夏休みに資格を取得したい学生におすすめの就活や進学に有利な資格

夏休みに新しいことに挑戦したい方!夏休みの時間を持て余している方!夏休み中に何か資格を取得したいと考えている方は必見!

進学や就職にも有利な、学生の方におすすめ夏休み中に取得しておきたい資格を厳選して紹介していきます。

短期間で取得できる資格を集めてみたので、夏休み中にワンランク上の自分を目指してみませんか?是非この記事を参考に、資格取得に挑戦してみてくださいね。


夏休みに資格取得するためには?

夏休みに資格取得を目指すには

せっかくの長い夏休みを有意義に使いたいと考えている学生の方も多いのではないでしょうか?

1~2か月の短期間でも資格取得するためのポイントや注意点についてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

短期間で取得できる資格を選ぼう

夏休みに資格取得を目指すにあたって、1番重要になってくるポイントが「短期間で取得が可能な資格」かどうかです。

どんな資格を取得するか決める前に、夏休みという短期間で資格の勉強に集中できるかを考えなければなりません。

また、資格を選ぶ際に「資格取得まで1~2か月」などと記載のある、試験合格までのおおよその目安が明確な資格に絞って探してみることをおすすめします。

試験日をしっかり確認しよう

資格を取得するためには、資格試験に合格する必要がありますよね?

夏休みに資格取得を目指すのであれば、試験日がカギを握るといっても過言ではありません。試験日の狙い目としては、夏休みの最後あたりや夏休み直後がおすすめです。

夏休みから試験日までの期間が開いてしまうと、モチベーション低下や勉強内容を忘れてしまう可能性もあるので要注意です。

資格を選ぶ際は、試験日もしっかりと把握しておきましょうね。

就職・進学の役に立つ資格を

学生の方が資格を取得する上で一番重視しているのが、就職や進学の役に立つ資格かどうかではないでしょうか?

資格には様々な種類がありますし、中には比較的簡単に取得できる資格も存在します。

しかし、何も目的がないまま資格の勉強をしていてもモチベーションが維持できない可能性もあります。

夏休みなどの短期間で取得するのであれば、やはり就職・進学に有利な資格を取得するなどの明確な目標のために資格取得を目指したほうがやる気にも繋がるといえそうです。

資格の勉強が苦にならないか

就職や進学に有利な資格を取得すること以外にも、その資格の勉強が苦にならないかどうかも問題になってきます。

自分の苦手分野や、興味のない資格だと挫折してしまう場合もありますよね?ですが、途中で投げ出してしまっては大事なお金や時間が水の泡になってしまいます。

まずは、資格の勉強が苦にならず、興味のある資格を選んでみることも重要です。資格取得までやり切れるものを探してみましょう。

就職活動に向けて学生が取っておくべき資格【人気、おすすめ順】
就職活動において、学生のうちに資格を取得したほうが、有利になるのでしょうか?具体的にどんなメリットがあるのか?そんな疑問にお答えします!就職したい業界ごとにおすすめの資格や、就活に役立つ人気の資格をそれぞれご紹介します。
就職に有利な大学生に人気の資格まとめ15選!
就職を有利に進めるには資格取得が欠かせません。今回は、就職で役立つ大学生に人気の資格を15個ご紹介します。資格にはIT系や英語系など色々なものがあります。ぜひなりたい職業に合ったものを見つけてみてください。

履歴書に書ける!夏休みにおすすめ資格

履歴書に書ける資格

まずは、学生が夏休み中に取得できて履歴書に書くことができるおすすめの資格を紹介していきます。

就職活動をするにあたって、一番大事ともいえる履歴書。資格取得することで就職に有利になる場合があるかもしれませんね。

秘書検定

秘書検定は女子学生を中心に人気のある公的資格です。認知度も非常に高く、履歴書にも書ける資格なので夏休み中に取得しておきたい資格といえますね。

一般常識を問われる資格ですが、しっかり理解していれば比較的に取得しやすい資格といえるでしょう。また、一般事務を目指しているのであれば、就職活動においても有利になる資格です。

秘書検定は3級・2級・準1級・1級に分かれます。3級であれば、その合格率は70%以上と高いので難易度も低いとされています。

仕事として秘書を目指していなくてもビジネスマナーの知識がある証明にもなるので、社会人としての一般教養を身に付けるためにも役立つ資格といえそうです。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトオフィススペシャリストは、マイクロソフト社が認定している民間資格です。

世界基準のパソコン専門の資格であり、マイクロソフトのワードやエクセル、パワーポイントなどを利用できるという証明になる資格です。

どの職種・業種でもパソコンスキルは必須であるため、事務職以外の仕事にも生かせるでしょう。

さらに、毎月1~2回受験するチャンスがあるので、夏休み中に試験に合格することも難しくないかもしれませんよ。

簿記

簿記検定とは、商業に関係する民間資格です。経理職に就きたいと考えている学生の方は取得しておきたい資格といえます。

簿記検定は4級~1級に分かれていますが、資格を取得するのであれば3級以上がおすすめ。就職活動でも役立つスキルや知識が身に付くので、実用的な資格でもあります。

簿記の試験勉強はほとんどが暗記といわれているので、3級程度であればしっかりと勉強することで短期での資格取得が可能といわれていますよ。

英語力をUP!夏休みにおすすめ資格

英語が身に付く資格

次に、学生の方が夏休み中に取得できて英語力を伸ばせるおすすめの資格を紹介します。

英語系の学校に進学したい方や外資系企業に就職したい学生の方は是非とも取得しておきたい資格がたくさんあります。夏休みの間に英語能力を高めるチャンスになりそうです。

TOEIC

日本で知名度のある英語の能力を計る検定といえばTOEICが有名です。年に10回も試験が開催されているので、受験のチャンスも多いです。

英語力の証明になる資格なので、自分自身のスキルアップはもちろん就職や進学にも非常に有利です。

現在では、国内の企業でも語学力が求められる傾向にあり、TOEICのスコアを重視している企業も多いです。

TOEFL

TOEFLは世界各国で認められている、英語の能力試験です。世界で最も人気のある英語検定でもあります。

公的な資格ではありませんが、世界130か国で開催されている世界一有名な試験なので、学生の方には非常におすすめの資格といえそうです。

世界的に英語能力を計るにはTOEFLのスコアを基準にすることが大半なので、外資系の企業やグローバルな業界で就職を考えているのであれば受験しておきたい資格です。

実用英語技能検定

英検とも呼ばれる実用英語技能検定は、日本国内で知らない人はいない英語の検定ですよね。

英語検定用のテキストや参考書は数多く存在するので、独学でもしっかり勉強すれば取得可能な資格といえます。

知名度も高い為、進学・就職に非常に有利な資格としても知られています。学生の方は夏休み期間中に取得しておきたい資格ですよね。

国家資格に挑戦!夏休みにおすすめ資格

夏休みに国家資格を取得する

国家資格と聞くと、難易度が高いと思われる方が多いかもれませんが、実際には比較的に簡単に取得できる国家資格も存在します。

国家資格なので信頼度も高く、知名度もあるので就職にも役立ちますよ。夏休みを機会にして、学生のうちに国家資格に挑戦してみるのも良いかもしれません。

ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーとは、主にお金や資産についての知識やスキルが身に付く国家資格です。

1級から3級に分けられ、3級であれば難易度が低いといわれています。ただし、3級だと就職活動の強みにならないという意見もあるのも確か。

ですが、学生のうちに3級を取得し、就職後2級・1級と資格取得を目指す方法もあります。税金や保険、年金、不動産、株式など幅広いお金に関する知識を得ることができるので、様々な企業や業界で通用する資格になりそうです。

宅地建物取引士

不動産業界に就職を考えているのであれば、宅地建物取引士の国家資格を取得することで就職に有利になるといわれています。

また、宅地建物取引士の資格は不動産業界以外でも役立つ資格といわれており、銀行や保険会社などの金融機関や在宅メーカーなどの企業でも資格を活かすことができます。

国家資格であるため難易度はやや高めですが、就職には非常に有利な資格なので学生のうちに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

ITパスポート

ITパスポートとは、ITに関係する基礎的な知識やスキルを証明できる国家資格です。

プログラマーやエンジニアなどの専門的なスキルが必要とされているわけではなく、経営に関する知識やセキュリティ・ネットワークに関する知識が問われる資格です。

近年ではどの業界・分野でもIT化が進んでいることから、ITパスポートの資格を取得していることで知識やスキルを実務に活かすことが可能です。

IT企業に就職を考えている学生の方にも非常におすすめな国家資格です。

就職に有利!夏休みにおすすめ資格

就職に役立つ資格

最後に、夏休み中に取得できて就職にも有利なおすすめの資格を紹介していきます。

専門的な資格もあるので、特定の分野に就職を考えている方にもおすすめです。是非チェックしてみてくださいね。

危険物取扱者

危険物取扱者とは、科学系の企業や工場などに就職したいと考えている学生の方が取得しておきたい資格です。また、男子学生にも人気の高い資格です。

化学工場や薬品会社、石油プラント、設備管理会社、運送業など、危険物を取り扱う業界や職業は幅広いです。

難易度もそこまで高くありませんので、挑戦しやすい資格といえそうです。

ウェブデザイン技能士

ホームページやフェブサイト、ブログなどの作成知識やスキルが身に付くウェブデザイン技能士の資格は、ウェブ業界に就職したい学生の方におすすめできます。

国家資格ですが、3級であれば難易度は低いとされています。また、ウェブデザイン技能士の資格を取得すればウェブデザイナーになれる、というわけではありませんが、ウェブデザインの知識やスキルの証明になります。

最近では、どの業界や企業においてもホームページやフェブサイトを運営しているので、どの分野でも資格の知識やスキルを活かせるでしょう。

普通自動車運転免許

営業職を仕事にしたいと考えている学生の方には必須である「普通自動車運転免許」の資格も、夏休み中に取得するべきといえます。

最近では運転免許証を取得する若者が減少傾向にありますが、地方在住の方はもちろん、営業の職に就きたい方は必要不可欠な資格ですよね。

夏休みなどの大型連休で取得する学生が多いため、教習所でも合宿を開催していることが大半です。合宿免許であれば最短2週間程度で取得が可能なので、夏休みを利用して運転免許を取得するのも良いでしょう。

ビジネス実務法務検定

様々な業界・職業に役立つ法律知識が身に付くビジネス実務法務検定は、就職活動においても重宝しますので学生のうちに取得しておきたい資格といえます。

社会人として仕事をする上で、法律知識を持っているか持っていないかでは大きく差が開くといっても過言ではないでしょう。

ビジネス実務法務検定の資格を取得することで、コンプライアンスを学び、社会で通用する知識やスキルの証明となりそうです。また、ブラック企業といわれている法律違反を犯している企業を見抜く力も身に付きますよ。

進学に有利!夏休みにおすすめ資格

高校生におすすめの資格

ここでは、高校生に対象を絞って進学に役立つ資格を紹介していきます。

高校生のうちに取得しておくべき資格も沢山あるので、参考にしてみてくださいね。是非夏休み中に挑戦してみてはいかがでしょうか?

文系大学の進学に有利な資格

文系の大学に進学したいと考えている学生の方におすすめの資格は「漢字検定」「日本語検定」「英語検定」です。

基礎的な知識も身に付く資格といえるので、大学入試はもちろん、就職活動にも自己アピールとして有利になるといえます。

どの資格も知名度が高く、学生のうちに取得しておくと後々役立つことが多いです。

理系大学の進学に有利な資格

理系の大学に進学したいと考えている学生の方には「実用数学技能検定」「理科検定」「情報処理技能検定」「簿記」の資格がおすすめです。

数学系を専攻するか、理科系を専攻するかで取得する資格は変わってきますが、どの資格も受験に役立ちますよ。

資格を取得すれば自分の知識やスキルをアピールする材料にもなるので、是非夏休みの間にチャレンジしてみてくださいね。

夏休み中の学生におすすめの取得しておきたい資格まとめ

いかがでしたか?夏休みに取得を目指せるおすすめの資格を紹介してみました。

学生の間に取得するべき資格はたくさんありますが、夏休み期間中に資格を取得するとなると短期間で試験に合格できるかどうかが決め手となりそうですね。

就職や進学に有利になり、日常生活でも役立つ資格は数多く存在します。夏休みを有意義に過ごすためにも、資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか?