デリック運転士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-05-06

公開日:2018-05-24

クレーンおよびデリックの操作には、クレーン・デリック運転士の資格が必要です。クレーン運転士とデリック運転士の免許は以前は別個に取得していましたが、労働安全衛生法関係法令の改正にともない、平成18年4月からはクレーン・デリック運転士免許の「限定なし」に統合されました


デリック運転士は幅広い年齢層の男女が目指せる、建築・土木系で幅広く活躍できる資格です。
デリック運転士資格取得者は他にもクレーン・デリック運転士と呼ばれております。
デリック運転士の資格は「国家資格」です。


資格広場は、デリック運転士になるには?デリック運転士なるためには?デリック運転士になりたいを応援しております。

デリック運転士になるために必要な知識・受験資格

クレーン及びデリックに関する知識、関係法令、原動機及び電気に関する知識、クレーンの運転の為に必要な力学に関する知識。などの知識が必要となってきます。通販などでテキストなども販売してますので、合わせて勉強するとより効果的でしょう。

デリック運転士の資格は「公益財団法人 安全衛生技術試験協会」が運営管理を行っております。

公益財団法人 安全衛生技術試験協会とは:
厚生労働大臣の指定を受け、労働安全衛生法に基づくボイラー技士、クレーン・デリック運転士、衛生管理者、潜水士等の免許試験、同法に基づく労働安全・衛生コンサルタント試験、作業環境測定法に基づく作業環境測定士試験を国に代わって行っている試験機関です。

デリック運転士

デリック運転士ってどんな仕事?(仕事内容など)

クレーン・デリック運転士資格は、工場や工事現場等で荷物を移動するために用いられる各種クレーンおよびデリックを運転するために必要な国家資格免許です。動力で荷を吊り下げるクレーンやデリックの運転は危険が伴うため、法律で専門の技能や知識の習得が義務づけられています。学科及び実技試験に合格し、免許の交付を受ければ、運転・操作ができます。一定規模以下のクレーン等は、技能講習又は特別教育を受講することで運転・操作が可能になります。

デリック運転士資格取得の為の勉強法

少し知識があれば学科試験の難易度はそれほど高くありませんが、全く知識ゼロの場合は1ヶ月程度の勉強は必要です。教習所(クレーン学校)に通えば知識ゼロでも特別な勉強は必要ありません。テキストだけで十分対応できるレベルです。試験で難易度が高いといえば計算問題くらいです。これも繰り返し演習すれば大丈夫です。全般的にみて、クレーン・デリック運転士免許試験(学科試験)は出題されるパターンがある程度決まっているように思います。従って、対応策は過去問を十分にこなすこと。過去問を繰り返し解いて、間違ったところは参考書などで確認して理解していく。この方法で繰り返しやっておけば、まず問題ないと思います。

デリック運転士の専門学校や通信講座について

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

デリック運転士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

デリック運転士の資格試験料

(筆記試験)6,800円。(実技試験)11,100円。となっています。

デリック運転士試験・検定の年間試験回数

試験の回数は毎月行われています。(試験場所によっては実施されない月もあるようです。

デリック運転士試験科目等の内容

(学科試験)クレーン及びデリックに関する知識、関係法令、原動機及び電気に関する知識、クレーンの運転の為に必要な力学に関する知識。(実技試験)クレーンの運転、クレーンの運転の為の合図。といった内容になっています。

デリック運転士資格の難易度

クレーンの資格を習得するための受験資格は、特にありません。ですから、女性や若年者でも取得することが可能です。ただし、18歳未満では、免許の発行は18歳になってからになります。難易度は、大変簡単ですぐに取れると言うわけではありませんが、そこまで難しいとも言えません。しっかりと学科や実技の学習に取り組めば、十分に資格習得は可能です。国家試験で合格率が60%を超えてくるような試験は、かなり合格しやすい状況にあるといえるでしょう。

デリック運転士資格の合格率

学科試験は約50%~60%。実技試験は40%~50%ほどと言われています。

デリック運転士試験の合格発表

試験の当日に合格発表されます。

デリック運転士

デリック運転士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

デリック運転士所持者の職業例

ビルの建設現場や、工場、造船所、倉庫・資材置き場、港湾施設など。

デリック運転士に向いている人

クレーンやデリックの操縦は思っている以上に神経を使います。大きな荷物を運ぶだけではなく、ボルトを穴に入れるなど緻密な操作が必要ですし、周りに危険が及ばないか注意して作業しなくてはなりません。そのため、心身共に健全な状態で作業に当たらなくてはなりませんから自己管理がしっかりできる人や、失敗が許されない作業ですので責任感が強く精神的にも強い人が向いているでしょう。

デリック運転士と同じ分野の他の資格

移動式クレーン運転士、フォークリフト運転者、揚貨装置運転士、動力車操縦者など。

デリック運転士の年収・給料相場

収入に関しては、クレーン運転工の平均年収は450万円程度と言われています。

デリック運転士の現状

この資格は、結構人気が高く、建築系や工場系などのニーズも非常に高いので就職・転職へのアプローチとして期待できるため、中高年退職者の再就職先として挑戦される方も増えています。クレーン運転士の求人は、建設業や製造業の好不況に左右される面があります。その一方で複数の試験があるので、異なるクレーン・デリック免許を取得したり、技能講習または特別教育を受けることで、業務の幅を広げることも可能なので、その辺も人気の理由なのかもしれません。活躍できるのはビルの建設現場や、工場、造船所、倉庫・資材置き場、港湾施設など。最近では、女性や外国人の免許取得者も増えています。

デリック運転士の将来性

クレーン・デリック運転士になると収入が高くなることが期待できます。特に、「限定なし」のクレーン・デリック運転士の年収は、それぞれの年代の平均年収と比べても若干高めです。もっと年収を上げたい場合は、港などに設置されているガントリークレーンの資格を取得するとさらに年収が上がるでしょう。クレーンやデリックを必要とする仕事はたくさんあるのに対し、資格取得者が少ない傾向にあります。また、先ほどのガントリークレーンの資格を取得したり、運転できるクレーンの種類が多く経験が豊富になると年収はさらに上がり、定年まで仕事に困ることはないでしょう。

デリック運転士の独立について

クレーン運転士の求人は、建設業や製造業の好不況に左右される面があります。その一方で複数の試験があるので、異なるクレーン・デリック免許を取得したり、技能講習または特別教育を受けることで、業務の幅を広げることもできます。また、現場で経験を積んだ後、クレーン学校の講師を務める人もいます。

デリック運転士資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*