カウンセリング実務士になるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018.09.06

公開日:2018.06.04

カウンセリング実務士とは、カウンセリングの場面で、用いられる様々な技法を習得し、心の問題を解決したり、人間関係を改善するなどの仕事を行う民間資格です。この資格を取得すると、精神保健福祉士、社会福祉士、保育士に就職することができます。ストレスの多い社会生活の中での人間生活改善に関わる知識と技術が必要となる資格です。


カウンセリング実務士は幅広い年齢層の男女が目指せる、ストレス社会のアドバイザー職業です。
カウンセリング実務士の職業は他にもなしと呼ばれております。
カウンセリング実務士に「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、カウンセリング実務士になるには?カウンセリング実務士になるためには?カウンセリング実務士になりたいを応援しております。

カウンセリング実務士

カウンセリング実務士ってどんな仕事?(仕事内容など)

カウンセリングの場面で、もちいられる様々な技法を習得し、心の問題を解決したり、人間関係を改善するなどの仕事をします。

カウンセリング実務士になる為の勉強法

協会に入会している4年制大学や短期大学に入学し、規定の科目・単位を履修します。必須科目・選択科目をあわせて30単位以上が必要となります。必須科目は、カウンセリング実務論Ⅰ、カウンセリング実務論Ⅱ、カウンセリング実務演習Ⅰ、カウンセリング実務演習Ⅱ、カウンセリング実務実習となっており、5科目10単位以上が必要となります。選択科目は、基礎心理学、人格心理学、発達心理学、青年心理学、教育心理学、学習心理学、人間関係学、家族関係学、組織と人間論、社会心理学、職業心理学、産業心理学、犯罪倫理学、看護心理学、老人心理学、精神医学、社会病理、臨床心理学、心理アセスメント、心理療法、音楽療法、園芸療法、性格検査法となっており、5科目以上20単位以上が必要となります。

カウンセリング実務士になるための専門学校や通信講座について

協会に入会している心理学科の大学があります。

カウンセリング実務士の学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

カウンセリング実務士の学歴

現在調査中

カウンセリング実務士の勤務時間

現在調査中

カウンセリング実務士に必要なスキルや機材

現在調査中

カウンセリング実務士のやりがい

現在調査中

カウンセリング実務士苦労、大変なこと

現在調査中

国家資格バナー

PR


カウンセリング実務士

カウンセリング実務士の年収・将来性・独立について

カウンセリング実務士に向いている人

人の相談が好きな方や、人の話を聞くことが得意な方に向いています。

カウンセリング実務士と同じ分野の他の職業

産業カウンセラー、心理カウンセラー、臨床心理士、学校心理士、思春期カウンセラー

カウンセリング実務士の年収・給料相場

心理カウンセラーとして就職した場合、平均年収は300~400万円となります。

カウンセリング実務士の現状

カウンセリングに類する資格や職種は公的なものだけでも20以上、民間が発行している資格になるとさらに多く、現在も増え続けています。しかし、資格を取得すれば高い収入が保証されるわけではありません。カウンセラーとして活動している方の人数に比べて、十分な収入を得られている方が少ないそうです。

カウンセリング実務士の将来性

カウンセラーになるのは簡単です。しかし、実際にカウンセラーとしての活動だけで生計を立てるとなると、楽ではありません。近年、メンタルヘルスの大切さについて世の中の理解が進み、昔と比べてカウンセラーの活躍の場が増えていることは確かなので、将来は安定してると言えるでしょう。

カウンセリング実務士の独立について

独立は可能です。独立をする場合、本で勉強したり、すでに成功しているカウンセラーを研究することをおすすめします。

カウンセリング実務士の主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*