社会貢献出来る資格ランキング!人のためになる仕事も併せてご紹介!

資格を取ろうと思った時に、どうせなら社会貢献出来たり人のためになる資格を取得して仕事にしようと思いますよね?

身近なものでは介護や保育、福祉の資格、学業や地域を守る仕事として人のためになる資格もあります。

社会貢献できる、人のためになる資格とはいったいどんなものがあるのかと気になる方の為に、ランキング形式でまとめてみました。


社会貢献できる、人のためになる資格とは

メディパートナーバナー

無料で資格の資料請求する

社会貢献や人のためになる仕事をするという目標を立て資格を取る事は、自分にとっても相手にとっても大きなやりがいや喜びを感じる事が出来ます。

そしてその仕事で自己を高め、認められる事、信頼される事が増え、地位や収入の向上と結びつくこともあります。

社会貢献や人のためになる資格というと、人命に係わることであったり、地域の安全であったり困っている人を助ける仕事に纏わるものが沢山あるのです。

今回のランキングの基準は、人を助けられるか、喜ばれるかという事も含めた「社会貢献」「人のためになる」仕事が出来る資格を厳選しています。

困っている人や高齢者、児童等の社会的弱者に対して直接的に対応でき、助けられる仕事であるか、喜んでもらえて仕事として続けていけるものであるかも重視しています。

【社会貢献出来る資格ランキング】第1位~5位

社会貢献ランキング

それでは早速社会貢献できる、人のためになる資格ランキングを見ていきましょう。

早く全てを知りたい方はこちらからランキングの確認と資料請求を無料で出来るので活用してみてください。

今回のランキングの上位は困っている人を助けるような仕事に必要な資格のランクインが目立っています。それでは第1位から5位までの紹介です。

第1位 「実務者研修(介護福祉士養成)」

メディパートナーバナー

実務者研修で介護のプロを目指す

ランキング第1位の実務者研修とは正式名称を「介護福祉士実務者研修」と言い、介護福祉士を目指すうえで必須の資格となっていて社会貢献できる資格ランキングの常連資格です。

介護の仕事の需要の高まりとともに介護福祉士の資質向上(実践的な知識と技術)を目的に介護職員として必要な介護サービスの計画や認知症等についてを学ぶことも出来、介護の専門家になる為の資格なのです。

介護福祉士の国家試験を受験するためには、この実務者研修に合格する必要があり、現在介護職に就いている方にもこれから目指す方にもおすすめの資格となっています。

受験するには実務経験が3年以上必要ですが試験実施年度の3月31日までに従事した年数・日数が超えると見込まれるなら受験可能です。

介護の仕事はこれから高齢者が増えていくとされ、今以上に人手不足になる事が予測されています。

利用者やその家族からの感謝の気持ちや笑顔を見る事にやりがいを感じ、達成感を得る事が出来るのが介護職であり、「社会貢献している」「人のためになる」と実感できる仕事なのです。

研修修了で資格が取得できる実務者研修に興味が湧いた方は、ぜひ無料の資料請求から詳細を確認してみましょう。

第2位 「介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)」

メディパートナーバナー

介護の基礎から学びたい方へ

社会貢献出来る資格ランキング第2位の介護職員初任者研修とは介護の基礎知識やスキルを学び、身につけて介護職員として適切な介護業務を行えるようにするための研修制度で、以前は「ホームヘルパー2級」と言われていた資格です。

以前までのヘルパー2級には無かった認知症に関する知識や理解を深める科目が増え、訪問介護事業所での身体介護に重きを置いていたのを福祉施設やデイサービス等全ての介護施設での介護全体を想定した学習内容に変更され、介護職未経験の方や資格未取得の方が最初に取得する時におすすめの資格となっています。

介護職員初任者研修は技術習得の必要がある為通信講座のみでは取得できない資格となっており、スクールに通うか、通信講座とスクーリングを合わせた方法かのどちらかで取得出来ます。

介護職員初任者研修の資格を持っていれば、正社員やパートでの介護施設勤務、病院やケアドライバー(要2種免許取得※会社負担してくれるところもあり)等働き方も色々選べます。

利用者の生活に寄り添い、生きがいを見つけられるようサポートしていく事が、利用者やその家族の助けになり、人生の先輩である利用者から学ぶことも沢山あることでやりがいを感じる事が出来るのです。

社会に求められている介護という仕事に少しでも興味があるなら、まずは無料資料請求してみてはいかがでしょうか?

第3位 「ケアマネジャー(介護支援専門員)」

メディパートナーバナー

ケアマネ取得でキャリアアップ

社会貢献出来る資格ランキング第3位のケアマネジャーは正式名称を介護支援専門員と言い、介護保険制度に基づき、介護を必要とする人のために介護保険サービスを受けられるようにサービス計画書を作成し、介護事業者と調整を行う為の公的資格です。

介護・福祉の幅広い知識や経験が必要になる資格で介護職の資格で最上位にあたる資格でもあります。

在宅介護と介護施設で介護支援専門員の働く場所が異なり、在宅介護の場合は地域の居宅介護支援事業所や地域包括センター、保健福祉センター等、介護施設なら有料老人ホームやグループホーム、介護保険施設に勤務する事となります。

施設勤務の場合、人手不足が原因で介護士や生活相談員の業務を兼任したり、夜勤をする事もあるので自身の希望する勤務形態を取れない事もあります。

その他、利用者が自立した生活を送れるように、生活保護申請の補助や配食サービスの紹介、利用者と家族の不和の調整なども行う事があり、介護支援専門員の仕事は介護の枠に収まらない事もしばしばあるのです。

それでも介護が必要な方を広範囲に支えたい、安心して介護サービスを受けてもらいたいと考える方におすすめの資格なので、資料請求を無料で出来るこの機会に詳しい受験方法を確認してみましょう。

第4位 「司書・司書補」

メディパートナーバナー

地域の人のためになる仕事

社会貢献出来る資格ランキング第4位に入った司書・司書補 とは公共施設の図書館や学校の図書館で図書資料の選考・発注や保管、貸出業務を行ったり、図書館でのイベントを企画や展示コーナーの運営をする国家資格です。

司書の仕事が社会貢献や人のためになる仕事?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、立派な社会貢献事業なんです。

図書館には図書や記録等、必要な書類を収集、整理・保存し一般公衆へ供給する事、地域のビジネス支援等で社会貢献や、人のためになる事が出来るのです。

特に公共施設である地域の図書館には読書目的の方、専門的な事柄を調査・研究目的で訪れる方等の地域の住民が来館されます。

そういった方々に気持ちよく図書館を利用してもらう為に司書・司書補は施設の整備や資料の収集・整理等管理する必要があるのです。

司書になるには大学や短期大学に在学中なら「司書要請科目」の単位を履修し資格を取得するか、既卒であれば司書講習を受講する、高卒なら通信大学を利用して司書補講習を受講し、3年間の実務の後に司書講習を受講します。

図書館で働く司書・司書補の仕事で社会貢献したいと思ったなら、一度無料資料請求で詳細を確認してみましょう。

第5位 「保育士」

メディパートナーバナー

未来を創る子供たちを育てる

社会貢献できる資格の第5位には保育士がランクインしました。

保育士は人格形成や能力・才能を育み培う大切な時期である幼児を、保護者に代わって保育を行う事と、保護者である親が安心して子供を預けて働ける環境を整えるという事が社会貢献に繋がり、人のためになる仕事だと言えるのです。

子供が好きな方には天職でもあり、やりがいにも魅力にも溢れる仕事で、子供の笑顔に癒されながら毎日成長していく姿を一番近くで見つめていく事が出来、自分も一緒に成長できる仕事でもあります。

保育士は保育園で働くだけではなく、乳児院や養護施設、病院内にある病児・病後児保育施設等でも求人があり、公立の保育園で正社員として働くほかパートや派遣といった雇用形態も存在しているのです。

手に職をつける資格でもありますし、保育士の需要は高く、幅広い年代が活躍している仕事でもあります。

子供が好きで、社会貢献したい、人のためになる仕事がしたいと考えているなら保育士の資格取得をおすすめします!ぜひ無料の資料請求をして保育士の国家試験突破を目指して勉強しましょう!

資格が取れる通信講座でおすすめは?使える資格を取得できる講座...
就職に役立つ、「使える資格」とはどのような資格でしょうか?資格を取ろうといざ思っても、どの資格が使える資格なのか分からない、勉強の仕方が分からないなどたくさんの壁があります。勉強の仕方は通信講座を利用することで一気に分かりやすくなりますよ。
女性に人気の稼げる&役立つおすすめ資格ランキングTOP10
今の時代は働きたい女性が多く「資格を取ってもっと社会で活躍したい!」という女性も少なくないのではないでしょうか?社会的に価値ある人材としてスキルアップをするなら、時間が無い人でも習得しやすい通信講座がおすすめですよ。一度取得すれば20代、30代、40代...

世の中の仕事全てが人のためになる

人のためになる

仕事として存在しているものは全て、誰かが必要としているから成立しているのです。

必要としている人がいて、それを供給する事は人の役に立っていると考えられますよね。社会が必要としている事を供給すれば、それが社会貢献になるんです。

どんな仕事であっても、仕事として成り立っている以上社会のため、人のためになるという事を忘れないでください。

【社会貢献出来る資格ランキング】第6位~10位

社会貢献資格ランキング

続いて社会貢献出来る資格ランキングの後半、6位~10位のご紹介です。

1位~10位までを一度に確認したい方はこちらから確認出来ますのでクリックしてみてください。

前半は1位~3位までを介護職が独占していました。やはり社会貢献や人のためになる資格・仕事と考えた時に介護の資格が人気なんですね。

では、後半6位~10位のランキングにはどんなものがランクインしているのか、6位から順にご紹介していきましょう。

第6位 「日本語教師」

メディパートナーバナー

世界に繋がる社会貢献

社会貢献出来る資格ランキング第6位は日本語教師がランクインしました。

日本語教師とは、日本国内や海外で日本語以外が母国語である方に日本語を教える語学教師で、日本語の発音や文法、読み書き、会話を主に教えています。

日本在留の外国人やその子供、留学生やビジネスマン等、日本語や日本の文化を勉強したい方に教えるという事は、日本に生きてきて日本語を使っている私達には難しい面もあり、技術が必要なので、日本語を教えるノウハウを身につける必要があります。

日本の歴史や文化を通じて海外からのお客さまや在留している方が困っている事を解決出来たり、通訳や観光ガイドとして日本の魅力を伝える事が出来るなど、社会貢献に繋がり、人のためになる事が出来ます。

日本語教師は年齢問わず目指せる資格で、定年後のセカンドキャリアとして日本語教師の資格を取得し、日本語学校の教師や観光ガイド、企業内で仕事に必要な日本語を教える等として働いている方が大勢います。

そして働き方も1レッスン単位で働くことも出来るので、家事や育児・介護等の正社員で働けない方でも仕事をする事が出来、時間に余裕が出来たら正社員として常勤講師を目指す事も出来ます。

国際交流しながら社会貢献出来、人のためになる仕事である日本語教師を目指そうと思われた方は無料の資料請求で詳細を確認してみてはいかがですか?

第7位 「社会福祉士」

メディパートナーバナー

社会的弱者の味方になるには

社会貢献出来る資格ランキング7位には社会福祉士がランクインしました。

社会福祉士とは福祉全般の専門知識・技術を持ち、身体や精神上の障害や日常生活を営む上で環境上支障をきたしている方への福祉に関する相談、助言や指導などをしつつ福祉サービスを提供できるように援助する専門家として国に認められた国家資格です。

相談や援助の対象になるのは、身体障がい者や生活困窮者、ひとり親家庭、高齢者等で、活躍できる職場も児童相談所や障がい者施設、病院や保健所に高齢者施設等、と幅広い職場があり、社会福祉士の名称も生活相談員やケースワーカー、ソーシャルワーカー等と呼ばれます。

困っている人を福祉の知識で助ける事が出来る社会福祉士という仕事は社会貢献度も高く、人のためになると実感が湧きやすく大きくやりがいを感じられる資格であり、仕事です。

国家資格でもあるので、一度取得すれば一生働けますし、幅広い職場で需要があるので仕事先に困ることもありません。

子供から高齢者まで、福祉を必要とする人に援助できる社会福祉士を目指して、無料で資料請求してみませんか?

第8位 「警察・消防」

メディパートナーバナー

全ての国民を全力で守る仕事

社会貢献出来る資格ランキングの8位は警察・消防という国家資格がランクインしました!

どちらの仕事も、いざという時には住民を守る為に自らの命を危険にさらす仕事であり、普段から住民を守るために努めてくれる社会貢献度の高い、人のためになる仕事です。

警察官は警察庁や都道府県警察に勤める国家公務員・地方公務員で警察庁は国全体の、都道府県警察は地域の安全を守っています。

消防士は地方公務員で火災や急病人・ケガ人の搬送等で人々の安全を守り、救助する事を担っています。

どちらの仕事も地域住民に直接的にも間接的にも貢献する仕事であり、治安を守るとてもやりがいのある仕事です。

警察・消防共に、高校卒業レベルの学力があり、30歳以下なら目指せる仕事なので、今からでも遅くないと思われる方で、社会貢献できる・人のためになる仕事を希望するなら無料の資料請求で詳細を確認して、勉強し資格取得に臨むことをおすすめします!

第9位 「医療事務」

メディパートナーバナー

地域社会に貢献できる仕事

社会貢献出来る資格ランキングの9位は医療事務でした。

医療事務といえば病院で患者様の診察券や保険証を預かり、薬の処方箋を間違いが無いように入力し、会計をするのが主に毎日の仕事ですが、他にも医療費の計算をして診療報酬を健康保険組合・団体等に請求したり、総合病院ではナースステーションや入院説明なども担当する事があります。

専門的な知識が必要になる仕事で、パソコンの入力も特別なソフトであり、薬の種類も豊富、カルテの意味や読み方を覚えなくては業務をスムーズに行う事が出来ないのです。

事務と名の付く仕事ですが、病気で体調を崩している人や高齢者と接する事が多く心遣いが最も大切になる仕事で、患者様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂く事も多くあります。

医療事務は困っている、弱っている人のためになる仕事であり、地域の方々への社会貢献になる仕事とも言えるでしょう。

総合病院やクリニック、調剤薬局等で活躍する医療事務に少しでも興味を持ったなら、資料請求を無料で出来る上のボタンをクリックして、資格取得を試みてみませんか?

第10位 「介護福祉士」

メディパートナーバナー

介護現場のスペシャリストを目指す

社会貢献出来る資格ランキングの10位には、介護福祉士がランクインしました。

介護の現場のトップである介護福祉士は、介護が必要な障がいがある方や高齢者に対し、食事や排せつ、入浴・歩行等の介助をする事はもちろん、相談を受けたり精神的なサポートをします。

それだけではなく利用者の家族や、現場で働くヘルパーに対し直接指導やアドバイスをする事も法律によって定められていて、実務者研修で450時間受講・修了もしくは専門学校等で2年間の専門教育課程を受けないと介護福祉士の国家試験を受けられないのです。

年齢や性別、経験の有無に関わらず介護職に就くことは出来ますが、介護福祉士という国家資格を取得する事で利用者やその家族からの信頼も厚くなり、待遇や収入面も評価され、キャリアアップも目指せます。

介護職という人のためになる仕事のスペシャリストを目指すなら、働きながら資格取得に向けた勉強ができる資料を無料で一括請求しませんか?

社会貢献出来る資格ランキング!&人のためになる仕事

メディパートナーバナー

無料で資格の資料請求する

いかがでしたか?

今回のランキングは介護職関連が4つもランクインしていて、介護の仕事がどれほど社会貢献できる資格であるのかを再確認させてもらえました。

社会貢献したい、人のためになる仕事をしたいと思う方はこちらから一括で資料請求する事をおすすめします。

どんな職業でも誰かのためにはなっていますが、より多くの人のためになる仕事が出来れば、自分のやりがいにも繋がり、モチベーションも上がります。

社会貢献できる資格を取得して、これからの未来、就職・転職する際に役立てればと思いませんか?