バレーボール選手になるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-24

バレーボール選手は、Vリーグに参加する企業やクラブチームに所属し、試合に出場することが仕事です。社業も行う選手がいる一方、実質的なプロ選手として活動してしている選手もいます。主にスカウトを受けることによってバレーボール選手になることができます。2018年にプロ化を見据えた新リーグがスタート予定です。


バレーボール選手は主に20~30代の男女が目指せる、世界で活躍できる可能性のある職業です。
バレーボール選手の職業は他にもプロバレーボールプレーヤーと呼ばれております。
バレーボール選手に「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、バレーボール選手になるには?バレーボール選手になるためには?バレーボール選手になりたいを応援しております。

バレーボール選手

バレーボール選手ってどんな仕事?(仕事内容など)

バレーボール選手はチーム所属し、試合に出場することが仕事です。日本にはプロのバレーボールリーグは存在せず、日本のバレーボール選手は、Vリーグに参加する実業団と呼ばれる企業チームやクラブチームに所属して活動します。所属する企業の社員として社業も行う選手がいる一方、実質的なプロ選手として活動している場合もあります。男子にはプロのクラブチームも存在します。Vリーグは11月ごろから翌年3~4月に公式戦が行われます。4~5月の約1か月がオフ期間で、5月ごろから自主トレーニングを開始し、その後チーム練習に参加して新シーズンの準備をするというのが1年間の流れです。シーズン中は土曜、日曜日に試合が行われ、月曜日がオフ、火曜日~木曜日がチーム練習というところが多いようです。

バレーボール選手になる為の勉強法

バレーボール選手になるためには、高校や大学在学中に、大きな大会で活躍することが必要です。全国大会に出場する学校はほぼ固定されているため、高校、大学に進学する際に全国大会の常連校を選ぶとよいでしょう。これらの学校には指導力に優れた指導者が多くいますので、ここで基礎をしっかり身に着けて、バレーボール選手としての活躍の土台を作りましょう。高校で全国大会常連校に進むため、小、中学時代に全国大会で活躍できるとよいでしょう。

バレーボール選手になるための専門学校や通信講座について

準備中です。


バレーボール選手の学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

バレーボール選手の学歴

現在調査中

バレーボール選手の勤務時間

現在調査中

バレーボール選手に必要なスキルや機材

現在調査中

バレーボール選手のやりがい

現在調査中

バレーボール選手苦労、大変なこと

現在調査中

バレーボール選手

バレーボール選手の年収・将来性・独立について

バレーボール選手に向いている人

高身長のひとに向いています。身長が低めの人でも活躍できるリベロというポジションもありますが、それ以外のポジションでは男子で190㎝以上、女子で175㎝以上あるほうが望ましいようです。また、ジャンプ力も必要です。助走してジャンプした最高到達点の全日本男子の平均は約3.5m、女子が約3mです。身長が多少低くても、ジャンプ力で補える場合があります。プロとして活動していくため、向上心が強く、当たり前のこととして努力を続けられる人に向いているでしょう。

バレーボール選手と同じ分野の他の職業

ビーチバレー選手、バレーボールコーチ、バレーボール審判員

バレーボール選手の年収・給料相場

ほとんどの選手が企業の社員か、企業と嘱託契約をしています。企業の社員の場合の給与は、同年代の一般社員の年収に多少の手当てがプラスされた程度です。嘱託契約の場合は、年収数百万程度です。プロ契約をしている選手は、所属チームとの契約以外にも、協賛企業などと複数の契約を結ぶ場合が多くなりますが、トップ選手であっても推定で年俸800万?1000万円のようです。

バレーボール選手の現状

バレーボールは、人気、実力ともに下降線をたどっています。過去にはオリンピックでメダルを取るほどでしたが、男子は数大会連続で出場権を逃すなど、低迷しています。1994年に開幕したVリーグは、将来のプロ化を前提として2003年にVリーグの法人化を行ったりする等、プロ化を目指していますが、現状では達成されていません。当初は企業チームのみで構成されていましたが、不況の影響もあってチームの休部・廃部・統合・移籍が相つぎ、企業チームを引き継ぐ形でクラブチームが発足したりしたこともあって、現在は企業チーム、クラブチームの両方が参加しています。2018/19シーズンからはV.LEAGUEという名前で新しいリーグが発足することが発表されています。V.LEAGUEになることで完全なプロ化が行われるわけではありませんが、プロ化を目指した様々な変革が行われますので、今後どのようになっていくのか注目です。

バレーボール選手の将来性

バレーボールは男子が数大会連続でオリンピック出場を逃している一方、女子ではオリンピックに出場し、一大会前はにはメダルを獲得するなど、復調の兆しも見えています。Vリーグでは2018年に新リーグが開幕予定であり、今後どのようになっていくのか不明瞭な点はありますが、注目度が上がっていく可能性もあります。

バレーボール選手の独立について

企業またはクラブチームに所属していなければ試合に出ることができませんので、独立はできませんが、実質的なプロ選手として活動している人もいます。

バレーボール選手の主な著名人

中田久美

コメントを残す

*

*