グランドスタッフのやりがいとは?必要なスキルや将来性もご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2019-04-20

公開日:2019-04-16

グランドスタッフ

今回はグランドスタッフに関して、仕事のやりがいや英語などの必要なスキルについてまとめました。また、グランドスタッフの求人や将来性も紹介するのでぜひ参考にしてください。

       

普段から飛行機を利用される方なら馴染みのある職業ですが、グランドスタッフは私達が快適にフライトを利用するために大変ハードな業務を日頃からこなしています。

そこで、グランドスタッフとして働くやりがいや英語などの必要なスキルについて一緒に考えていきましょう。

また、将来性や求人についても紹介するので将来グランドスタッフを目指している方はぜひ参考にしてください。

非常にハードなグランドスタッフの業務

グランドスタッフ

キャビンクルーやパイロットなどの航空系の仕事は一般的に華形の職業であり、多くの人の憧れでもありますよね。

しかし、グランドスタッフはそんな航空系の職業の一つですが、華やかなイメージとは裏腹に日頃から非常にハードな業務を行っています。

安心・安全でスケジュール通りのフライトを実現するために空港での乗客の誘導やケア、手荷物の処理や紛失物の捜索、窓口での対応やクレーム処理など実に多くの仕事をこなすことになります。

そのため、実際にグランドスタッフとして業務をするようになってから当初のイメージとのギャップを感じて辞めてしまう方も少なくありません。

しかし一方で、グランドスタッフは大変やりがいを感じることのできる職業でもあるのです。

グランドスタッフのやりがいとは?

空港では不測のトラブルや問題が日常茶飯事に起き、グランドスタッフはそれらを一つ一つ対処することになります。

そんなハードな業務をこなしているグランドスタッフとして働く「やりがい」とは一体何なのでしょうか。

それではグランドスタッフのやりがいについていくつか一緒に見ていきましょう。

やりがいその1:飛行機がスケジュール通りに出発した時

グランドスタッフの業務は乗客の誘導から手荷物の処理、その他対応など非常に多岐に渡りますが、最終的な目的は飛行機を予定通りに運行させることです。

そのため、全ての搭乗手続きが完了しスケジュール通りに飛び立った飛行機を窓ごしに眺める瞬間がグランドスタッフにとってやりがいを感じられる最高の瞬間となります。

何も問題なく搭乗処理等がスムーズに進めばそれに越したことはありませんが、空港では常に何かしらのトラブルが生じています。

例えば乗客が搭乗時間を過ぎても見当たらない、乗客の荷物が空港内で紛失してしまったなどこれらのトラブルはフライトの遅れにつながるため早急に対処することが求められ、グランドスタッフは常に時間に追われて業務を行っています。

そのため無事飛行機が飛び立っていく様子を見るとちょっとした感動や達成感、満足感を感じることができるのです。

やりがいその2:乗客から直接感謝の言葉をかけられた時

グランドスタッフは「空港のホステス」と呼ばれることもあり、その業務内容の大半は接客業となります。

そのため、時には乗客からクレームや心無い言葉を掛けられて気分が悪くなってしまうことも珍しくありません。

しかし、乗客を搭乗口まで案内した際、荷物ケアの手伝いをした際、またトラブルを一緒になって解決した際に乗客から直接「ありがとう」と感謝の言葉を掛けられると誰かの役に立てたと実感すると同時にやりがいも感じることができます。

グランドスタッフとして機械的な業務に就くこともありますが、大半は乗客などと直接関わり合うことが多いため、感謝された時やトラブルが解決し無事予定通りのフライトが実現した際にはそれだけやりがいを感じることができるのです。

やりがいその3:スタッフ同士のチームプレイが実現した時

グランドスタッフの業務は実に様々であるため、空港内でのチケット窓口、手荷物カウンター、搭乗ゲートなど各部署に分かれて通常業務を行います。

そのため、個人プレーで仕事を行うケースはほとんどなく、常に自分の部署だけではなく他の部署と連携して業務を行うためスタッフ同士の連携というものが必要不可欠となります。

各部署のスタッフと無線等を利用して搭乗手続きや搭乗案内、その他トラブルの解決がチームプレーで実現したときにはやりがいと同時に達成感も分かち合うことができ、それが仕事に対するモチベーションにもつながるのです。

グランドスタッフになるには?必要なスキルは?

グランドスタッフ

以上の3つがグランドスタッフとして働く際に感じることができるやりがいとなります。

グランドスタッフは決して楽ではない職業ですが将来グランドスタッフを目指している方もいると思います。

そこで、グランドスタッフになるために必要なスキルや将来性についても一緒に見ていきましょう。

グランドスタッフの求人、なるには

まずグランドスタッフの求人に関して、グランドスタッフになるには特別な資格等は必要なく各航空会社に採用されればグランドスタッフとして働くことができます。

しかし、先程も述べたようにグランドスタッフは実に様々な業務をこなすことになり、また接客業であることからある程度の専門知識やスキルが必要となります。

そのため、各専門学校や大学等でグランドスタッフや航空系の科目履修者が優先的に採用されるケースがほとんどです。

英語を含め中国語、韓国語などの語学力

言うまでもなく、グランドスタッフの職場である空港では日本語だけでなく英語などの外国語を用いて通常業務を行います。

そのため、英語はもちろんのこと中国語や韓国語などの一定の語学力、それらに関する検定資格等は持ってることが前提となります。

各航空会社によって求められる語学力は異なりますが、英語に関しては英検2級以上、TOEIC500点以上が最低限持っているべき語学スキルとなります。

グランドスタッフの将来性

近年では空港内業務の機械化や格安航空会社の出現による経費削減などによってグランドスタッフの業務が限られてきているため決して将来性がある職業とは言い難いです。

しかし、クレームの対応や各種トラブルに柔軟に対応できるのはグランドスタッフだけなので、空港内でなくてはならない存在であることには変わりません。

グランドスタッフのやりがいまとめ

今回はグランドスタッフとして働くやりがいについて紹介しました。

グランドスタッフの業務は常に時間との戦いであり、また不測のトラブルに対して早急に対応することが求められるため苦労を感じてしまいがちです。

しかし、問題なくフラントが実現した際や乗客から感謝の言葉をもらえた際にはそれだけやりがいを感じることのできる職業でもあります。

将来グランドスタッフを志している方は以上で紹介したことをぜひ参考にしてください。

コメントを残す

*

*