コンシェルジュになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2018-09-06

公開日:2018-05-31

ブライダルプランナー なるには 検定

コンシェルジュとは、ホテルにて観光スポットの案内、チケットの準備、旅行のプランニングまで、お客さまの多くのリクエストに応えるプロのスタッフのことです。ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応したりします。


コンシェルジュは幅広い年齢層の男女が目指せる、接客のプロフェッショナルになる職業です。
コンシェルジュの職業は他にも該当なしと呼ばれております。
コンシェルジュに「なるには」についてご紹介してまいります。

資格広場は、コンシェルジュになるには?コンシェルジュになるためには?コンシェルジュになりたいを応援しております。

コンシェルジュ

コンシェルジュってどんな仕事?(仕事内容など)

コンシェルジュなど、個々のスタッフは担当業務が分けられており、それぞれが協力し合ってお客さまを迎えています。ホテルは宿泊だけでなく、食事や会議、結婚式などいろいろな目的で利用され、多くの人と接するため、高い接遇能力やマナーが求められます。

コンシェルジュになる為の勉強法

ホテルの専門学校では、ホテルの歴史や経営、マーケティングなどの理論を学ぶほか、サービス技法について専門的に学ぶことができます。さらに、在学中にホテルの仕事ができるホテル実習など、より実践的で専門学校ならではの特色あるカリキュラムが組まれている学校が多いです。ホテルから求人情報が直接くることが多いため、単純にホテルへの就職を目指すのならば、専門学校のほうが可能性は高いと言えそうです。在学期間は2年制をとっているところが多く、アルバイトなどと両立しながら通える夜間部を設置する学校もあります。

コンシェルジュになるための専門学校や通信講座について

準備中です。


コンシェルジュの学歴・勤務時間・スキル・やりがい・苦労ついて

コンシェルジュの学歴

現在調査中

コンシェルジュの勤務時間

現在調査中

コンシェルジュに必要なスキルや機材

現在調査中

コンシェルジュのやりがい

現在調査中

コンシェルジュ苦労、大変なこと

現在調査中

国家資格バナー

PR


コンシェルジュ

コンシェルジュの年収・将来性・独立について

コンシェルジュに向いている人

「人のために何かをしてあげたい」「人が喜ぶ姿を見ると自分もうれしくなる」など、ホテルスタッフになる人は、みな少なからずこのような気持ちを抱いています。たとえば、アルバイトで接客業に携わっていておもてなしすることに喜びを感じたなど、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」を大切に考えられる人は、ホテルスタッフに向いています。ホスピタリティはホテルスタッフにとって絶対に必要なものです。

コンシェルジュと同じ分野の他の職業

客室乗務員、グランドスタッフ、ツアーコンダクター、バスガイド、海外ツアーガイド、テーマパークスタッフなど。

コンシェルジュの年収・給料相場

給料は、勤務するホテルの規模や部署、ポジションなどによって変わってきます。大卒新卒社員の給与は20万円前後、短大や専門卒の場合は17万円前後である場合が多いようです。平均年収は300万円?400万円台と言われています。ボーナスの有無はホテルによってまちまちです。ホテル業界は競争が厳しく、ホテルスタッフの仕事は、全般的にあまり給料が高くないことで知られています。

コンシェルジュの現状

外資系ホテルが国内に多数進出し、特色ある設備やサービスを打ち出すホテルが増加してきました。また、ホテルは少なからず景気に影響を受ける業界。少しでも多くのお客さま獲得に向けて、さまざまなアイディアが求められるようになってきています。国際化により外国人客も増える中で、これまで以上に語学力や国際感覚が求められるようになるでしょう。

コンシェルジュの将来性

ホテルと言えば高級な宿泊施設というイメージでしたが、いまや安価なビジネスホテルが隆盛をきわめています。ホテル自体の需要は一定でも、内実は主に景気によって大きく影響され、どんなホテルに客が集まるかが大きく変化するものです。ホテル業界全体の将来性にはさほど不安がないものの、勤務先のホテルの将来については占いがたいのが実態です。ホテルビジネス実務検定の資格があれば、キャリアを積んで転職を考える場合にも有利になるので、自分のキャリアの将来性を高めることができます。

コンシェルジュの独立について

現在調査中

コンシェルジュの主な著名人

現在調査中

コメントを残す

*

*