通関士資格取得の難易度は?試験情報・年収・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-03-12

通関士

輸出入されている物品の輸出入者が通関手続(税関への手続)を通関業者に依頼をした際に通関手続きの代理代行並びに税関への申請をするのに必要な財務省管轄の国家資格、またはその資格を持ち税関から通関士の確認を受けて勤務している人のことを指します。


通関士は幅広い年代の男女が目指せる、語学力も活かせると人気な資格です。
通関士資格取得者は他にもRegistered Customs Specialistと呼ばれております。
通関士の資格は「国家資格」です。




資格広場は、通関士になるには?通関士なるためには?通関士になりたいを応援しております。

通関士になるために必要な知識・受験資格

通関士に必要な知識は通関や貿易に関する専門知識が必要不可欠となります。この資格は国家資格となりますので携わる業務のプロフェッショナルにならなくてはなりません。貿易は国家の利益に直結する大切な役割を持っています。その為、法律上の手続き等、絶対に間違えることはできません。また当然のことながら外国との貿易となりますから英語の知識なども求められることがあります。法律や実務の知識だけでなく税関とのやりとりの中ではコミュニケーション能力も同時に必要です。

通関士の資格は「日本通関業連合会」が運営管理を行っております。

日本通関業連合会とは:
貿易立国である我が国における輸出入貿易の健やかなる発展に寄与し円滑化、適正化に貢献することを目的をしています。

通関士

通関士ってどんな仕事?(仕事内容など)

通関士とは貿易における通関手続きを代行して関税計算から法律各種に照らし違反の有無を確認し、またその申告手続きにおける書類の作成代行などを行い、貿易手続きが滞らないようにすることが主な仕事となります。通関手続きは輸出入業者が各自で行うこともできますが、専門的な知識が必要となる為、通関士に依頼をすることがメインとなります。現在では女性の活躍も多くまた幅広い年齢層の方々が資格取得を目指しています。

通関士資格取得の為の勉強法

通関士の資格に合格する為に必要な知識は実際の業務で行われる貿易手続きにおける様々な法律や通関手続き方法(知識)を覚えていくことがメインとなります。その為、貿易関連の会社に勤めていたりする方が資格取得を目指しますが、基本的には資格スクールに通うことや通信講座が推奨されます。

通関士の専門学校や通信講座について


通関士の通信講座はこちら

フォーサイトでの受講者は累計20万人を突破!充実した教材を使用することで、通関士合格率は全国平均の2.92倍!通うことなく自宅で勉強することができる通信講座なら勉強効率もアップ!あなたの合格率を3倍に上げることになるフォーサイトの通信講座を利用してみてはどうでしょうか?


通関士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

通関士の資格試験料

通関士の受験料は3,000円です。

通関士試験・検定の年間試験回数

毎年1回、10月に開催されています。

通関士試験科目等の内容

年に一度開催される通関士試験を受験することになります。特に受験資格はなく、誰でも受験することが可能です。試験内容ですが通関業法、関税法等の法律科目と通関実務である輸出申告書、輸入申告書の作成をする実務科目があります。出題形式は択一式、選択式、計算式があります。

通関士資格の難易度

合格者が10%といわれると非常に難解に思われるかもしれませんが定員が設けられているわけではありませんので、3科目内5項目を全て60%以上の得点を獲得できれば合格することができます。3,000円という比較的安い受験料が合格率を下げている可能性も指摘されています。また通関業務に5年以上従事した者は1科目免除され15年以上従事した者は2科目免除されるため、相対的に難易度は下がるとされています。

通関士資格の合格率

合格率は10%を切ってしまうことも多く難関資格だといわれています。

通関士試験の合格発表

試験の合否発表は、11月下旬か12月上旬(2016年現在)に毎年行われています。国家資格となる為、見事合格すると合格者の氏名は官報に掲載されます。また受験された地域を管轄する税関から通関士の合格証書が送付されます。

国家資格バナー

PR



通関士

通関士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

通関士所持者の職業例

取得後は通関業者となりますが、一部貿易関連の通関部門のあるメーカーに所属する場合もあるようです。

通関士に向いている人

通関士になって外国語を操り、全世界の企業と取引を行う仕事となりますので国外の企業と仕事をしてみたい方や国家資格を取得して社会貢献したいという人が多いようです。特に責任感のある方に向いている資格といえます。

通関士と同じ分野の他の資格

該当なし

通関士の年収・給料相場

平均年収は統計によると約540万円といわれており40代を超えてくると600万円を超えてくる方も多いようです。ただし20代では300万円代の方も多く、決して全員が高収入となる訳ではありません。ただし貿易関連の国家資格の為、仕事の安定度は高い部類といわれています。

通関士の現状

貿易立国と呼ばれる我が国では海外との貿易取引は大きく伸び続けています。グローバル化を背景として通関士が必要とされていることは間違いありません。また港湾での業務は男性が多いとされてきていましたが、ここ最近では女性の活躍も目立っています。

通関士の将来性

需要が伸びておりますので、これからも通関士の仕事は増えていくことは間違いありませ。また税関への輸出入申告が24時間制となり通関士の必要性は増すばかりといえるでしょう。ただし税関とのやりとりに間違いのないように高い能力が求められますので責任感を持って従事できる力が必要です。

通関士の独立について

基本的には通関業者として企業に属することとなります。ただし少数ですが個人で通関業を営んでいる方もいるようですが関税の立替、保管の場所の問題等で厳しいとされています。

通関士資格を所有している主な著名人

該当なし


通関士の通信講座はこちら

コメントを残す

*

*