ビジネス実務士資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-04-30

公開日:2018-09-26

ビジネス実務士1

ビジネスの実務全般に必要とされる、情報や対人といった業務のスキル・実務の実践力の基本的能力を備えた資格です。基礎能力や応用力を活用して、即戦力が期待さてています。

       

ビジネス実務士は20歳以上の幅広い年齢層の男女が目指せる、将来性のある資格です。
ビジネス実務士資格取得者は他にもビジネス実務士と呼ばれております。
ビジネス実務士の資格は「民間資格」です。

資格広場は、ビジネス実務士になるには?ビジネス実務士なるためには?ビジネス実務士になりたいを応援しております。

ビジネス実務士に必要な知識・受験資格

ビジネス実務士には、ビジネス活動においての実務能力やプレゼンテーション能力、会社組織および情報の流れを把握する能力が求められます。事務職にはビジネスの基礎知識や、会議・スケジュールリングなど事務系のスキルが必要です。またパソコン・簿記・心理学・経営学など、事務所内勤務に必要とされるスキルを得ると良いでしょう。

ビジネス実務士の資格は「一般財団法人全国大学実務教育協会」が運営管理を行っております。

一般財団法人全国大学実務教育協会とは:
大学や短大で学ぶ学生・社会人に対する実務教育の実施、及び実務教育に関わる研究の充実や向上を図る事で、日本の教育文化の発展を目指す団体です。

ビジネス実務士

ビジネス実務士の仕事内容

ビジネス実務士とは、企業の組織構造や人・物・金・情報について理解し、情報収集・企画立案・文書作成といったビジネスに関する様々な知識や技術を習得した、ビジネスのスぺシャリトといえます。

ビジネス実務士資格の勉強法

まずは高校卒業後、主催協会に加盟しているの4年制大学・短期大学に入学することが必要です。その後、規定の科目・単位を履修し合計で16単位以上の取得を目指します。そうすることで、卒業時にビジネス実務士の資格の認定とされます。履修するべき単位としては「働くために必要な基礎能力を身につけ、社会と自分の関係を理解している」「総合的学修の体験を通じて、キャリアと能力開発の方向性を明確にすることができる」「学びの基礎能力や実務実践力を活かして取組む課題解決の学修活動を通して、多様な職業能力の基盤となる課題発見・解決力の基礎と学びの継続力の重要性を理解している」が対象となっています。

ビジネス実務士の専門学校・通信講座

主催団体の認定を受けた、大学や短大で2科目4単位の必須科目と選択科目を16単位以上の取得で認定されます。認定後、卒業時に資格が授与されるシステムになっています。認定校は大学のみとなっていて、専門学校はありません。

ビジネス実務士の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

ビジネス実務士の資格試験料

大学・短大での単位取得となりますので、受験料は発生しません。

ビジネス実務士試験・検定の年間試験回数

現在調査中

ビジネス実務士試験科目等の内容

各大学・短大での所定の科目を履修する事で得られる単位取得での習得になりますので、試験そのものは行われません。必修科目と選択科目を合計で16単位とる必要があります。

ビジネス実務士資格の難易度

大学や短大での単位取得により取得できる資格です。主に経済学部で行われるので、大学の難易度そのままと考えると良いでしょう。

ビジネス実務士資格の合格率

現在調査中

ビジネス実務士試験の合格発表

現在調査中

ビジネス実務士

ビジネス実務士資格取得後の就職先・年収・報酬相場

ビジネス実務士所持者の職業例

銀行、経営コンサルティング事務所、その他の企業の事務職・総合職全般

ビジネス実務士に向いている人

企業内で、事務系の職種に求められる知識となりますので、事務員として働きたい人向けの資格といえます。特定の業種や特定の企業を想定していないビジネス実務の基礎を、幅広く身につけるの総合職の資格です。

ビジネス実務士と同じ分野の他の資格

ビジネス実務法務検定、秘書士、マーケティング・ビジネス実務検定、ビジネス文書検定、ビジネス実務マナー検定、上級ビジネス実務士

ビジネス実務士の年収・給料相場

現在調査中

ビジネス実務士の現状

ビジネス実務士の資格を有することは、ビジネスのプロとして社会経済において即戦力となる人材であるといえます。ビジネスの基礎を理解しており、実務の基本スキルを身につけ、プレゼンテーションの基本能力の習得を認定する資格になりますので、様々な企業での活動・活躍ができるでしょう。

ビジネス実務士の将来性

ビジネスの基礎や実践力に加え、経済・経営知識や対人スキル、簿記会計技能など様々な技能・教養を生かした活躍の場は数多く存在します。

ビジネス実務士の独立について

ビジネス実務士では独立開業向きとは言えないようです。ですが金融系はもとより、一般企業や販売店などあらゆる企業に必ず必要とされる事務スキルとなりますので経理や法務など一般事務の活動・活躍を行っていくために必須の資格といえるでしょう。

ビジネス実務士資格を所有している主な著名人

該当なし

コメント・口コミ・体験談

  1. こうた より:

    これは民間の資格なのですが、現代のビジネスの基礎を理解し、ビジネス実務の基礎技能および、表現力を修得したことを示すものです。 私自身、将来ホテル経営をしてみたいという夢があり、この資格は、上級でもない事から取ろうと思ったのです。そのために、より実務に近い資格を取りたいと思い、民間の資格でも、まずは最初の現場の仕事でも役に立つかなと思い、この観光ビジネス実務士を取得しました。
    経営学を一般的に覚える事も重要ですが、それを、観光業に置き換えて進める事で、この資格は活かされると思います。
    この資格だけでは足りないものの、将来のホテル運営を地元で行いたいと考えている私にとっては、非常に役に立ちやすいものとなっています。
    (こうた/長野県在住/40代/男性)

コメントを残す

*

*