繊維製品品質管理士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-21

繊維製品品質管理士は「繊維のプロ」と言われるもので、民間資格になります。服の商品開発・企画・製造・販売・消費者の問題解決・品質管理など一つの資格でファッションのほぼすべてのスキルを身につけれる資格になっています。


繊維製品品質管理士は幅広い年齢層の男女が目指せる、繊維のプロ資格です。
繊維製品品質管理士資格取得者は他にも繊維製品品質管理士・Textiles Evaluation Specialist=TESともいう。と呼ばれております。
繊維製品品質管理士の資格は「民間資格」です。

資格広場は、繊維製品品質管理士になるには?繊維製品品質管理士なるためには?繊維製品品質管理士になりたいを応援しております。

繊維製品品質管理士になるために必要な知識・受験資格

やはり繊維のプロと言われるものなので、繊維の内容はもちろんのこと、染色や加工の知識、糸の性質・製造・加工、特殊加工のことや、衣類品等の企画・設計・製造。品質管理と品質保障。それだけでなく、流通・消費と消費者問題や環境問題の内容が求められます。

繊維製品品質管理士の資格は「一般社団法人 日本衣料管理協会」が運営管理を行っております。

一般社団法人 日本衣料管理協会とは:
日本衣類管理協会は一般社団法人で、さまざまな面でサポートし活動しています。

繊維製品品質管理士

繊維製品品質管理士ってどんな仕事?(仕事内容など)

繊維製品品質管理士は一般社団法人 日本衣料管理協会が認定する、繊維製品の品質管理に関する専門家に与えられる資格で、ファッションビジネス、アパレル業界では、重要な資格の一つとされています。またTES制度(繊維製品品質管理士の資格制度)というものがあり、この制度は人材を育てる手段としても評価されていて、アパレル業界では、社員の教育などの一環として活用されており、人材の高度化・専門化の手段にも使われています。品質情報のパイプ役ともなり、ファッションビジネスにおいて必携資格です。

繊維製品品質管理士資格取得の為の勉強法

TESになるには短答式と記述式の二つに分かれており、短答式では繊維製品の品質管理の業務に必要とされる基本知識、記述式は応用能力が試されます。家政学科のある大学や短期大学に通っていれば、繊維製品品質管理士の資格をとる為の授業を受けることができますが、独学で勉強して合格することも可能です。繊維製品品質管理士の認定元である、日本衣料管理協会には、公式のテキストや試験の問題集も販売しているので、それを活用するのが一番安定して勉強できると思います。

繊維製品品質管理士の専門学校や通信講座について

準備中です。


繊維製品品質管理士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

繊維製品品質管理士の資格試験料

試験料は初受験と継続受験で異なり、(初受験の人)14,040円、(継続受験の人)10,800円、(免除判定申請料)6,480円(「繊維に関する一般知識」科目の免除判定をする人のみ)、(登録時の経費)11,880円(合格者のみ)となっています。

繊維製品品質管理士試験・検定の年間試験回数

試験は年に1回7月の中旬に行われます。申し込み期間は5月上旬~5月中旬頃になっています。年度により異なりますが、東京・名古屋・奈良・福井・倉敷・福岡の大学などで行われます。

繊維製品品質管理士試験科目等の内容

科目数は短答式3科目、記述式2科目の計5科目で、短答式試験では基本知識を問う試験になっており、大きく3つにわけて「繊維に関する一般知識」「家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識」「家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識」の3科目になっています。記述式では応用能力を問う試験になっており、「事例」「論文」の2科目になっています。

繊維製品品質管理士資格の難易度

短答式は100点満点中60点、記述式も同様100点満点中60点が合格ラインと、意外と低めですが、合格率は毎年約20%と難易度が高めですが、テキスト等販売してますので、しっかり知識を身につけることが大事だと思います。また「試験科目の取りだめ方式」と呼ばれる、科目ごとの合格制度もあります。科目ごとにひとつづつ合格していくことも可能なので、時間はかかりますが、時間をかけて合格を目指す人もいるようです。

繊維製品品質管理士資格の合格率

<平成27年度(出願者数)2,736名(資格認定者)552名(認定率)20.2%><平成26年度(出願者数)2,673名(資格認定者)669名(認定率)25.0%><平成25年度(出願者数)2,565名(資格認定者)495名(認定率)19.3%>となっており、合格率約20%となっています。

繊維製品品質管理士試験の合格発表

毎年9月の中旬に日本衣料管理協会のホームページ上に掲載されます。また合格者の割合や詳しい割合など細かく掲載されます。解答なども掲載されるので自己採点も可能です。発表は9月中旬ですが、認定書の発行が11月になります。


繊維製品品質管理士

繊維製品品質管理士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

繊維製品品質管理士所持者の職業例

アパレル、検査機関、商社・卸、紡績・織物・編物・不織布、クリーニング、染色加工、百貨店・量販店・専門店、通信販売、行政機関など。

繊維製品品質管理士に向いている人

服の販売や商品開発、服を製造する仕事に携わりたい方にとっては、とっても役に立つ資格になっています。アパレル関係の仕事を視野に入れている人は取得しておいても損はない資格だと思います。

繊維製品品質管理士と同じ分野の他の資格

編物技能検定、衣類管理士、ABC協会認定ブライダルプランナー、着物コンサルタント、クリーニング師、毛糸編物技能検定、ファッション販売能力検定、ファッションビジネス能力検定、洋裁技術認定試験、レース編物技能検定、和裁検定試験

繊維製品品質管理士の年収・給料相場

平均年収が約400万~800万です。雇用形態や勤務先の企業、勤続年数、役職などで個人差はありますが、季節によっても変動があるようです。

繊維製品品質管理士の現状

あまり知られていない資格でもあるので、取る方は少ないと思いますが、アパレル業界、ファッションビジネスに就く方、就いている方はこの資格を取っていても損はない資格の一つだと思います。合格点は低めですが合格率も低いですので、難しい資格の一つだと思います。有効期限が5年なので、5年経つと資格がなくなるというのが一つの難点だと思います。

繊維製品品質管理士の将来性

商品開発、販売だけでなく、製造や品質管理、服に関するクレームの対応など、ファッションビジネスにおいて幅広く活躍できる資格だと思いますので、ファッションビジネスに関してはかなり有利に進める資格だと思います。

繊維製品品質管理士の独立について

繊維のプロとも言われるだけの資格だと思いますので、ファッションビジネスにおいては独立も難しくないです。

繊維製品品質管理士資格を所有している主な著名人

該当なし

コメント・口コミ・体験談

  1. 焼きいも より:

    品質管理に関する資格を大学の学科科目で取得しました。講義内容や試験など品質管理検定と同様の内容となっていたものの、大学生で実地経験が無いとどうしても経験不足で覚えられない上、使用シーンが分かりづらいと思います。しかし、製造メーカーに勤務し、品質保証部門に所属した際には基礎知識があったため、実務経験が伴うと非常に有用な資格だと思います。特に製品の良し悪しの判断だけでなく、不良率の低減効果を数値化する上で工程能力指数による判定は製造業の技術者に必要不可欠だと思います。覚える内容は多いものの、品質保証部門だけでなく、設計部門や生産技術部門でも試作品の良否判定、製造工程における不良低減を客観的に判定できる方法として取得して損は無いと思います。また、品質管理における分析手法は、原価計算や経理業務における分析にも利用できるため、製造メーカーのスタッフは基礎講座だけでも学ぶのがおすすめだと思います。
    (焼きいも/宮城県在住/30代/男性)

コメントを残す

*

*