ヨガインストラクター

ヨガは美容や健康・ダイエットにいいというイメージが一般的かもしれませんが、そのイメージは少しずつ変わり始めています。プロスポーツ選手もヨガを取り入れたトレーニングで成果を上げていることから、ヨガは、多くの男性の間でも注目度が急上昇中です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガインストラクターは幅広い年齢層の男女が目指せる、ヨガが好きな方におすすめの職業です。
ヨガインストラクターの職業は他にもヨガ講師と呼ばれております。
ヨガインストラクターに「なるには」についてご紹介してまいります。

sponsored link

資格広場は、ヨガインストラクターになるには?ヨガインストラクターになるためには?ヨガインストラクターになりたいを応援しております。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターってどんな仕事?(仕事内容など)

ヨガスクールやスタジオ、フィットネスクラブなどで集団に対して、もしくは個人にヨガの正しいポーズや独特の呼吸法を実演しながら指導する仕事です。また、どんな人を対象に、どのような目的で指導するのか、生徒のレベルや体力も考えて難易度や指導時間を決め、レッスンのメニューを作成するのも大切な仕事です。レッスン中はすべての生徒に気を配って、ポーズや呼吸法は正しく行えているか、無理をしすぎてケガの危険や体調を崩す恐れはないか確認しつつ指導します。レッスン以外の時間は自身のヨガトレーニングを行ったり、セミナーや先輩ヨガインストラクターのレッスンに参加してヨガについて勉強しつづけ、食事や睡眠などの健康管理にも気を配ります。

ヨガインストラクターになる為の勉強法

まずは自分自身にヨガの経験があることです。誰かに教えようとするわけですから、ヨガそのものについての知識と技術を身につけ、他の人への指導方法を学ぶことも大切です。資格がなくてもヨガインストラクターと名乗ることはできますが、ポーズや呼吸法が正しく指導されないと、生徒の健康に影響を及ぼす恐れがあるので民間の資格を取得するのが一般的です。その中でもっとも有名なのは、アメリカヨガ協会が認定する「全米ヨガアライアンス」です。協会が認定しているスクールに通い200時間、または500時間の養成講座を受ければ認定書が発行されます。その他にもヨガインストラクター養成講座にはたくさんの種類があり、パワー・ヨガ、ホット・ヨガ、マタニティ・ヨガ、ベビー・ヨガなど、自分が学びたい内容をよく確認して講座選びをしましょう。講座の中には通信での受講ができる講座もあります。

ヨガインストラクターになるための専門学校や通信講座について

準備中です。

sponsored link

ヨガインストラクターの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

ヨガインストラクターの学歴

現在調査中

ヨガインストラクターの勤務時間

現在調査中

ヨガインストラクターに必要なスキルや機材

現在調査中

ヨガインストラクターのやりがい

現在調査中

ヨガインストラクター苦労、大変なこと

現在調査中

PR

リクルートが運営する、「スタディサプリ進路」。ただいま図書カードを全員にもらえる超お得なキャンぺーンを実施中です!

資格の専門学校や大学の無料パンフレット・願書などをまとめて10校以上請求するだけで、 高校生なら誰でも全員に1000円分の図書カードがプレゼントされます!!!

気になる専門学校の資料を請求して、自分にあった資格を見つけましょう!

↓ スタディサプリ進路で資料請求する ↓ スタディサプリ資料請求 【 資格・専門学校請求キャンペーンページへ 】

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターの年収・将来性・独立について

ヨガインストラクターに向いている人

向上心があり、ヨガの魅力を自分でも体験していて、その良さをほかに人にも共有したい、味わってほしいという気持ちがある人はこの職業に向いています。現在、人気を集めているのはアメリカ式の健康ヨガですが、ヨガの歴史・哲学をたどっていくとインドの宗教と関係があることが分かります。こうしたスピリチュアルな分野に興味がある人は、生徒たちとも精神面や哲学、人間の内面的な話ができます。またヨガのレッスンはお手本を見せながら生徒に声をかけつつ行います。そのため、一定のヨガレベルと体力も必要です。

ヨガインストラクターと同じ分野の他の職業

日本YOGA連盟認定資格、全日本ヨガ協会AJYAライセンス1級~3級、日本ヨガインストラクター協会認定1級~3級

ヨガインストラクターの年収・給料相場

ヨガスクール、スタジオ、スポーツジムで働いているヨガインストラクターの平均年収は350万円前後といわれています。最初はアシスタントとしてスタートし、経験を積んでレッスンを受け持つようになります。経験や実績も収入に影響しますが、生徒からの人気が高くなるほど年収も増える傾向にあります。

ヨガインストラクターの現状

モデルや女優の中でもヨガを取り入れている人は多く、若い女性の間でもヨガは人気の習い事となっています。最近は中高年の女性や男性へもヨガ人口が広がっています。

ヨガインストラクターの将来性

最近では、モデルや女優だけでなく、世界で活躍しているスポーツ選手がトレーニングやメンタルコントロールのためにヨガを取り入れています。このことが徐々に世間でも知られてきているため、ヨガを習い始める男性が増えてきています。日本の野球界ではすでに多くのヨガ実践者がおり、高校野球で有名な学校のでも練習メニューにヨガを取り入れているところがあるそうです。これからは男性でも入りやすい雰囲気のヨガスタジオや、男性への指導に特化したインストラクターの活躍の場が増えていきそうです。

ヨガインストラクターの独立について

フリーランスとしてヨガスタジオやスポーツクラブと契約し、レッスンを行ったり、自宅を改造してスタジオを設け、そこで少人数制のヨガ教室を開いたり、生徒の自宅や地域のカルチャーセンターなどに出張してレッスンしたりといろいろな働き方があります。美容師と同じで実力と人気があれば、安定して仕事が確保でき収入もアップします。生徒から「自分も先生のようになりたい」と憧れられるような存在であり続けるよう、日々の努力が大切です。

ヨガインストラクターの主な著名人

SHIHO、長谷川潤、藤本美貴、中村アン、吉川ひなの、山内理名、ケンハラクマ

コメントを残す

*

*