引相手へに「重要事項説明」をすることが義務付けられており、宅建士のみが行える専門業務です。また、宅建の知識は建築や金融業界でも活かせるため、就活や転職時に強い後押しとなります。

正式名称 種別 開催回数 別称 運営URL
宅地建物取引士資格試験 国家資格 年1回(10月) 宅建、宅建士など 公式HP

宅建の試験内容・難易度・合格率

宅建は年1回の試験で、2時間で計50問(宅建業法20問、民法等14問、法令上の制限8問、その他8問)が出題されます。回答形式はマーク方式で、おおよそ2分に1問程度のペースで解く必要があり、ペース配分が重要となります。

合格最低点は例年31~36点程度なので、7割が概ねの基準です。国家資格の中では宅建は最難関級ではありませんが、それでも合格率は例年13~17%程度と低いです。

また、不動産業界へ就職・転職した際に、不動産会社によっては入社後に宅建取得を目標として受験するというケースも多く、特に未経験の方には難しくレベルの高い試験になると思います。

宅建の類似資格

  • マン管(マンション管理士試験)
  • 宅建と並ぶ不動産三大資格の1つ。マンションの維持や管理に関するコンサル業務が問われる。

  • 管理業務主任者試験
  • もう1つの不動産三大資格。マン管に似ているが、管理委任契約時の重要事項説明という独占業務がある点が差別点。

  • 不動産鑑定士
  • 不動産系資格でトップクラスの国家資格。宅建と出題範囲が被り似ているものの難易度が高く、上位互換のような資格。宅建合格後にステップアップで目指したい資格の1つ。

【おすすめな関連資格】

【関連ページ】

宅建とは?難易度&合格率

老若男女問わず人気の不動産系資格

宅建士しか行えない独占業務あり!

合格率13~17%の難関国家資格

年1回(10月)開催、マーク式約7割がボーダー

宅建の資格は独学では取得不可能?

宅建の資格は独学可能なのか

宅建の資格は、難易度が高く、合格率も毎年10数%程度とハイレベル。加えて、国家資格ということもあり、通常の資格取得の様な勉強法で簡単に取得できるほど、甘くはありません。

独学で合格可能?おすすめ勉強法

宅建の勉強時間は300時間以上程度は必要だと言われており、12月の試験に向けて毎日コツコツ2時間勉強したとしても、4月頃から勉強を開始する必要があります。独学でしっかりと勉強時間を確保するのはかなり大変です。

自制心や忍耐が強く、自身で最後までやり抜く自信があるのなら、独学でも合格は不可能ではないでしょう。宅建は人気な資格なため、下記のような多くの参考書が出版されています。インプットとアウトプットを十分に行い、直前には過去問対策をしましょう。

【おすすめの参考書】

独学で大変な点、落とし穴

独学で大変なのは大量の勉強時間が必要となる点でしょう。たとえ毎日休まずに2時間勉強したとしても半年近くかかり、大学や会社があると自身で独学を継続し続けるのは至難の業です。

さらに、宅建は法律や不動産業に関する事前知識が無いととっつきにくい内容ばかり。そのため、1から独学で勉強する際はかなり大変で多くの方が挫折しています。

独学での宅建合格は超難しい

300時間以上1年間近くの勉強が必須

予備知識ゼロからの合格は至難の業

強い忍耐や高い自制心が必要で毎年挫折者多数

独学よりも通信講座が便利でお手頃

おすすめ通信講座ランキング

宅建合格の近道は専門学校や通信講座です。
通信講座などでは年間スケジュールでしっかりと勉強ペースが定まっており、合格までの道筋が明確になっています。さらに教材は近年の出題傾向などに併せて改良、洗練されており、演習量や指導体制も充実しています。

ここでは、教材の分りやすさや指導体制の充実性、評判や口コミの高さからおすすめの通信講座をランキング化しました。

1位:効率重視の短期一発合格【資格スクエア】

資格スクエアは、毎年更新されアップデートされる教材と洗練されたカリキュラムで、最新の試験傾向を反映した合格まで最短の勉強法を提供しています。

分かりやすい教材と手厚いフォロー!

教材はカラーのイラスト付きで視覚的にも覚えやすい「分かりやすさ特化型」。また、インプットとアウトプットはもちろん、直前対策講座で最後の追い込みまで完璧です。

スマホで完結!スキマ時間を最大有効活用!

また、動画聴講もレジュメ確認もメモ書きも、スマホやタブレット、PCだけで完結する点もすごく便利です。机と対峙して勉強する必要は一切なく、通学通勤などのちょっとしたスキマ時間を最大限に有効活用できます。

資格スクエアだけの最強問題集「未来問」

さらに、資格スクエア唯一無二の魅力はAIによる「未来問」。30年もの膨大な過去問データを最先端技術のAIが徹底解析した予想問題「未来問」は、出題的中確率が驚異の78%!!合格判定基準の7割を超えており、未来問で合格に飛躍的に近づけます!!

料金もかなりお手頃で着実な合格が!

合格までのノウハウが凝縮されたテキストと人気講師による動画、AIの未来問がセットとなったセットが6万9800円で追加費用は一切なし。しかも、キャンペーン中は割引されることも!教材費が想像以上にかさみ、やる気の持続が困難な参考書の独学よりも、合格が着実かつ現実的でお値段も非常にお手ごろです。

まずは無料会員登録でAIの未来問1回分を無料でGet!!

宅建資格取得まずは無料の未来問をGet!!

【主要な口コミ】

  • AIによる予想問題「未来問」のおかげで、すごく効率よく勉強できました
  • 他の資格が分かりやすかったので資格スクエアをリピートしました
  • 合格パックだけで宅建の勉強が完結するから、追加費用がゼロ
  • レジュメがとても綺麗で見やすく、スマホで動画も見えて便利

宅建の資格を取得するなら

2位:質の高い動画で圧倒的な合格率【フォーサイト】

フォーサイトは、人気一流講師の映像授業と図式化されたフルカラーテキストで、全国平均の4.54倍の合格率を誇る顧客満足度の高い通信講座です。

専用スタジオで撮られた最高品質の動画

人気一流講師が行う映像授業は分かりやすく、また、無駄のない洗練された授業。さらに、専用スタジオで撮っているので周りの雑音は無く、集中して動画を視聴可能です。

覚えやすいテキストと凝縮された濃い内容

心理学の研究結果に基づいた5色のフルカラー教材で記憶力をアップし、また、図式を多く用いることで分かりやすいテキストを実現。試験に出る要所だけを的確に押さえた最高品質のテキストになっています。

専用アプリで自己管理&モチベUP

専用アプリ「道場破り」ではスケジュール管理や進捗確認が可能。また、○×クイズでゲーム感覚に勉強も進められます。

不合格時の全額返金保証で心配いらず

基礎から学び過去問学習と直前対策もできるバリューセット2(69,800円)では全額返金保証付き。万一不合格になった場合は必ず返金されるため、損することはありません。

高い顧客満足度と圧倒的な合格率を誇るフォーサイトでは無料お試し教材や合格ノウハウを配信中♪

お試し教材と合格ノウハウはこちら!

【主要な口コミ】

  • 重要な箇所に勉強範囲が絞られてたから効率的に合格点を超えられた
  • フルカラーだからテキストが見やすく分りやすかった
  • すごく満足!内容的にかなりコスパが良かったと思う

3位:通学も通信講座も人気【資格の大原】

通学でも有名な資格の大原ですが、通信講座の評判も高く、サポート体制の充実さや知名度の高さから人気となっています。

豊富なフォロー体制や長年に渡る資格勉強のノウハウなど、安心できる要素が非常に多いです。教材もカラーで重要事項がコンパクトにまとまっており、分かりやすさに定評があります。

資格の大原は通学の実績も高いので、通信講座に拘らず、通学を考えてみるのも良いかもしれません。

【主要な口コミ】

  • 教材は市販の参考書よりも要点がまとまっていて、試験範囲を包括していてかなり充実してる
  • 資格の事前知識が無くても、しっかり講義を受ければ知識が身に着く
  • 知名度が高くて安心できる
  • 授業料が少し高く、勉強量が多くて大変

その他のオススメ通信講座・専門学校

1位~3位の「宅建資格取得資格スクエア」や「フォーサイト」、「資格の大原」以外でも、参考書も数多く出版している「LEC」、1985年から宅建の受験指導を行っている実績のある「たのまな」も特におすすめの通信講座となっています。

宅建の資格が取れる通信講座を比較して探す!

また、ユーキャンやTAC、ヒューマンアカデミーなどの有名な通信教育会社の人気通信講座を比較できる下記のサイトもぜひご活用ください♪

メディパートナーバナー

宅建の資格を専門学校で取得する!

専門学校で宅建士の資格を取得するのも1つの方法です。専門学校なら講師の方との距離が近く、手厚いフォローで合格まで万全です!同じ境遇で資格を目指す友人も周りにいて、モチベを常に高く保ちながら合格まで着実に勉強できます。宅建士の資格を取得できる専門学校は「こちら

宅建の資格が取れる専門学校!

一括で通信講座・専門学校の情報を集める

複数の専門学校や通信講座を見比べて比較するのが一番!
リクルート運営のスタディサプリでは基本無料で資料を一括請求できます。

しかも、今なら複数請求すると全員に図書カードがプレゼントされる期間限定キャンペーンが実施中
わずか1分の簡単入力だけなのでぜひご活用ください♪

スタディサプリ資料請求

宅建通信講座ランキング まとめ

宅建の紹介や受験難易度について紹介しました。宅建は勉強時間が掛かり、独学では挫折しやすいので、合格したいのなら通信講座がおススメです。

宅建の通信講座はいっぱいありますが、効率重視なカリキュラムで最短一発合格が可能な「資格スクエア」や教材が充実している「フォーサイト」やなどが特におすすめです。

資格スクエアで宅建取得しよう!

コメントを残す

*

*