カジノディーラーになるにはバイト?年収が高いって本当なの?

masman

by いっしー

更新日:2019-05-02

公開日:2018-08-06

カジノ年収アップ

折角カジノディーラーになれても、バイトと掛け持ちじゃかっこ悪いですね。年収の高いカジノディーラーになるにはどうすれば良いのか?カジノディーラーの仕事内容と給料と年収アップの秘訣を解説します!


カジノ解禁が現実味を帯びてきた昨今、カジノが日本に出来たらカジノで働きたいと考える人も多いと思います。

特にカジノで働く人の中でも花形とも言えるカジノディーラーは人気の職種になりそうです。

しかし、このような職種は華やかな反面給料が低くてバイトと掛け持ち生活を余儀なくされそうなイメージがあります。

そこで、カジノディーラーになるにはどうしたら良いのか?年収はどのくらいか?徹底解剖しました。


カジノディーラーになる方法

ゲームを楽しむゲスト

カジノディーラーになるには、カジノからの求人に採用されればあなたもカジノディーラーになれます。

特に資格は必要ありません。カジノディーラーとしての知識と技術があればいつでもカジノディーラーになれるのです。

しかし、現在日本国内には本格的なカジノは存在しませんのでカジノからの求人は無いのが現状です。

では、どうやってカジノディーラーになれるのでしょうか?

日本国内のアミューズメントカジノで働く

日本国内には、アミューズメントカジノと呼ばれるカジノの雰囲気を模した施設があります。

実際の賭けは出来ませんが、日本国内に居ながらカジノの雰囲気を楽しむ事が出来ます。

カジノを模してしますので、カジノディーラーも当然ながら存在します。

こういった施設での採用試験に受かれば本格的ではありませんがカジノディーラーとして働く事が出来ます。

本格的ではないにしても、仕事内容はカジノディーラーと遜色ありません。

こういった施設でスキルを磨き、日本でのカジノ解禁に備えるというのも一つの手です。

海外のカジノで働く

どうしても本格的なカジノで働きたい!という方は海外のカジノでの求人を探しましょう。

本場・ラスベガスを筆頭にオーストラリアやマカオ、香港などが候補に挙げられます。

海外での活動になりますので、国内での就職と違い英会話が必須となります。

しかし、カジノで働く以上海外のゲストをもてなす事が多くなります。

ゆくゆく日本でカジノ解禁となった場合もこの部分で即戦力となれるので就職に有利に働くでしょう。

豪華客船内のカジノで働く

少し特殊な例になりますが、豪華客船内のカジノで働くという選択もあります。

世界各国を周遊する豪華客船内には様々なレジャーがあります。カジノもその一つです。

世界各国を回りながら世界中のセレブを相手にするという事はあなたのスキルアップにも繋がります。

交友関係も広がる可能性がありますので、一考の価値はあります。

カジノディーラーの仕事内容

カジノディーラーの仕事は主にカジノ内でのゲームの仕切り及び接客です。

ゲームの知識や技術はもちろん、マナーや接客の知識も持つ必要があります。

しかし、こういった事を独学で学ぶには方法的にも設備的にも困難です。

そこで、近年ではカジノディーラーの養成学校が注目されています。

国内の養成学校

日本国内では日本カジノディーラーズ協会が運営する日本カジノスクールや協会の認定学校があります。

様々なカリキュラムを経てカジノディーラーとしての知識と技術を深める事が出来ます。

卒業後に同協会が開催する「カジノディーラー資格認定試験」すれば、国内でのカジノディーラーとしての知識と技術の証明となります。

国内外でのカジノディーラーとしての就職の紹介もしていますので、カジノディーラーになるのであれば是非活用しましょう。

海外の養成学校

日本国内だけでなく、海外の各所にも養成学校は存在します。

特に資格等の取得は出来ませんが、こちらも地元のカジノでの就職を紹介してくれるので本格的なカジノですぐ働きたいのであれば、海外の養成学校を利用しましょう。

カジノディーラーの給料・年収

チップを支払うゲスト

では、カジノディーラーの気になる年収や給料はどのくらいなのでしょうか?

華やかな仕事ですし、相手をするのは比較的富裕層の人々が多いイメージです。

カジノディーラーとしての技術や知識を高める事にもそれなりの労力がかかりますので、沢山稼ぎたいと思う人が大半でしょう。

しかし、現実は少し厳しいようです。

カジノディーラーはバイト!?

一般的なカジノディーラーの給料は平均13万円と言われています。年収で言えば160万円程度です。

カジノディーラーの給料は基本的に時給制が採用されていることが多く、1時間当たり800円程度が相場のようです。

感覚的に言えばバイトのようなものです。

ですので、カジノディーラーとして働くには他の収入を得なければ生活は厳しくなります。

その一つがチップです。

チップを貰って年収アップ?

カジノディーラーをしていればチップを貰える訳ではありません。

あくまでゲストの任意になります。

しかし、ラスベガスを例に挙げれば勝った人が勝利金額の1~2割をカジノディーラーにチップとして支払うのが習慣となっています。

そうして支払われたチップは担当したディーラーが受け取れる訳ではありません。

チップは一度カジノ側に回収され、出金したディーラー全員に再分配される仕組みになっています。

こういったチップを加算した場合のカジノディーラーの年収は300~600万円程度といわれています。

カジノディーラーとして十分な年収を得て、生計を成り立たせれるようになるにはチップの存在が不可欠となっています。

カジノディーラーの基本給を上げる方法

チップ頼りの生活ではカジノディーラーとしての生活は不安定になります。

カジノディーラーとしての基本給、時給をアップする事は可能なのでしょうか?

実は、2015年にマンハッタンで設立されたカジノディーラーの養成学校「The Big Deal Casino Academy」で資格を取得し、公認ディーラーになると高い時給で働けるとされています。

その時給は2400円~4800円と言われ、文字通り一般的なカジノディーラーとは桁違いな時給になっています。

こういった時給で働く事が出来れば年収1000万円越えも夢ではありません。

カジノディーラーの年収まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、カジノディーラーの年収と仕事内容について解説しました。

一般的なカジノディーラーの年収は私たちのイメージとはかけ離れており、とても生活を成り立たせる事の出来ない年収でした。

ですので、バイトを掛け持ちする事無くカジノディーラーとして生活出来る様になるにはチップを如何に多く貰うかがポイントになります。

チップを貰えるかどうかはゲストの気分次第ですので、ゲストがチップを支払いたくなるようなサービス・接客をする必要があります。

こういった接客等のスキルを磨く事で一人前のカジノディーラーとして認められる様になるのです。

また、資格を取得する事で時給に反映されますのでその分年収がアップします。

高い年収を求めるのであれば、是非取得する事をオススメします。

コメントを残す

*

*