ゴルフツアープロになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-24

ゴルフツアープロとは、ツアートーナメントに参加し、賞金の獲得を目指すゴルファーのことです。資格認定プロテストに合格するか、アマチュアとしてツアーで優勝し、プロ宣言を行うことでプロゴルファーとして認定されます。賞金ランキングで一定以上に入るとトーナメント出場のシード権が得られ、生活に必要な収入も確保できます。


ゴルフツアープロは幅広い世代。プロ試験を受けられるのは男子は16歳以上、女子は18歳以上の男女が目指せる、世界で活躍できることも職業です。
ゴルフツアープロの職業は他にもプロゴルファー、トーナメントプレーヤーと呼ばれております。
ゴルフツアープロに「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、ゴルフツアープロになるには?ゴルフツアープロになるためには?ゴルフツアープロになりたいを応援しております。

ゴルフツアープロ

ゴルフツアープロってどんな仕事?(仕事内容など)

ゴルフツアープロとは、資格認定プロテストに合格するか、アマチュアとしてツアーに参加して優勝しプロ宣言を行うことでプロゴルファーとして認定され、ツアートーナメントに参加するゴルファーのことです。大会に参加し、賞金の獲得を目指します。トーナメントに出場するには、プロゴルファーとして認定を受けるだけでなく、男子の場合日本ゴルフツアー機構、女子の場合はJLPGAが、毎年1回実施するクオリファイングトーナメント(QT)と呼ばれる予選会に出場し、一定の成績をあげることが必要です。なお、QTで条件をクリアすることにより、実質的なプロ選手としてツアーに参加することも可能です。賞金ランキングで一定以上に入りシード権を得ている場合には、QTに参加しなくてもトーナメントに出場することが可能です。

ゴルフツアープロになる為の勉強法

プロテストの合格目安は、日本アマゴルフ選手権や日本オープンゴルフ選手権で2年以上連続して上位入賞できるレベルであるといわれていることから、小さいころからゴルフに親しみ、中学、高校、大学でゴルフ部に所属したり、ゴルフクラブ等に所属して、実力を磨くことが必要です。ゴルフ場で働いて給料を受け取りながら、プロ試験への合格を目指して練習する研修生制度や、プロテストに合格した人がツアープロを目指して練習する練習生制度もあります。

ゴルフツアープロになるための専門学校や通信講座について

準備中です。


ゴルフツアープロの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

ゴルフツアープロの学歴

現在調査中

ゴルフツアープロの勤務時間

現在調査中

ゴルフツアープロに必要なスキルや機材

現在調査中

ゴルフツアープロのやりがい

現在調査中

ゴルフツアープロ苦労、大変なこと

現在調査中

国家資格バナー

PR


ゴルフツアープロ

ゴルフツアープロの年収・将来性・独立について

ゴルフツアープロに向いている人

緊張で手元が少し狂っただけでボールが思いもしない方向に飛んでしまうなど、ゴルフは自分の精神状態がプレーに表れやすいスポーツですので、自分の精神をうまくコントロールできる人に向いています。また、小さいころから厳しい練習をしてきた人が成功する傾向がありますので、子どものころからゴルフに親しんでいる人に向いているでしょう。お金がかかるスポーツですので、経済的な余裕がないとプロになるのは難しいでしょう。

ゴルフツアープロと同じ分野の他の職業

ティーチングプロ、ドラコン(ドライビングコンテスト)選手、キャディー

ゴルフツアープロの年収・給料相場

ツアープロの収入源は、ツアートーナメントに参加することで得られる賞金や、特定の企業に所属契約した場合はその契約金、ゴルフ用品メーカーとの間で交わすアドバイザリー契約などです。実力による差が大きい世界ですので、賞金ランキングトップの選手は賞金だけで1億円を超えますが、ツアーの予選を突破できない場合、収入はありませんので、年間獲得賞金が0ということもあります。また、ツアーに出場するために必要な遠征費用を収入の中からやりくりする必要もありますので、実質的に赤字になってしまう場合もあります。このため、ゴルフレッスンなどを行って遠征費を稼ぐ必要があります。実力にもよりますが、一般的なツアープロの場合、経費を差し引いて1000万弱程度になることが多いようです。

ゴルフツアープロの現状

世界的には人気のスポーツの一つです。数々の大会が存在しており、実力があれば、億単位の非常に高い収入が見込める職業です。一方、賞金を得られない場合、遠征費を差し引くと赤字になってしまうなど、非常に厳しい世界でもあります。

ゴルフツアープロの将来性

今後ゴルフトーナメントが大幅に増える可能性は低いものの、新しい選手は増えてくるため、ますます競争が激しくなることが予想されます。

ゴルフツアープロの独立について

大会で上位に入り賞金を得たり、スポンサー契約を結んでスポンサー料を得たりすることで、独立して活動することが可能です。

ゴルフツアープロの主な著名人

石川遼

コメントを残す

*

*