ディズニーランドキャストになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2019-04-30

公開日:2018-05-31

「キャスト」とは、単純に和訳をすると「出演者」という意味になります。つまり、ただ仕事をこなす従業員ではないのです。アルバイトのキャストであっても、来園されるゲストにとっては夢と魔法の王国の住人という「役」を演じなければいけません。経営理念や教育制度など、他の職場よりも徹底して指導されます。


ディズニーランドキャストは幅広い年齢層の男女が目指せる、準社員(アルバイト)から社員(テーマパークオペレーション職)への登用制度があります。職業です。
ディズニーランドキャストの職業は他にもキャストと呼ばれております。
ディズニーランドキャストに「なるには」についてご紹介してまいります。


資格広場は、ディズニーランドキャストになるには?ディズニーランドキャストになるためには?ディズニーランドキャストになりたいを応援しております。

ディズニーランドキャスト

ディズニーランドキャストってどんな仕事?(仕事内容など)

ディズニーランドでは働いているスタッフ・従業員のことをキャストと呼びます。キャストにはたくさんの種類があります。例えば接客をするキャストだと・アトラクションキャスト(アトラクションでの案内・誘導)、ナースキャスト(看護師 園内外での応急処置など)などの職種があります。非接客をするキャストだとディストリビューションキャスト(配送・荷物の保管)などの職種があります。この他にもステージで踊るダンサーや裏方からディズニーを支える様々な職種があります。ディズニーランドには開演時間、閉園時間がありますが、閉園してからのメンテナンスや清掃などで園内は24時間動き続けています。

ディズニーランドキャストになる為の勉強法

ディズニーの哲学に明るい人であればキャストとして働くことは難しくありませんが、親会社のオリエンタルランドに就職することは採用倍率がかなり高く、かなり難しいです。エンターティナーオーディションを受けるような専門職を希望する人は、ダンサー経験や演奏経験が募集条件となっているので、実績を積む必要があります。

ディズニーランドキャストになるための専門学校や通信講座について

準備中です。

ディズニーランドキャストの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

ディズニーランドキャストの学歴

現在調査中

ディズニーランドキャストの勤務時間

現在調査中

ディズニーランドキャストに必要なスキルや機材

現在調査中

ディズニーランドキャストのやりがい

現在調査中

ディズニーランドキャスト苦労、大変なこと

現在調査中

ディズニーランドキャスト

ディズニーランドキャストの年収・将来性・独立について

ディズニーランドキャストに向いている人

エンタテインメントに興味のある人、接客が好きな人、「ディズニーキャスト」として働きたい意思の強い人が向いています。

ディズニーランドキャストと同じ分野の他の職業

該当なし

ディズニーランドキャストの年収・給料相場

教育期間中は時給900円、その後は職種にもよりますが、時間帯によって分かれており、1000円~1500円がほとんどです。ショーに出るダンサーの時給も通常時給1300円で、時間帯によって深夜手当がつくようです。株式会社オリエンタルランドの10年での平均年収推移は803万円~653万円となっています(有価証券報告書調べ)。

ディズニーランドキャストの現状

アルバイトに関しては、通年で募集が行われており、就業することはさほどハードルは高くありません。社員に関しては、サービス残業が許されておらず、福利厚生も充実しており、比較的安心して働ける職場です。しかし、オリエンタルランドの労働問題は、2度ほどニュースで報じられ、世間で話題になったこともあります。(2000年に発覚したアルバイト1600人の厚生年金加入漏れと、07年に発覚したダンサー労災認定問題)オリエンタルランドはコストカット重視で、ここ数年はパレードやパフォーマンスも、かつてと比べると配置される人数が激減しています。

ディズニーランドキャストの将来性

オリエンタルランドの財務内容は良好ですが、大規模開発を続ける中で、一部施設の取り壊しにより、収容客数が減少せざるを得ない状況になっています。また、近畿、九州では競合するUSJやハウステンボスなどが客足を取り戻しつつあります。オリエンタルランドのテーマパークは昨今入場料も増額していることもあり、入場者数も減少しているようです。また、周辺地域だけに限らず、少子高齢化が進む中で、シニア向けのサイトを開発する必要もあります。「ディズニー神話」と呼ばれてきた一人勝ち状態は今後変化がある可能性もありますが、しかしまだそのユニークさは他に類を見ないものではあります。今すぐにそこで働くキャストに影響があるものでなく、上は70歳のキャストもいるようですから、1年契約の専門職出ない限り、体調管理と安定した勤務ができていれば、長く勤められる職場です。

ディズニーランドキャストの独立について

オリエンタルランドの経営するテーマパークやホテル内で働く限りは、独立はできません。しかし、例えばダンサーなどは、選考に落ちても、USJなど、別のテーマパークで活躍している場合もあります。元からフリーランスとして働く要素の強い専門職の方は独立して別の職場で活躍することも可能でしょう。

ディズニーランドキャストの主な著名人

古川雄大、小木博明

コメントを残す

*

*