広告美術仕上げ技能士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-10-03

公開日:2018-07-05

広告美術仕上げ技術士は、広告の制作や自然の風雨にさらされてすぐに朽ちてしまわないように広告を加工したりすることができる国家資格です。この資格の合格率は1級が約10、2級が約24%、3級が約66%となっており、3級は非常に取得しやすくなっています。


広告美術仕上げ技能士は幅広い年齢層の男女が目指せる、仕上げ加工や広告の製作を行う資格です。
広告美術仕上げ技能士資格取得者は他にも広告美術仕上げ技能士と呼ばれております。
広告美術仕上げ技能士の資格は「国家資格」です。

資格広場は、広告美術仕上げ技能士になるには?広告美術仕上げ技能士なるためには?広告美術仕上げ技能士になりたいを応援しております。

広告美術仕上げ技能士になるために必要な知識・受験資格

現在調査中

広告美術仕上げ技能士の資格は「」が運営管理を行っております。

とは:

広告美術仕上げ技能士

広告美術仕上げ技能士ってどんな仕事?(仕事内容など)

中央職業能力開発協会

広告美術仕上げ技能士資格取得の為の勉強法

広告美術仕上げ技術士は、街中などでよく見かける屋外広告やポスター、パネルなどの広告について、広告の製作やそれらが自然の風雨などにさらされてすぐに朽ちてしまわないように、特殊な仕上げ加工を施し、広告へ耐久性を持たせたりを行うことができる国家資格です。広告の製作にあたっての作業は、広告面ペイント仕上げ作業や、広告面粘着シート仕上げ作業、広告面プラスチック仕上げ作業の3つに分けられ、広告面ペイント仕上げ作業と広告面プラスチック仕上げ作業については、2級まであり、広告面粘着シート仕上げ作業については、3級まであります。

広告美術仕上げ技能士の専門学校や通信講座について

独立することは簡単ではあると思いますが、今後、ネット広告が盛んになっていく中で、会社という大きな組織に属さずに個人で仕事をしていくことは難しいです。

広告美術仕上げ技能士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

広告美術仕上げ技能士の資格試験料

現在調査中

広告美術仕上げ技能士試験・検定の年間試験回数

現在調査中

広告美術仕上げ技能士試験科目等の内容

現在調査中

広告美術仕上げ技能士資格の難易度

現在調査中

広告美術仕上げ技能士資格の合格率

現在調査中

広告美術仕上げ技能士試験の合格発表

現在調査中

国家資格バナー

PR



広告美術仕上げ技能士

広告美術仕上げ技能士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

広告美術仕上げ技能士所持者の職業例

現在調査中

広告美術仕上げ技能士に向いている人

広告美術仕上げ技術士試験の難易度については、1級については合格率約10%という数値をみるからに、かなりの知識や技能が必要になります。2級については合格率が約24%ということもあり、ある程度勉強すれば合格も難しくないです。3級については合格率が約66%という資格としてはかなり合格率の高い数字ですので、比較的簡単と言えます。

広告美術仕上げ技能士と同じ分野の他の資格

広告美術仕上げ技術士に必要な知識としては、広告の製作や加工に関する知識はもちろんのこと、広告掲載に関する法律や各都道府県の条例についての知識、掲げる広告が景観に与える影響についての知識が必要となります。なので、広告美術仕上げ技術士は、デザインについての知識だけ持っていれば良いというものではありません。

広告美術仕上げ技能士の年収・給料相場

広告美術仕上げ技術士の年間の試験回数は、学科試験が1回、実技試験が1回の計2回となっています。なので、受験を希望される方は、忘れることが無いように確実に申込みを行う必要があります。

広告美術仕上げ技能士の現状

広告美術仕上げ技術士取得後は、その資格名の通り広告美術仕上げ技術士として会社やフリーランスで働きます。

広告美術仕上げ技能士の将来性

広告美術仕上げ技術士に向いている人には、いくつか特徴があり、広告の製作や加工を行うため手先が器用であること、画期的なデザインを創作できるだけの発想力があること、自分の作品を世間の人に見てもらいたい人などがあります。

広告美術仕上げ技能士の独立について

不明

広告美術仕上げ技能士資格を所有している主な著名人

広告美術仕上げ技術士の給料は、求人票では正社員で月給20万円~40万円と値段の幅が広く募集されており、年2回賞与があったとすると、年収約320万円~640万円となり、給料としては、とりわけ高くもなく低くもない平均的な金額になります。

コメントを残す

*

*