衆議院速記者参議院速記者資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018.09.06

公開日:2018.05.30

衆議院速記者/参議院速記者とは、衆議院・参議院での速記者になるための公務員試験です。国政の最重要機関である衆議院・参議院において、会議の速記や議事録の校閲・編集などを行いました。正確に記録を残し、議会の公正などを保つ重要な仕事でした。


衆議院速記者参議院速記者は以下は、衆議院速記者養成所学生、参議院速記者養成所学生の入所試験の内容です。試験実施年4月1日現在、20歳未満の高等学校卒業者、または3月卒業見込者で、日本国籍を有する者。の男女が目指せる、議会の公正を保つ重要な仕事資格です。
衆議院速記者参議院速記者資格取得者は他にも該当なしと呼ばれております。
衆議院速記者参議院速記者の資格は「国家資格」です。

資格広場は、衆議院速記者参議院速記者になるには?衆議院速記者参議院速記者なるためには?衆議院速記者参議院速記者になりたいを応援しております。

衆議院速記者参議院速記者になるために必要な知識・受験資格

もちろん、速記者は速記符号(速記文字)を覚えなければ仕事になりません。通常の日本語の文字とは異なる速記符号(速記文字)を識別し、分速280~320字というスピードで人の話を記録していきます。日本語と速記に関してそれぞれ幅広く深い知識が必要でした。

衆議院速記者参議院速記者の資格は「衆議院速記者養成所、参議院速記者養成所」が運営管理を行っております。

衆議院速記者養成所、参議院速記者養成所とは:
1918年貴衆両院に各専門速記者養成の制度が設けられましたが,これが後に衆議院速記者養成所および参議院速記者養成所となりました。

衆議院速記者参議院速記者

衆議院速記者参議院速記者ってどんな仕事?(仕事内容など)

衆議院、参議院には議事録などを的確に残す為に速記での議事録の記録が行われてきました。しかし近年、コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれ速記者は廃止されています。速記者の廃止を受けて速記者の育成機関である衆議院、参議院の速記者養成所も廃止され、現在では速記者の募集なども行われてはいません。

衆議院速記者参議院速記者資格取得の為の勉強法

コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれ速記者は廃止されています。速記者の廃止を受けて速記者の育成機関である衆議院、参議院の速記者養成所も廃止され、現在では速記者の募集なども行われてはいません。

衆議院速記者参議院速記者の専門学校や通信講座について

準備中です。


衆議院速記者参議院速記者の試験料・試験内容・難易度・合格発表について

衆議院速記者参議院速記者の資格試験料

無料でした。

衆議院速記者参議院速記者試験・検定の年間試験回数

例年以下の期日に実施されていました。衆議院は、1次試験が3月上旬に、2次試験が3月中旬に、参議院は1次試験が3月上旬に、2次試験が3月中旬に実施されていました。

衆議院速記者参議院速記者試験科目等の内容

1次試験と2次試験がありました。1次試験では、国語(現代国語のみ)、英語、適性(朗読書取、同音異義語、誤字訂正等で、速記の知識は不要)について試験が実施されていました。2次試験は1次試験の合格者に対して実施されました。内容は、身体検査と面接でした。

衆議院速記者参議院速記者資格の難易度

現在、養成所は廃止されています。

衆議院速記者参議院速記者資格の合格率

現在、養成所は廃止されています。

衆議院速記者参議院速記者試験の合格発表

現在、養成所は廃止されています。

国家資格バナー

PR



衆議院速記者参議院速記者

衆議院速記者参議院速記者資格取得後の就職先・年収・報酬相場

衆議院速記者参議院速記者所持者の職業例

衆議院速記者/参議院速記者

衆議院速記者参議院速記者に向いている人

大小長短、太い細い、曲線・直線、水平・斜めで区別される幾何学的な符号を根気強く身につけることができる人は適性がありました。また、最終的には誰もが読むことのできる文字で原稿を仕上げますので、長時間、人の話を聞いても集中力が途切れない人、正確な文章を書くことができる人は速記者に向いていました。特に国会の場での速記者には、責任感の強い人が向いていました。

衆議院速記者参議院速記者と同じ分野の他の資格

速記技能検定など。

衆議院速記者参議院速記者の年収・給料相場

速度や正確性など総合的な熟練度が最も必要とされる衆議院・参議院の各国会速記者は平均年収500万円程度でした。しかし現在は廃止されています。

衆議院速記者参議院速記者の現状

衆議院、参議院には議事録などを的確に残す為に速記での議事録の記録が行われてきました。しかし近年、コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれ速記者は廃止されています。速記者の廃止を受けて速記者の育成機関である衆議院、参議院の速記者養成所も廃止され、現在では速記者の募集なども行われてはいません。

衆議院速記者参議院速記者の将来性

衆議院、参議院には議事録などを的確に残す為に速記での議事録の記録が行われてきました。しかし近年、コンピューターでの議事録の記録などへの変更が行なわれ速記者は廃止されています。速記者の廃止を受けて速記者の育成機関である衆議院、参議院の速記者養成所も廃止され、現在では速記者の募集なども行われてはいません。

衆議院速記者参議院速記者の独立について

独立をするための試験ではありませんでした。

衆議院速記者参議院速記者資格を所有している主な著名人

該当なし

コメントを残す

*

*