アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018.09.26

公開日:2018.09.26

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)は、動物看護師とも呼ばれる、動物病院の看護師さんです。比較的新しい職種で、ペット先進国のアメリカが本場です。動物病院での診療を補佐し、入院している動物のケアを行います。血液や糞尿の検査、入院食の栄養管理、受付やカルテ管理などの事務的な仕事をすることもあります。また、飼い主とのコミュニケーションも欠かせません。ペットの症状を尋ねたり、さまざまな内容の相談に応じて信頼関係を築き、獣医師との橋渡し役としてもAHTの存在は大きいといえます。動物の看護、臨床検査、美容、栄養、しつけなど、幅広い知識・技術が必要です。高度な知識・技術を身につけた動物看護師は、動物のエキスパートといえます。


アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)は20歳以上の男女、女性が多いが目指せる、女性に人気資格です。
アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格取得者は他にもAHT、動物衛生看護師、動物看護士、アニマルナースと呼ばれております。
アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の資格は「民間資格」です。

資格広場は、アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)になるには?アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)なるためには?アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)になりたいを応援しております。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)になるために必要な知識・受験資格

病気やケガをした動物の看護にあたるための知識と技術が証明されます。生命倫理と職業倫理、関連法規に関する知識、感染症や疾病の知識、動物看護に関する知識や技能、飼い主への指導やアドバイスについて問われます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の資格は「NPO法人日本動物衛生看護師協会」が運営管理を行っております。

NPO法人日本動物衛生看護師協会とは:
2006年に東京都知事に認可されたNPO法人で、動物衛生看護師等に関する資格基準の策定、公表及び認定、動物の愛護及び福祉に関する学術研究会等の開催による人材育成事業、動物の愛護及び福祉に関する学術研究会等の開催による人材育成事業、動物の愛護及び福祉に関する情報提供などの事業を行います。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)ってどんな仕事?(仕事内容など)

動物医療における看護職の資格です。病気やケガをした動物の看護にあたるための知識と技術と人格を有することを証明します。動物病院で獣医師とペアになって動物看護にあたる他、トレーニング、アニマルセラピー、カウンセリングなどにも従事します。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格取得の為の勉強法

ペット関連のスクールや講座で学習し、資格を取る方法が一般的です。動物看護や動物介護だけでなく、犬の訓練やしつけ、トリミングなど、動物に関して幅広く学習します。命にかかわる仕事で、資格を持っていないと従事することは難しい職業です。試験は筆記・実技・面接があります。受験資格には一定の基準があります。合格率は毎年70~90%と、実務に従事している受験資格のある人であれば比較的取りやすい資格です。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の専門学校や通信講座について

2399

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の資格試験料

登録料のみで、5,000円です。不合格者には返金されます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)試験・検定の年間試験回数

試験は年1回、毎年1月に実施されます。面接試験は筆記試験合格後、2月に行われます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)試験科目等の内容

生命倫理、職業倫理、動物と衛生に関する法規、ヒトと動物の共通感染症や疾病の知識、動物看護についての知識と技能、動物の特性や形態機能などの知識、病院受付業務、飼い主への指導やアドバイスについて問われます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格の難易度

認定試験を受けるには、動物看護に関する学歴や、実務経験が必要ですが、受験資格を満たしていれば、合格率はほぼ99%と、かなり取得しやすい資格といえるでしょう。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格の合格率

合格率は78%~99%と高めです。受験資格に実務経験もしくは専門学校、短大、大学の卒業者としているので、受験基準を満たしている人には比較的難易度の低い資格です。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)試験の合格発表

毎年1月に試験が実施されます。日本動物衛生看護師協会のホームページまたは郵送で発表されます。認定校既卒者は郵送で発表されます。受験日より1週間以内に発表されます。

国家資格バナー

PR



アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格取得後の就職先・年収・報酬相場

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)所持者の職業例

動物看護師、トリマー、ペットホテル、動物病院受付、獣医療補助者

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)に向いている人

言葉で表現できない動物相手の仕事なので、思いもよらずケガをすることもありますし、排泄物を処理したり、死に目にあうこともあります。かわいがるだけではなく、動物を救うという気持ちで取り組む人でないと務まらないでしょう。また、民間資格でありながら専門性を問われる仕事であるので、待遇や立場があいまいな部分があります。就職先の病院によっても待遇は異なるので、精神的、肉体的な負担があることを覚悟の上で従事できる人が向いているでしょう。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)と同じ分野の他の資格

獣医師、ドッグ・グルーミング・スペシャリスト、キャット・グルーミング・スペシャリスト、コンパニオン・ドッグ・トレーナー、ベタナリー・テクニシャン、ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の年収・給料相場

都市部と地方で差があります。就職すると月額14万円~17万円程度のようですが、バイトの場合は時給800円~1000円程度のようです。専門性を問われる仕事ながら、待遇は決して良いとは言えないでしょう。勤務先の病院の規模、待遇や福利厚生等で差が出てくるので、事前によく調べるとよいでしょう。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の現状

ペット数の増加やペットの高齢化など、現代の動物事情を背景に、アニマル・ヘルス・テクニシャンのニーズは高まっていますが、海外と比べると日本の動物看護・動物介護は遅れています。全てのアニマル・ヘルス・テクニシャンが恵まれた環境で働いているわけではありません。民間資格であるゆえに立場が不安定になっていることも一因のため、2018年6月から国家資格化に向けた議論が始まりました。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の将来性

現在動物看護師は民間資格ですが、国家資格への移行期間として、既に民間資格を取得している場合に限り、書類審査による認定が行われています。この資格はまだ新しく、変更が入る可能性があります。職業としては、ペットは人間とともにある存在であり、動物病院は人間の病院と同じく必要な場所ではありますが、獣医師を補助する動物看護師の立場は安定しているとは言えません。この資格が今後公的資格として認められれば、現状のように専門性を活かしながら待遇も改善されることも期待できます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)の独立について

動物看護師の中には皮膚疾患に対応するために、トリミングの技術を持っている人がいます。そういう技術で独立する方もいるようです。また、動物に限らず開業看護師として活躍する人もいます。独立も視野に入れられます。

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)資格を所有している主な著名人

不明

コメントを残す

*

*