芸能事務所で働くマネージャーの仕事とは?苦労ややりがいもご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2019-06-27

公開日:2019-06-27

マネージャー

今回は芸能事務所で働く芸能人マネージャーの主な仕事内容についてまとめました。芸能人マネージャーの各芸能事務所や関連会社での役割や仕事の苦労、やりがいについても紹介します。

       

テレビや映画、その他多くの分野で活躍している芸能人。

彼らが活躍できるのは芸能人マネージャーのおかげであると言っても過言ではありません。

芸能人マネージャーは芸能人事務所や関連会社に勤めているため、一見華やかな仕事のように思えますが、実際はどうなのでしょうか。

「芸能人マネージャーはどんな仕事をしているの」という方のために、主な仕事内容や働く上での苦労、やりがいについて紹介します。

芸能人マネージャーとは?

マネージャー

芸能人マネージャーとは、俳優やタレント、歌手や芸人など芸能人のスケジュールの管理や身の回りのケアを行う職業です。

芸能人というと、テレビや映画などに出ている人というイメージがありますが、その他にも芸術家やなどのアーティスト、その他の分野で活躍している著名人も含まれるため、分野や業種を問わず芸能人全般のマネジメンと行います。

芸能事務所や関連会社の正社員として働く

芸能人マネージャーは一般的に芸能事務所や関連会社の正社員として芸能人のマネジメント業務を行います。

基本的には各芸能人に対して一人のマネージャーが付きますが、大物タレントや大物俳優といった場合には複数のマネージャーが付くことも有り、マネジメント業務の他にも化粧や衣装、その他身の回りのケアをそれぞれ分担して行うことがあります。

またその逆も然りで、一人のマネージャーが複数の芸能人を担当することもあります。

いずれにしても、芸能人がスケジュール通りに仕事をこなすことができるように常に動き回ることになるため、芸能人マネージャーは非常に過酷な職業とも言われています。

芸能人マネージャーの主な仕事内容

芸能人がどのように活躍しているのかは一般人もテレビを通して知ることができますが、芸能人マネージャーの仕事についてはなかなか知る機会がありませんよね。

それでは、普段芸能人マネージャーがどのような業務を行っているのか、主な仕事内容について一緒に見ていきましょう。

その1:芸能人のスケジュール管理やオファーの管理

芸能人マネージャーの主な仕事内容の一つとしてまず挙げられるのが、担当する芸能人のスケジュール管理やテレビ出演などオファーの管理となります。

芸能人への仕事オファーは芸能事務所ではなく、基本的にマネージャーを直接通して入ってくるため、スケジュールを管理しつつ当人と話し合った上でオファーの受理について決めていきます。

当然売れっ子の芸人や人気俳優・人気女優であるほど仕事量が増え、まるまる1ヶ月間働きっぱなしということも珍しくないため、専属の芸能人のプライベートや体調にも気を掛けながらスケジュールを管理していきます。

その2:送迎や身の回りのケア

芸能人宅、もしくは各芸能人の仕事場となるテレビ局やロケ地への送迎もマネージャーの重要な役割です。

特に、テレビ番組の収録やドラマ・映画の撮影の際に、万が一芸能人が寝坊などをしてしまった場合には多くの方に迷惑を掛け、最悪の場合には損害を出してしまうことがあります。

そのため、マネージャーは基本的に早起きをして自宅まで出向き、直接ロケ現場やテレビ局などへ車で送ります。

また、撮影現場などが複数ある場合にはその移動もすることが多々あるため、芸能人マネージャーになる際には車の免許が欠かせません。

また、送迎以外にも買い出しや楽屋の掃除、セッティングなど身の回りのケアを全般的に行います。

その3:芸能人の良きパートナーとなること

芸能人が何不自由なく仕事に集中し活躍するためにはマネージャーとの良き関係性の構築が重要となります。

そのため、マネジメントや身の回りのケアなど専門的なスキルや知識以上に芸能人の良きパートナーになるということが最大の務めになります。

担当する芸能人の嗜好や性格についてしっかりと理解した上、時には相談相手、時にはサポート役、時には芸能人の本業に関するアドバイスを行うなど、芸能人が100%仕事に集中できるようにあらゆることに対処します。

芸能人マネージャーの仕事の苦労ややりがい

マネージャー

以上の3点が芸能人マネージャーの主な仕事内容となりますが、時と場合に応じては他の業務もこなす必要があることから多忙になりがちです。

それでは、芸能人マネージャーの仕事の苦労ややりがいについて紹介します。

大物芸能人のマネージャーほど仕事が大変

芸能人マネージャーや世間的にも多忙な業務として知られていますが、特に大物芸能人や売れっ子芸人の場合には相当過酷なものになります

また、仕事がたくさんあることは芸能人当人にとっては大変ありがたいことですが、マネージャーは基本的に正社員として固定給をもらっているため、仕事量や労働時間によって収入がアップするというわけではありません。

特に早朝の出迎えから夜遅くの自宅への送迎など、基本的には芸能人のスケジュールに沿って働くことになるため、マネージャー本人のプライベートな時間が非常に少ないというのも苦労の一つとなります。

芸能人の活躍を間近で見られるのがやりがいになる

特に芸能人のデビュー当時から長い間専属のマネージャーとして働いている場合には、一番近くで芸能人の成長や活躍を見届けることができることから、それが仕事のやりがいにつながります。

特に売れていなかった芸能人やタレント、芸人などに仕事のオファーが増え、あらゆる現場において活躍していく様をみるのは何物にも代え難い喜びにもつながります。

芸能人マネージャーは辛い時も苦しいときでも芸能人と常に二人三脚で歩むことになり、それだけ喜びや苦労というのを共有できるのです。

芸能人マネージャーの仕事内容まとめ

今回は芸能人マネージャーの主な仕事内容や仕事の苦労、やりがいについて詳しく紹介しました。

芸能人マネージャーの仕事は、スケジュールや仕事オファーの管理、送迎、身の回りのケア、またビジネスパートナーとしての役割がある非常に多忙な業務になります。

その結果、長時間労働や通常勤務時間外での仕事も日常茶飯事になることから苦労する状況が多々あります。

しかし、芸能人にとってマネージャーは良きパートナーの一人であり喜びや悲しみを共有できる存在であることから、同時にやりがいも感じることができる職業です。

コメントを残す

*

*