レストランサービス技能士

レストランサービス技能士

Tweet Tweetレストランサービス技能士は、取得できる年齢層は幅広いが、上位級には実務経験や下位級取得からの年数が設けられています。男女が目指せる、飲食サービスに関わる唯一の国家資格です。 資格名:レストランサービ […]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランサービス技能士は、取得できる年齢層は幅広いが、上位級には実務経験や下位級取得からの年数が設けられています。男女が目指せる、飲食サービスに関わる唯一の国家資格です。

資格名:レストランサービス技能士

レストランサービス技能士の資格は「国家資格」です。

sponsored link

専門学校・短大・大学10箇所を一度に資料請求や願書取り寄せを行うだけで全員にもれなく
1000円分の図書カードを全員にプレゼント!!

資料請求キャンペーン
キャンペーン詳細を見る

資格広場ではレストランサービス技能士になるには?レストランサービス技能士なるためには?レストランサービス技能士になりたいを応援しております。

レストランサービス技能士になるために必要な知識

レストラン・ホテルに関するさまざまな知識が必要となります。学科試験では食品や公衆に対する衛生的な知識や料理や食材に関しての知識、サービスに対応する知識、各国地方の食文化、レストランの施設管理、お客様との苦情対応、食品衛生法などの関係法規、安全衛生に関する知識などが必要となってきます。実技試験ではフランス語や英語などのメニューに対応し決められたサービスを行いながら会話をする技量が必要となってきます。

レストランサービス技能士の資格は「厚生労働大臣指定試験機関である一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会」が運営管理を行っております。

厚生労働大臣指定試験機関である一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会とは:

1985年に設立された接客サービスの技能向上と社会的、経済的地位の確立のために設立された。職業能力開発法に基づく指定試験期間

レストランサービス技能士

▼ 仕事内容▼ 試験詳細▼ 資格取得者の傾向

レストランサービス技能士ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

レストランやホテルでのお客様との接客を円滑に行うための知識の向上を目的としております。テーブルマナーや食材の知識、客とのコミュニケーションを学ぶことでワンランク上の接客を行うことが可能となるだけでなく、唯一の国家資格として料飲サービス業界で働く人たちの社会的、経済的地位の確立も果たすことができる資格となっております。

レストランサービス技能士資格取得の為の勉強法

受験する方は実務経験を要する人か料飲の専門科を修了した人となります。ほとんどの方は専門職の学校に従事しているときに受験を行い資格を取得することとなります。実務を従事している方などは一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会のホームページから過去問を解いたり専用書籍を購入、研修などを行うことで学んでいくこととなります。

レストランサービス技能士の試験料・試験の内容・合格発表について

レストランサービス技能士資格試験料

1級・2級・3級とも学科試験の受験料は6,500円となります。学科試験合格者は別途実技試験の受験手数料が必要となってきます。実技試験受験料は1級で23,500円、2級で10,500円、3級で8,000円となります。

レストランサービス技能士試験・検定の年間試験回数

8月中旬頃に学科試験があり、合格すると10月~11月頃に実技試験が行われます。

レストランサービス技能士の試験科目等の内容

レストランサービス技能士の試験は年1回となります。4月頃に公示され5月頃に受験申請を行います、学科試験と実技試験があり、学科試験を8月中旬に行われ学科試験を合格後実技試験を受験します。学科試験はどの級も100問の正誤問題となり食品衛生及び公衆衛生、料飲について、レストランサービス、食文化、施設管理、トラブル対応、関係法規、安全衛生などが科目となります。実技試験はレストランでの接客を行います。級が上がるごとにテーブルサービスの難易度と実技時間が上がることとなります。

レストランサービス技能士資格の難易度

3級の場合は専門学校などで学習することで学科実技とも対応することが可能でしょう。しかし、上位級へなるにつれて学科も実技も専門的な用語が増え、フランス語や英語などのオーダーテイクをする必要もあるため普段の実務経験が大きな差となるでしょう。

レストランサービス技能士資格の合格率について

3級の合格率は60%ほど、2級の合格率は40%ほど、1級の合格率は30%ほどと上位級になるほど合格率が下がっております。3級などは専門学校で受験することが多く、合格率が90%以上の専門学校も多く存在します。

レストランサービス技能士試験の合格発表

8月中旬の学科試験は100点満点中60点以上が合格基準となり、合格することで10月~11月の実技試験を受験することが可能となります。実技試験も100点満点中60点が合格基準となっており12月に合格の発表が行われます。

sponsored link

レストランサービス技能士資格取得後の傾向

レストランサービス技能士の職業例

レストランやホテルなどでのサービスを行うこととなります。ソムリエなどほかの資格を合わせて取得することも可能となります。

レストランサービス技能士に向いている人

接客がすることが好きな人や世界の料理や食材、食文化に触れたい方などに向いているでしょう。

レストランサービス技能士と同じ分野の他の資格

ソムリエ、テーブルマナー認定講師、ホテルビジネス実務検定

レストランサービス技能士の給料相場

一般的に資格を取得している方はホテルやレストランに就職しております。高級ホテルやレストランでの従業員としては年収500万円~700万円となっております。

レストランサービス技能士の現状

接客サービス業の技能向上と社会的、経済的な地位の確立を目的に行っております。3級の合格率は専門学校での試験制度の普及に伴い上がってきていますが、2級、1級は本番と同じ環境を普段の実務に取り入れて行ったり、日本ホテル・レストランサービス協会の研修を受けるなどをしないと合格することは難しいです。外食産業は多種に渡り増えてきておりますが、ホテルやレストラン以外の飲食店ではあまり役には立たない可能性があります。

レストランサービス技能士の将来性

今後東京オリンピックなどでホテルやレストランなどの需要は高まっていくことになるでしょう。外国人観光客が増加することで外国のお客様の来店も増えより多くの外国人と触れあうことができます。高級レストランなどに就職する場合は専門学校で資格を取得しておくことは大きなメリットとなるでしょう。また、就職後もソムリエやテーブルマナー講師などの資格を合わせて取得することで実務役割が増え昇進などにも影響を与えるでしょう。

レストランサービス技能士の独立について

レストランサービス技能士ホテルやレストランでの知識の習得や一定のサービスを行うための資格ですのでこの資格単独で独立することは難しいでしょう。ソムリエや調理師など関連する資格を取得しておくことができれば一軒のレストランとして独立することは可能となるかもしれません。

こんな著名人の方もレストランサービス技能士資格を持ってます。

該当なし

コメントを残す

*

*