キータッチ2000テストの難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-06-24

公開日:2018-03-14

商工会議所によって全国のネット試験会場にて実施されます。誰でも受験できるので、タッチタイピングが出来る証明として資格を持っておくこともいいでしょう。パソコンを使用した企業への就職の際も、タッチタイピングができる証として有利に働いてくれます。

       

キータッチ2000テストは幅広い年齢層の男女が目指せる、ビジネス能力を高められる資格です。
キータッチ2000テストは他にも該当なしと呼ばれております。
キータッチ2000テストは「公的試験」です。

キータッチ2000テスト取得のために必要な知識・受験資格

キータッチ2000テスト

タッチタイピングができれば、まず受けられる試験になります。他に記号等が出てくるので、どこにどの記号があるかを理解しておけば、時間を費やすことなく試験を受けることができるでしょう。

キータッチ2000テストは「商工会議所」が運営管理を行っております。

商工会議所とは:
地域に根差した活動をしている総合経済団体です。規模や業種などに関係なく、商工業の振興を図っています。経済の発展のために商工業者同士の情報交換や商工業に関する経営相談・経営指導などを実施しています。これらの活動の一部として、ビジネスで必要とされる知識やスキルを身につけた人材の育成のために検定試験を実施しています。

キータッチ2000テストってどんな資格?

タッチタイピングの速度や正確性をそれぞれの称号で証明してくれる資格になっています。タッチタイピングができ、早く・正確にタイピングすることができれば、就職の際に必ず役立つので、IT系やパソコンを使った仕事をされる方には有利な資格であると言えます。この資格だけで仕事をすることはできませんが、この資格を取得しておくことで就職試験のときにタッチタイピングができるんだという目安となるので、就職活動などにも役立つでしょう。

キータッチ2000テストの勉強法

タッチタイピングの教材やパソコンに取り込むCD-ROMなどで練習できるタイピングソフトなどがあるので、自宅にパソコンがあれば自分で練習することができます。他にも、資格講座などもあるので、自分に合った勉強法で試験に臨めます。また、キータッチ2000テストに対応したトレーニングソフトや体験版などが無料でダウンロードできることもあるので、インターネットを使用して調べてみてください。

キータッチ2000テストの専門学校・通信講座

専門学校や通信講座は【専門学校案内所】からジャンルや都道府県別に簡単に調べられます。

キータッチ2000テストの試験料・試験内容・難易度・合格発表について

キータッチ2000テストの試験料

どこの試験場で受験した場合でも、試験料は税込み1540円です。

キータッチ2000テストの年間試験回数

試験回数は各ネット試験会場によって違います。定期的に試験を行っているところもあれば、随時受付して実施しているところもあります。近隣のネット試験会場に問い合わせるようにして下さい。

キータッチ2000テスト試験科目等の内容

試験はインターネットから試験問題をダウンロードした後に実施します。時間制限10分間の中で、アルファベット・数字・記号などの2000文字を、ランダムで出されるので順番通りにタイピングしていきます。もし、入力が間違っていた場合などは先に進めません。実際の試験時間は10分と短時間ですが、説明などを含めても40分とすぐに終わる資格試験になっています。

キータッチ2000テストの難易度

もとからタッチタイピングができる方であれば、それほど難しい試験ではないと言われています。タッチタイピングが習得したい方もこれを機会に練習してみてもいいかもしれません。練習ソフトなどもあるので、入力ミスを減らせば、誰でも受けられる試験になります。

キータッチ2000テストの合格率

試験結果は合否判定ではなく、10分間で何文字タイピングできるかによって、それぞれ称号がつけられます。2000文字全てタイピングできると、ゴールドホルダーの称号が与えられます。

キータッチ2000テストの合格発表

試験終了と同時に採点結果が出るので、その場で合否がわかります。合格した人には、後日受験したネット試験会場から合格証カードを受け取ります。配布日時等はネット試験会場によって異なるので、各ネット試験会場に問い合わせるようにして下さい。

キータッチ2000テスト取得後の就職先・年収・報酬相場

キータッチ2000テスト

キータッチ2000テスト所持者の職業例

パソコンを使った企業への就職活動の時に有利になると考えられますが、パソコンが普及した今タッチタイピングはできて当たり前だという考え方が増えています。この資格が直接就職には繋がりませんが、どの会社でも役立つことになるでしょう。

キータッチ2000テストの取得に向いている人

パソコンを使い慣れていて、タッチタイピングができる方であれば簡単に取得できる資格になっているので、パソコンなどができる方や今後パソコンを使った仕事に就く方にはお勧めの資格になります。タッチタイピングが出来るという証明になるので、就職活動をされる学生の方などはこの資格を取得しておいたほうがいいでしょう。

キータッチ2000テストと同じ分野の他の資格

ビジネスキーボード認定試験・パソコンスピード認定試験・ビジネス文書実務検定

キータッチ2000テストの年収・給料相場

キータッチ2000検定だけで仕事ができるわけではないので、この資格の給料を出すことは困難です。就職した企業によって給料形態はさまざまであると言えます。キータッチ検定を取得することによってスキルアップに繋がる事間違いなしでしょう。

キータッチ2000テストの現状

パソコンが普及している現在では、タッチタイピングが出来て当たり前だという考え方が主流になってきています。ほとんどの仕事がパソコンを使った仕事内容になっているので、キータッチ2000テストで、タッチタイピングがどれだけできるかを証明してくれるので、資格を取得しておいて損はないと言えるでしょう。

キータッチ2000テストの将来性

どの企業でも、ある程度パソコンを使えることは前提条件としてあげられます。将来的には今よりももっとパソコンが普及し、タッチタイピングは皆ができるようになっているかもしれません。タッチタイピングが出来て当たり前の現在ですが、タッチタイピングが出来ることの証明として、キータッチ2000検定の資格があります。今後より、取得しておいた方がいい資格になってくるでしょう。

キータッチ2000テスト所持者の独立について

この資格を取得したからと言って独立は難しいです。キータッチ2000検定は、就職活動などにはある程度有利になるかもしれませんが、独立となると他の資格も取得しておかなければなりません。この資格はタッチタイピングができることの証明なので、現在では出来て当たり前だという考え方がほとんどです。なので、この資格1つで仕事ができるわけではありません。

キータッチ2000テストを所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*