ベルパーソンになるには?ベルパーソンの仕事内容や年収をまとめてみた

masman

by iwai

更新日:2018-09-06

公開日:2018-08-07

ホテルでサービスをしてくれるホテルスタッフ

ベルパーソンになるにはどうすればいいのかをご紹介します。ベルパーソンとはどういった仕事内容なのか、給与や仕事内容なども合わせて調べてみました。ホテルで働くベルパーソンのやりがいや苦労はどういったものなのでしょうか?


ベルパーソンとは、ホテルのフロントにて受付を終えたお客様を客室まで案内する仕事です。

ホテルフロントから客室までと言う短い距離でのご案内になりますが、だからこそ重要な仕事と言えます。しかし、ただ案内すればいい、というわけにはいきません。

では、ベルパーソンになるには、どうしたらいいのかをご紹介します。


ベルパーソンとはどんな人たち?

ベルパーソンの仕事内容

ベルパーソンとはどんな人が担当する仕事なのでしょうか?

ベルパーソンとは?

ベルパーソンとは、ホテルの従業員としての仕事の1つになります。
なので、大枠で捉えればベルパーソンはホテルマンです。

ベルボーイやベルガールなどとも呼ばれます。
お客様と接する機会も多く、接客のプロと言えるでしょう。

いわゆるフロントが「フロントオフィス」と呼ばれるのに対して、「フロントサービス」と呼ばれます。
「ハウスキーピング」と三位一体で宿泊部門が運営されているのです。

出典:ホテリエガイド

どのような技術が必要になるのか?

ベルパーソンはいわばホテルの顔になります。
その為、お客様のご要望に応えるため、ベルパーソンになるにはマナーの知識が必要となります。

また、ホテルのロビーにいるお客様に目を配る必要があるので、細やかな気遣いも必要になります。
他にも、フロントやドアマンなど他の従業員とも連携をとる必要があります。
ベルパーソンになるには臨機応変な判断力も求められます。

ベルパーソンは新人?

実は、ホテルに就職した新入社員の研修としてベルパーソンの業務を行う事もあります。
新人が気配りやお客様対応など、1番最初に学ぶべき部分を学ぶ事が出来る仕事と言えます。

しかしベルパーソンを経て偉くなるとベルキャプテンになります。
それは最高責任者の立場になるのです。

他のベルパーソンより立ち振る舞いが手慣れていたらひょっとしたらベルキャプテンかもしれません。

ベルパーソンの主な仕事内容は?

では、実際にベルパーソンはどんな仕事をするのでしょうか?
細かな仕事内容をご紹介します。

フロントへ来た宿泊客を手荷物と共に客室へご案内

こちら、最初にもご紹介した代表的なお仕事です。

お客様にきもちよくホテルを使用して頂くため、ホテルの説明や道中で疲れたお客様への気遣いなどを行います。

プロのベルパーソンともなると、お客様の表情や所作で何を考え求めているのかわかるようになるそうです。

お客様を客室からフロントへお送り

チェックアウトの際、客室からフロントへお荷物を持ってお送りする事もあります。
お客様のご要望で、臨機応変にご案内します。

ホテルのロビーにいるお客様への目配り

ホテルには、宿泊客以外にもレストラン利用客やラウンジ利用客が訪れます。
そんなお客様がロビーで迷っていたり困っていた際はお声かけします。

そのほか、フロントの対応を確認したりなど細かな気遣いを必要になります。

お荷物の預かり

お客様の出発までお荷物を預かる事もあります。
その際は、間違いなくお客様にお荷物がお渡しできるよう、注意を払います。

ロビー周りの環境整備もベルパーソンの仕事になります。

ベルパーソンになるにはどんな資格を持つと有利になる?

ベルパーソンになるには、一体どのような資格を持つと働きやすいのでしょうか?
いろいろあるので、場面ごとに資格や検定の種類をご紹介します。

ホテル接客に関して便利な資格

ホテルマンとしての仕事の知識を問われる「ホテルビジネス実務検定」を受けておくと便利です。

ベーシックレベル2級
ベーシックレベル1級
マネジメントレベル
(マネジメントレベルに関しては正答率で1級2級が決まります)

というレベル似合わせた試験が受けられます。

1.基本事項
2.営業業務
3.管理業務
で問題が出題され、ベーシックレベルとマネジメントレベル2級では65%以上、マネジメントレベル1級では85%以上の正答率で合格となります。

出典:ホテルビジネス実務検定試験

外国語に関して便利な資格

最近は、海外のお客様も増え、言葉が話せると意思疎通がとても容易になります。
ベルパーソンになるにはTOEICなどの検定を受けておくのも便利です。

TOEICは合否ではなくスコアで能力を判断します。

高校や大学で受ける方も多いのではないでしょうか?就職でも点数が高ければ優位になるという便利な検定。
ビジネスシーンでも役に立つので、是非勉強して受けてみましょう。

出典:ETS TOEIC

マナーを身に着ける為にあると便利な資格

ホテルの顔となるベルパーソンの仕事では、マナーは不可欠です。

そこで役に立つのは文科省認定の「マナー・プロトコール検定」です。

社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格であり、
国際ビジネス、サービス産業、教育業界をはじめ、就職、ビジネスの第一線で活かすことができます

1~4級まであり、準1級、1級程度が一流ホテルマンとしては必要な知識となります。

出典:マナー・プロトコール検定

ベルパーソンになるには、他にも色々資格があると便利です。
是非、ベルパーソンになるには必要だと思われる検定や資格は撮っておきましょう。

ベルパーソンのやりがいや苦労は?

ベルパーソンのやりがい

ベルパーソンとして、仕事内容の中でやりがいや苦労はどういったものなのでしょう?

ベルパーソンになるには、実際の仕事内容を知っておいた方が今後仕事をする上で便利です。

やりがいは?

ホテルのロビーという、お客様が1番行きかう場所での仕事なので、多くのお客様とお話することが出来ます。

ありがとうとお礼を言われたり、お客様の笑顔を見るだけで仕事へのモチベーションも高まります。

フロントスタッフやドアマンとの美しい連携が取れ、お客様をスムーズにご案内出来るのもベルパーソンの腕次第なので やりがいに繋がります。

ベルパーソンになるには、コミュニケーション能力、臨機応変さ、忍耐強さなど必要なスキルが多岐にわたります。

苦労とは?

ツアー客の到着や、お客様対応が重なる際はお荷物を運ぶだけで手いっぱいに。

バスに荷物を積み込む際も、丁重に、時間内に終わらせなければならず正確さと速さを求められます。

出典:シゴト図鑑

ベルパーソンの雇用形態や年収はどれぐらい?

ベルパーソンになるには、をご紹介しましたが今度は実際にベルパーソンとして仕事をした際の雇用形態と給与をご紹介します。

ホテルに雇用され仕事をします。ただベルパーソンという職があるのが、帝国ホテルなど一流ホテルのみになるので、ベルパーソンになるには、一流ホテルへの就職が必要になります。

給与は月17万円から20万円、年収にして250万円から300万円ほどになります。一流ホテルでの仕事にしては少々少ないように感じますが、実際は職場や階級によって少々金額は変動します。

ベルキャプテンなどになると、より多い給与になります。

ベルパーソンになるには?まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベルパーソンになるにはどうすればいいのか。ベルパーソンになるにはどんな資格が必要なのかをご紹介いたしました。

ベルパーソンを目指したいと思ったら、専門学校に入って勉強するなど、ホテルの知識を身に着けるととても便利です。

自分にあった勉強法を是非調べてみてください。

コメントを残す

*

*