臨床工学技士の国家試験資格取得難易度は?将来性や年収を調査

masman

by ishikawa

更新日:2018.09.06

公開日:2018.08.17

臨床工学技士

臨床工学技士を目指す方へ。国家試験の難易度・試験科目・合格率とは?大学や専門学校の選び方、臨床工学技士の仕事内容や年収も掲載。まだまだ知名度が低いけれど現在急速にニーズが高まっている臨床工学技士のすべてをご紹介します。


こちらでは、臨床工学技士 国家試験を受験される方に必要な情報を紹介しております。

臨床工学技士資格取得に関する合格率、難易度、試験科目などの基本情報を掲載。
資格取得には大学と専門学校どっちが良いの?年収はいくら?という気になる情報も大公開!

臨床工学技士を目指す皆様を応援しています!
それでは見ていきましょう。

臨床工学技士とは?

臨床工学技士

臨床工学技士は、医療機器のプロフェッショナルです。

医療機器の専門医療職にあたります。

活躍場所は主に病院内で、医師・看護師や医療技術者とチームを組んで、医療機器、生命維持装置の操作を担当します。

また、医療機器がいつでも安心して使用できるように、保守・点検を行って、安全性確保と有効性維持を保証するという役割も果たしています。

臨床工学技士は医療現場に欠かせない存在です。

臨床工学技士は国家試験!資格取得難易度はどのくらい?

臨床工学技師資格は国家試験です。

今年の受験者は2,737名で、合格者は2017名でした。

臨床工学技士 難易度

今年の臨床工学技士国家試験の合格率は、73.7%でした。

臨床工学技士の合格基準は、配点を1問1点、合計180点満点中108点以上の得点が必要になります。

こう見ると難易度はそこまで高くないように思われますが、そもそも臨床工学技士 国家試験には受験資格が設けられています。

また、受験資格が設けられている医療系国家資格の中では、合格率がやや低い傾向にあるのも特長です。

臨床工学技士の難易度はやや高いと考えて良いでしょう。

臨床工学技士 受験資格

臨床工学技士の国家試験は誰もが受けられるものではありません。

臨床工学技士 国家試験の受験資格は、以下のいずれかに当てはまらなければ得ることができません。

①指定の臨床工学技士養成所において3年以上勉強し、卒業する。

②大学、高等専門学校または指定の学校や養成所において、2年(高等専門学校は5年)以上勉強し、指定の臨床工学技士養成施設で1年以上修業して卒業する。

③大学、高等専門学校または指定の学校や養成所において1年(高等専門学校は4年)以上勉強し、指定の臨床工学技士養成施設で2年以上修業して卒業する。

④大学(短期大学をのぞく)で指定の科目を修得する。

臨床工学技士 国家試験概要

臨床工学技士の試験科目は以下の通りです。

医学概論(公衆衛生学、人の構造及び機能、病理学概論及び関係法規を含む。)
臨床医学総論(臨床生理学、臨床生化学、臨床免疫学及び臨床薬理学を含む。)
医用電気電子工学(情報処理工学を含む。)
医用機械工学
生体物性材料工学
生体機能代行装置学
医用治療機器学
生体計測装置学及び医用機器安全管理学

引用元:臨床工学技士国家試験の施行

臨床工学技士 国家試験日程

臨床工学技士の今年度試験日は、平成30年3月4日(日曜日)です。(既に終了)

試験地は、北海道、東京都、大阪府及び福岡県です。

試験は年に1度しかなく、試験地も限られているため、注意が必要です。

専門学校と大学、独学どの勉強法がいい?

臨床工学技士になるには、大学で指定科目を履修するか、指定の養成所で必要な知識や技術を学んで、国家試験に合格する必要があります。

そのため、独学のみで臨床工学技士を目指すことは不可能です。

大学?専門学校?

臨床工学技士の受験資格をもう一度見てみましょう。

①指定の臨床工学技士養成所において3年以上勉強し、卒業する。

②大学、高等専門学校または指定の学校や養成所において、2年(高等専門学校は5年)以上勉強し、指定の臨床工学技士養成施設で1年以上修業して卒業する。

③大学、高等専門学校または指定の学校や養成所において1年(高等専門学校は4年)以上勉強し、指定の臨床工学技士養成施設で2年以上修業して卒業する。

④大学(短期大学をのぞく)で指定の科目を修得する。

このように、大学以外の専門機関で学んだ場合は現場経験を積む必要があります。

したがって、大学以外の専門機関で学んだ方が、より実践的な力が身に着くかもしれません。

しかし、現在臨床工学技士の世界でも学歴が重視される傾向にあるという事実もあります。

待遇の良い大規模病院への就職を考えている場合は、4年制大学を卒業した方が有利になるとも言われています。

自分の経済状況やキャリアプランを見据えた上で、適切な学校選びをしましょう。

臨床工学技士の仕事内容と年収

国家資格バナー

PR


臨床工学技士の主な活躍場所は病院です。

そのため、仕事内容や年収は、就職先の病院によって少し変わってくることもあります。

臨床工学技士の仕事内容

臨床工学技士の仕事内容を具体的に紹介していきます。

呼吸治療業務
肺の機能が働かなくなり、呼吸が困難になった患者さんのための人工呼吸器を取り扱います。
臨床工学技士は人工呼吸器を着けている患者さんの元まで行き、呼吸器が正常に稼働しているかなどを確認します。
また、人工呼吸器はとても多くの患者さんが着けているものなので、メンテナンス業務も重要です。

人工心肺業務
臨床工学技士は、もちろん手術室でも活躍します。
心臓手術の際、心臓や肺などの臓器に代わる働きをする体外循環装置を操作・管理します。
手術では、複雑なたくさんの機器が同時に用いられますが、これらすべての機器の操作・管理・点検を臨床工学技士が担当しています。

血液浄化業務
臨床工学技士は、血液浄化業務として穿刺や人工透析装置の操作を行います。

手術室業務
先程も挙げられたように、臨床工学技士は手術室でも活躍します。
手術は、多種多様な手術機器を駆使して進められます。
臨床工学技士は手術機器の管理・点検・操作を通して、手術における重要な役割を担っています。

集中治療業務
集中治療室では、大きな手術をした患者さん、容体が急変した患者さんを集中的に治療します。
臨床工学技士は、人工呼吸器や持続的血液浄化装置などの生命維持管理装置の操作・管理を通して、集中治療業務に大きく貢献しています。

以上に挙げた他にも、心血管カテーテル業務、高気圧酸素業務、ペースメーカ/ICD業務、医療機器管理業務など、様々な業務を担います。

臨床工学技士のどの業務も、今日の医療現場には欠かせません。

参照:公益社団法人 日本臨床工学技士会

臨床工学技士の年収

臨床工学技士の初任給は、基本給で17万円?20万円程度のようです。

ある統計によると、平成20年度の初任給の平均は、病院で183,600円、クリニック(診療所)で192,894円となっています。

平均年収は1年目で300万円前後で、年齢や経験が積み重なると徐々に給料は上がります。

臨床工学技士全体での平均年収は450万円?600万円程度となっているようです。

国公立病院に勤務する場合は公務員となるため、俸給表における医療職の給与区分に準じた給与となります。

参照:Career Garden

臨床工学技士の将来性は?独立はできる?

臨床工学技士

今日、医療の先進化に伴って、医療現場は日々変化しています。

次々と新しい医療が開発されていく中、その医療措置を施すための「医療機器」は欠かせません。

そして、これらの医療機器を取り扱う臨床工学技士は、日々の変化に柔軟に対応しつつも、高い技術力や性格に業務を遂行する力が求められます。

臨床工学技士は現代社会からの需要がとても高く、やりがいのある仕事です。

臨床工学技士の将来性

「臨床工学技士」は比較的新しい資格のため、まだまだ知名度が低いです。

また、難易度がやや高いことから、臨床工学技士を目指す人はそう多くありません。

しかし、臨床工学技士は医療現場からの二―ズが高いため、就職先はますます広がっていくと考えられます。

貴重な存在である臨床工学技士の将来性は、かなり高いと言うことができるでしょう。

臨床工学技士の独立

臨床工学技士は、クリニックや病院に雇われて働きます。

一般的に、臨床工学技士の資格だけではクリニックや病院を開業することはできません。

しかし、病院を開業するという以外に、臨床工学技士の資格を使って独立してお金を稼いでいる人もいるようです。

以下のページに紹介されていたので、参考にしてみて下さい。

臨床工学技士の資格で独立できるのか?考えてみた


臨床工学技士の資格取得まとめ

臨床工学技士

引用元:マナビジョンキャリア

臨床工学技士になるには、大学で指定科目を履修するか、指定の養成所で必要な知識や技術を学んで、国家試験に合格する必要があります。

大学では臨床工学科、医用生体工学科などを4年間学び、短大では臨床工学科で3年間学び、専門学校では臨床工学科、臨床工学技士科などで3?4年間学びます。

以前医療系資格養成機関などで一定期間修業したことがある人は、専攻科で1?2年学べば受験資格を取得することもできます。

臨床工学技士 国家試験合格者は約7割で、他の医療系従事者に比べると合格率がやや低く、難易度が高いです。

専門機関で修業することに加え、試験対策もしっかり行いましょう。

コメントを残す

*

*