歯科技工士

歯科医師の指示書に従って入れ歯や歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置などを作成・加工・修理などを行うのが歯科技工士の仕事です。コンマ何ミリの正確さが求められるので、繊細な作業が好きな方にはとても興味深い職業だといえます。試験はマークシート方式のみで、難易度はそれほど高くないでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科技工士は幅広い年齢層の男女が目指せる、期待が高まっている職業仕事です。
歯科技工士は他にも該当なしと呼ばれています。

sponsored link

専門学校・短大・大学10箇所を一度に資料請求や願書取り寄せを行うだけで全員にもれなく
1000円分の図書カードを全員にプレゼント!!

資料請求キャンペーン
キャンペーン詳細を見る

歯科技工士

歯科技工士ってどんな仕事?

歯科技工士は、歯科医療の一端を担う医療技術専門職です。歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置などの作成や加工、修理を行います。高度な精密技工技術とともに、患者さんごとに異なる歯の色や形を把握する繊細な審美感覚が求められる仕事です。

歯科技工士になるためには?

歯科技工士になるには学校の勉強がとても重要です。勉強方法を確立するのも大切ですが、仕事に直結する内容が学べるので、この先ずっと役に立ちます。知識の問題から実技試験まであるので、専門学校で習う内容はすべてマスターしましょう。専門学校を卒業と共に受験資格をもらえますし、高い合格率なのでそのまま就職に役立ちます。逆に言えば、歯科技工士になるには、専門学校の卒業は絶対に必要なのです。

歯科技工士の専門学校(養成所)や通信講座について

準備中です。

sponsored link

歯科技工士

歯科技工士の仕事例・報酬相場

歯科技工士の他の職業例

歯科技工所、歯科診療所(歯科医院)、病院、歯科器材・材料関連企業、歯科技工士教育機関、海外での活躍

歯科技工士に向いている人

歯科技工士は患者さんの大切な歯の代わりとなる義歯などを精密に作り上げる仕事になるので、歯科に対する確かな知識を背景にしながらも、手先が器用な人。何に対してもひたむきに努力を重ね、チャレンジしていく気持ちがある人。

歯科技工士と同じ分野の他の職業

歯科衛生士

歯科技工士の給料相場

歯科技工士全体の平均年収としても約400万円程度となっており、厳しい給与レベルとなっています。歯科技工士としてキャリアを積んでいけば年齢とともに年収も上がっていくことはありますが、全体的に大幅なアップは望めず、なかなかハードな仕事のわりに収入では厳しい状況です。なかには月給60万円の求人もあり、特殊な技術があれば高い給与を得ることもできますが、基本的には労働時間が長く、必ずしも待遇がいいとはいえない面もあるようです。

歯科技工士の現状

歯科技工士を取り巻く環境は複雑で厳しい状況が続いているのは事実です。とくに長時間労働のわりに給与面でそれほどの恩恵を受けられない傾向が強いため、若い世代が歯科技工士になろうとする就職率の低下とともに若者従事者の離職率アップが心配されています。現在、歯科技工士として活躍している人は40〜50歳代以上が多くなっており、反対に新卒者や20〜30歳代といったこれからの歯科技工業界をリードしていくような人材が不足しています。したがって、このままの状況が続いてしまうと、歯科技工士の人数そのものがいなくなってしまうおそれがあり、法律を整備して労働環境を向上したり若い世代の育成に努めたりする必要が叫ばれています。

歯科技工士の将来性

海外からの歯科技工物の輸入をはっきり禁止した法律はないためどんどん価格競争に押されています。そういった現状を踏まえると将来性を確かなものにするためには、歯科技工士一人ひとりのスキルをアップして、海外に負けない精度の高いものを目指していくことが大切でしょう。自分の腕を常に磨いていて、歯科医師から求められるような仕事を継続していくことで歯科技工業界全体の将来が明るくなるはずです。

歯科技工士の独立について

歯科技工士は一人でも歯科技工所を開業して独立することができ、実際多くの歯科技工所は一人や少人数で運営されています。独立・開業すれば自分の責任のもと、自分の思うように歯科技工士のスキルを使って活躍することができます。独立の方法としては、個人事業主でスタートする人もいれば、株式会社を設立する人もいます。独立・開業をしたのちは、営業活動をし、顧客となる歯科医師を見つけることが必要となります。

コメントを残す

*

*