Webライターの資格の難易度は?おすすめの講座などを比較してみた

masman

by ari_na

更新日:2019-10-05

公開日:2019-10-06

ライター

文章を書くことが好きな人が、続々と”Webライター”を目指しています。資格が必要なのか、なるための難易度が高いのかなど気になる部分が多いですが、フリーライターとして活躍するためにはおすすめの講座などがあるのか比較してご紹介します!

       

本業としても副業としても人気が高まっている職業の一つが”Webライター”です。文章を書くことが好きな人や、個人で好きなように働きたい方が転職するケースも多く、なり手が増加しています。
Webライターを目指すには、何か特別な資格が必要で、難易度も高いのでしょうか?

Webライターとしてスキルが高められるおすすめの講座は、どのようなものがあるのか比較してみました!

Webライターとして活躍したい!

web Writer

文章を書く職業はたくさんありますが、その中でも人気を博しているのが”webライター”です。

Webライターは本業としても副業としてもなり手が増加しており、個人で働きたい方などが転職するケースも多いです。
Webライターとしての働き方は自分で選ぶことができるので、必ずしも「こうでなくてはならない」といったような型に嵌まるものではないところも、人気の秘訣なのだと思われます。

書くことが苦ではない人に向いている

Webライターの他にも、小説家や作詞家、脚本家など、文章を書く仕事はいくつもあります。
いずれの職業でも言えることですが、「文章を書くことが好き」というだけでは務まらない仕事です。

もちろん書くことが好きであることは大前提なのですが、強いて言えば「文章を書くことが苦ではない人」の方が、仕事としては続くと言えるでしょう。
好きなことを仕事にするということは、どうしても辛くなる時があります。

何でも自由に物事を綴れるわけではないですし、修正や書き直しになることも多々あります。
そのような時にすぐさま対応できる人や、どのような文章も苦に感じることなくスラスラ書けるだけの力がある方が良いのです。

ところで、Webライターになったら、必ず仕事はあるのでしょうか?

絶対に仕事があるわけではない

Webライターでも正社員として企業に就職できれば、何らかの仕事は常にあるかもしれません。
しかし、求人も増えたと言っても全国どこにでもあるわけではなく、新卒よりは中途採用で就職するケースが多いです。

また、アルバイトなどで企業に採用され、経験を積んでから正社員になれる場合も多いので、そのような会社が地元にないという方は強いて言えばフリーランスの方がなりやすいと言えます。

ですが、フリーランスになることで出てくる心配のタネが、「絶対に仕事があるわけではない」ということです。

スキルを身につけよう

Webライターとして就職すれば、会社の先輩ライターなどから手取り足取り大事なことを教えてもらえるでしょう。
しかし、フリーランスとして働く場合は経験があるか、元々素晴らしい感性を持っているか、飲み込みが早いなどの要素がなくては務まらないことがあります。

どんな職業でもそうですが、やはり経験を積み重ね、たくさんの記事を書くことで自ずとスキルも磨かれていきます。
そこに至るにはまず自分で仕事を探さなくてはいけませんが、実績がない状態から多くの仕事を掴むには相当の努力が必要です。

そこで、Webライターのフリーランスとして活躍するにあたっては、仕事が得られるくらいの力をつけなくてはなりません。

もしも文章を書く仕事をしたくて、なおかつ成長したいという方には次のようなスキルを身につける方法があります。

『ヒューマンアカデミー』がおすすめ

Writer

Webライターは資格がなくてもなれる職業ですが、なるからにはしっかりと勉強をしてからやってみたいという方もいらっしゃると思います。

そこで今回おすすめなのが、『ヒューマンアカデミー』という通信講座です。

知識ゼロからでもスタートでき、仕事につながる

知識がゼロの状態からスタートすることは、何でも難易度が高いように思えるかもしれません。しかし、真剣に学ぶ意欲があるならば大丈夫です。
『ヒューマンアカデミー』では稼げる在宅ワーカーになるべく、様々なことが学習できます。

他の通信講座は、基本的に「学んだらそこで終わり」というのがスタンスとなっています。
もちろん必要な知識は身につきますが、そこからどうするかは自分自身に委ねられていることがほとんどです。

『ヒューマンアカデミー』と他の通信講座を比較すると、「学んだ知識を活かして副業・在宅でのお仕事スタートまでをサポートする」という圧倒的に違うスタイルであることが分かります。
仕事の面倒までを見てもらえるのは、たいへん心強いですよね。

しっかりフォローしてくれる

『ヒューマンアカデミー』は、最短2ヶ月で在宅ワークを行ううえで必要な知識とスキルが自分のペースで身につきます。
これなら家事や育児を行う傍らで仕事がしたいという人も無理なく勉強ができます。

気になる部分はいつでもメールで質問ができ、課題も個別に添削してもらえるので、自分のwebライターとしての長所を伸ばし、改善点を知ることができます。
いざ仕事を始めるという時も、実績作りのステップのふみ方や方法も紹介してもらえるので、安心して仕事をスタートさせることが可能です。

副業からさらなるステップアップも目指せる

Webライターを副業として始める方も、本業にしたい方もいるかと思います。
『ヒューマンアカデミー』で学習したあと、すぐさま一人で生活できるだけの収入を得ることは難しいですが、コツコツと実績を積み重ねていくことで、自分が目標にする金額を稼ぐことも決して夢ではないと言えるでしょう。

スキルがあることで、記事の単価も上がり、Webライターとして食べていけるまでになった人ももちろんいるのです。

この通信講座で何らかの資格が取得できるということではありませんが、他の講座と比較してもより実践的であることが分かるのでおすすめです。
興味のある方は、ぜひ一度資料を請求してみてはいかがでしょうか。

また、どうしても何かの資格が欲しいという方は、『ビジネス著作権検定』や『WEBライティング技能検定』、『WEBライティング能力検定』、『日本語検定一級』などライターとして活かせる資格がいくつもあるので、取得してみるのも良いと思います。

▷▷WEBライターだけじゃない!ヒューマンアカデミーの通信講座でスキルアップ!

Webライターと資格についてのまとめ

オフィスに行くことなく、時間にも縛られず好きな時に働くというスタイルが憧れられる時代となっています。
主にフリーランスがその一つですが、とくに”Webライター”が人気職です。

Webライターは資格がなくても働けるので、文章を書くことが好きであれば誰でもなることが可能です。
何でも資格を持っている人が就職で優遇される時代においては、とても実力がものを言う世界とも言えますね。

このようにフリーランスが人気であっても、経験ゼロの状態から始めるには不安だという人も多くいるはずです。
そこで『ヒューマンアカデミー』という、学習のみならず、その後の仕事もサポートしてくれるという有難い通信講座があります。

他の通信講座は、基本的に資格の取得や必要な学習が終わったらそれまでというスタンスのため、比較してみても実に新しいタイプですね。

どうしてもWebライターに活かせる資格が欲しいという方は、『ビジネス著作権検定』や『WEBライティング技能検定』を始め、たくさんの資格があるので、興味のあるものを取得してみることをおすすめします。

▷▷WEBライターだけじゃない!ヒューマンアカデミーの通信講座でスキルアップ!

コメントを残す

*

*