テーブルコーディネーター資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-07-10

2008年まで、テーブルコーディネーターという資格でした。食卓を囲んで皆で食を愉しみ、会話をはずませ、心を通い合い、絆を深めることは、単にテーブルの上だけでなく、食空間全体が「おもてなしの気持ちに満ち溢れたしつらえ」であることから、現在の食空間コーディネーターへ名称変更となりました。


テーブルコーディネーターは幅広い年齢層の男女が目指せる、食空間のプロやスペシャリストになれる職業です。
テーブルコーディネーターの職業は他にも食空間コーディネーターと呼ばれております。
テーブルコーディネーターに「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、テーブルコーディネーターになるには?テーブルコーディネーターになるためには?テーブルコーディネーターになりたいを応援しております。

テーブルコーディネーター

テーブルコーディネーターってどんな仕事?(仕事内容など)

より美味しく食事を楽しむため(または楽しんでもらうため)に、料理以外にもテーブル全体の雰囲気を演出することが仕事です。料理をはじめ、器やテーブルウェア、照明等のインテリアといった室内のレイアウトを担当します。レストランやホテルでのアドバイザーやプロデューサーや、結婚式場のコーディーネーター等の職業になります。その他、料理空間のコーディーネートやテーブル・食品メーカーの商品企画等、幅広い業界での活動に役立つ資格といえます。

テーブルコーディネーターになる為の勉強法

筆記試験対策としては、3級と2級の試験内容に対応したテキストが運営協会より出版されており、テキストから問題が出題されます。試験前には、事前講習会として認定講師による具体的かつわかりやすい解説が行われますので、受講しておくとよいでしょう。その他、運営協会が開催するテーブルコーディネートのイベントに参加することで知識や技術が身につくといえます。

テーブルコーディネーターになるための専門学校や通信講座について

食空間コーディネーター養成講座のある、資格スクールに通うことが資格取得への近道といえます。その他、通信教育の講座でも専用コースが用意されており、自宅でのが受講可能です。

テーブルコーディネーターの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

テーブルコーディネーターの学歴

現在調査中

テーブルコーディネーターの勤務時間

現在調査中

テーブルコーディネーターに必要なスキルや機材

現在調査中

テーブルコーディネーターのやりがい

現在調査中

テーブルコーディネーター苦労、大変なこと

現在調査中


テーブルコーディネーター

テーブルコーディネーターの年収・将来性・独立について

テーブルコーディネーターに向いている人

テーブルコーディネートに興味のある人、料理の写真を投稿しSNS・インスタ映えをさせたい人向けの職業です。その他おもてなし上手なになりたい人や、就職やスキルアップにつなげたい人にピッタリの資格といえます。お客様に食事空間を楽しんでもらうことを考えるのが楽しいと思える人、自分のセンスを発揮して空間演出したい人等です。

テーブルコーディネーターと同じ分野の他の職業

食空間プランナー、インテリアコーディネーター、食育インストラクター、フードコーディネーター、食空間アドバイザー、食空間プロデューサー

テーブルコーディネーターの年収・給料相場

食空間コーディネーターの平均給与は、約22万円程になるようです。企業で働く場合は、年齢・経験等により決定するといえます。講師として活動を行うならば、受講者の人数によって金額は変動します。

テーブルコーディネーターの現状

食空間のスペシャリストとして、レストラン・ホテル・食品メーカー等、食に関する様々な企業で幅広い活躍が求められる職業です。その他、趣味や家族の触れ合いといった、記念日のコーディネート、おもてなし、家族団らん等生活に関する様々な分野で役立つといえます。

テーブルコーディネーターの将来性

レストランやホテル、食品メーカーなど料理に関する職業や食器、インテリアといった幅広い事業での活躍を目指すことができます。

テーブルコーディネーターの独立について

レストラン・ホテル・メーカーといった企業の他、フリーの食空間コーディーネーターを目指す、もしくは食空間コーディネート講座や料理教室でテーブルコーディネートを教えるといった講師活動での独立開業も可能といえます。

テーブルコーディネーターの主な著名人

保田圭(元モーニング娘。)

コメントを残す

*

*