航空保安大学校学生資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-06-04

船舶・航空

航空保安大学校学生とは航空情報科と航空電子科の2つに分かれており、試験に合格すると、2年間研修生として様々な勉強をする国家資格です。航空情報科の卒業生は、運行情報官や航空管制通信官などになることができます。航空電子科の卒業生は、航空管制技術官になることができます。


航空保安大学校学生は幅広い年齢層の男女が目指せる、航空機のサポート資格です。
航空保安大学校学生資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
航空保安大学校学生の資格は「国家資格」です。

資格広場は、航空保安大学校学生になるには?航空保安大学校学生なるためには?航空保安大学校学生になりたいを応援しております。

航空保安大学校学生になるために必要な知識・受験資格

電子機器や航空情報に関する知識が必要となります。

航空保安大学校学生の資格は「人事院」が運営管理を行っております。

人事院とは:
国家行政組織法の適応を受けない独立行政機関です。

航空保安大学校学生

航空保安大学校学生ってどんな仕事?(仕事内容など)

航空通信、航空情報の提供及び運行管理などの業務を行います。

航空保安大学校学生資格取得の為の勉強法

公式ホームページに試験問題例が掲載されているので、それを確認しながら独学で勉強します。

航空保安大学校学生の専門学校や通信講座について

公務員予備校があります。

航空保安大学校学生の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

航空保安大学校学生の資格試験料

現在調査中

航空保安大学校学生試験・検定の年間試験回数

現在調査中

航空保安大学校学生試験科目等の内容

試験は航空情報科と航空電子科に分かれており、どちらも一次試験と二次試験に分かれています。どちらも同様の試験内容となります。一次試験は、基礎能力と学科試験が問われます。公務員として必要な基礎的な能力・知識・知能について、数学及び物理、英語についてが出題されます。二次試験は、人物試験、身体検査、身体測定が行われます。人柄、対人的能力などについての個別面接、内科系検査、色覚についての測定が行われます。航空情報科の身体測定に関しては、聴力についての測定も行われます。

航空保安大学校学生資格の難易度

現在調査中

航空保安大学校学生資格の合格率

現在調査中

航空保安大学校学生試験の合格発表

現在調査中

国家資格バナー

PR



航空保安大学校学生

航空保安大学校学生資格取得後の就職先・年収・報酬相場

航空保安大学校学生所持者の職業例

運航情報官、航空管制通信官、観光管制技術官

航空保安大学校学生に向いている人

運航情報官や航空管制通信官になりたい方に向いています。

航空保安大学校学生と同じ分野の他の資格

運航情報官、航空管制通信官

航空保安大学校学生の年収・給料相場

名前から専門学校のようなイメージを持つかもしれませんが、入学後はすぐに国家公務員という位置づけになりますので、学生の間も月々15万円程度の給料が出ます。

航空保安大学校学生の現状

航空情報科の卒業生は、空の安全を守る運行情報官や航空管制通信官などになります。航空電子科の卒業生は、航空管制技術官になります。航路や高度などの指示をパイロットに出すこともあり、パイロットにとって右腕とも呼べるような、なくてはならない存在です。

航空保安大学校学生の将来性

卒業後に就職先を探さなければいけないという心配はありません。航空保安大学校学生のすべての生徒は、入学と同時にすでに就職したのと同じだからです。学生というよりは、研修という位置づけと同じと考えたらわかりやすいかもしれません。

航空保安大学校学生の独立について

航空保安大学校学生という資格は研修という位置づけなので、独立は難しいでしょう。

航空保安大学校学生資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*