パーソナルトレーナーの養成スクールはある?勉強や資格の取り方も

masman

by ari_na

更新日:2019-08-30

公開日:2019-08-30

”パーソナルトレーナー”は未経験でもなることができますが、できれば資格が欲しいという人もいることと思います。そこで今回はパーソナルトレーナーの養成スクールがあるのか、そこでどのような勉強をするのかについて徹底検証します!

       

”パーソナルトレーナー”は、身体を鍛えたい方やダイエットしたい方などに対し、トレーニングや食事指導を行うことが仕事です。未経験でもなることができますが、パーソナルトレーナーになるための養成スクールなどはあるのでしょうか?

働くにあたってどのような資格があるのか、どんな勉強をしなくてはならないのかについてご紹介します!

パーソナルトレーナーになりたいと思ったら

パーソナルトレーナー

身体を鍛えることが好きで、同じ目標を持っている方をサポートしたいと考えている方へ”パーソナルトレーナー”という職業がおすすめです!
パーソナルトレーナーは特別な資格がなくても、未経験でも就職することができ、体制の整っている企業に就職すれば研修なども充実しています。

ですが、フィットネスクラブやスポーツジムの中には、パーソナルトレーナーに関する民間資格を取得することを条件としているところもあるため、資格は持っていて損はないと言えます。

では、資格といってもどのような勉強をするのでしょうか?

養成してくれるところはある?

パーソナルトレーナーの資格を取得するには、様々な方法があります。

その中でもとりわけメジャーだと言えるのが、大学や専門学校でスポーツやトレーニングについて学ぶことです。
パーソナルトレーナーを養成するための学科やコースを選べば、なるために必要がことが重点的に勉強できます。

学校に通うメリットは、何と言っても頼れる講師の先生がいつでも側にいることです。気になることはどんどん質問できるので、自分に必要なことがより多く吸収できます。

さらに学校に通えば就職の面倒も手厚く見てくれることが多いので、これも利点ですね。

学校によっても違いますが、在学中には実際にスポーツジムなどで実践経験を積ませてくれるところもあります。

養成スクールに通うメリットは?

パーソナルトレーナーになるには、専門学校よりも養成スクールの方が人気と言われています。

それは一体なぜなのか?次のメリットを見ていきましょう。

学校と比べると学費が安い

パーソナルトレーナーの専門学校は、学校にもよりますが100万円以上の学費がかかることはザラです。
ですが養成スクールの場合、そのおよそ半分くらいで済むことが多いです。

養成スクールの中には「お金がないから通えないということをなくしたい!」と考えているところもあり、分割払いが可能となっている場合もあります。
パーソナルトレーナーだけに限らず、あまりにも安すぎる養成スクールは少々気をつけた方が良いですが、お金の面で無理なく通えるのは養成スクールの強みだと言えますね。

講義が夜や休日が多い

専門学校の多くは昼間にみっちりと授業が入っていることが多いですが、養成スクールは平日の夜や休日に講義を行います。
これは仕事をしている人にはとても有難いですね。

例えば、日中は養成スクールの学費を払うためのアルバイトなどに精を出し、夜は自分の夢や目標のために勉強することもできます。

卒業までの期間が半年

養成スクールは卒業までにかかる期間がわずか半年程度であり、2年から3年間は通う必要がある専門学校と比較すると、とても短いことが分かります。

これはすぐにパーソナルトレーナーとして働きたいという方にとても人気であり、この短期間でキャリアアップを目指せることも大きいです。

このように養成スクールには様々なメリットがあります。

どんな養成スクールがある?

スポーツジム

続いては、ほんの一例ですがパーソナルトレーナーを養成するスクールについて見ていきましょう。

パーソナルトレーナーは職業的にまだ知名度が低く、名前が知られたのもここ数年です。
養成スクールなどは、専門学校や大学と比べれば数も少ないですが、次のようなところがありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

2ndPASS

まずご紹介するのは『2ndPASS』という養成スクールですが、現時点でスクールの数が日本全国最多です。(東京本校・札幌校・名古屋校・大阪校・福岡校)
『2ndPASS』は過去にテレビ番組で紹介されたこともあるほか、パーソナルトレーナーの資格では有名な「NESTA」や「NSCA」の合格率が、99.7%という驚異的な数字を出しています。

実技や座学の勉強も徹底して力を入れており、全国でもトップレベルのトレーナーからの指導を受けることができます。
学費も月々1万円台からの分割払いが可能となっています。

さらに有難いのは、就職サポートが充実していることです。
実際に『2ndPASS』で学んだ生徒が就職後、勤務先のジムでは「技術のレベルが高い」「即戦力以上だった」との評価を受けて活躍しています。

Drトレーニング

続いては『Drトレーニング』という養成スクールです。
こちらは海外の最先端トレーニング技術や知識を身につけることができ、日本より数年先を行っている海外の文献をベースにしてテキストを作成しています。

講師も海外で活動していた経験が豊富であり、アメリカのジムと提携しているので現地で研修も受けられます。

カリキュラムもたいへん特徴的で、アメリカのトレーナー資格である「ATC」や「CSCS」の技術を基としているので、勉強したことは現場で役立つものばかりです。
海外でパーソナルトレーナーの勉強をせずとも、国内で必要な技術を習得できるのは良いですね。

パーソナルトレーナーの養成スクールについてのまとめ

近年、注目度が上がってきた職業の一つが”パーソナルトレーナー”です。
著名人が自身のSNSなどでパーソナルトレーナーを紹介しているケースも多く、よくしぼられた美しい身体に憧れて指導をお願いする人も急増しています。

そんなパーソナルトレーナーにはいくつかの民間資格がありますが、独学ではなくどこかで学びたいという方のために養成スクールも増えてきています。
養成スクールは専門学校と比べると学費が半分くらいであり、卒業までの期間も半年程度と短いです。

就職している社会人やフリーターの人であっても、講義は平日の夜や休日に行われているので、無理なく通うことができます。
学費も分割払いを可能としているところがあり、中には月々1万円台というところもあります。

さらに有名なトレーナーを招いての授業があるところは、学生にとっても良い刺激になるでしょう。
スクールでより実践的な知識を得たことにより、フィットネスクラブやスポーツジムに就職後も、重宝されている人が多いようです。

もしもパーソナルトレーナーになるための養成スクールに通ってみたいという方は、しっかりと調べたうえで、自分に合ったスクールを見つけてください。

コメントを残す

*

*